1. 大学 大学院トップ
  2. 通信制[福祉・健康]一覧
  3. 東京福祉大学 保育児童学部 科目一覧

東京福祉大学保育児童学部通信教育課程

検討リストに追加

授業科目一覧

保育児童学科は、多様な保育ニーズに対応するため、保育児童学に加え、社会福祉学なども学ぶ。教職課程・資格課程科目の履修も可能(資格科目履修費が追加で必要)。詳しくは募集要項で確認を。

保育児童学科 〔総合教育科目〕

基礎教育科目

保育児童学概論、保育児童基礎演習、人権教育

健康教育科目

健康・スポーツ、レクリエーションワーク、レクリエーション理論

コミュニケーション教育科目

アメリカの文化と言語I、情報処理演習I、アメリカの文化と言語II、中国の文化と言語I、中国の文化と言語II、韓国の文化と言語I、韓国の文化と言語II、情報処理演習II、情報処理演習III、日本の文化と言語I・II(外国籍者のみ)

教養教育科目

社会福祉入門、文章表現、法学(憲法)、教養基礎演習I、教養基礎演習II、法学概論、文章表現II、文章表現III、心理学概論、人体の構造と機能及び疾病、社会学概論、政治学(国際政治を含む)、経済学(国際経済を含む)、哲学、日本史、世界史、統計学、生物学、福祉と教育、ボランティア論、ジェンダー論、死生論、国際社会と日本、多文化理解入門、少年と犯罪

キャリア開発教育科目

キャリア開発演習I、キャリア開発演習II

保育児童学科 〔専門教育科目〕

専門基幹科目

社会福祉、児童・家庭福祉論、教育学概論、教育心理学、子ども家庭支援論

専門科目I(児童の理解と発達支援)

保育者論、保育の心理学、保育の心理学II、保育原理、社会的養護I、子どもの保健、子どもの健康と安全、子どもの食と栄養、乳児保育I、障害児療育、子ども家庭支援の心理学

専門科目II(保育の内容・方法)

保育内容(健康)、保育内容(人間関係)、保育内容(環境)、保育内容(言葉)、保育内容(表現)、社会的養護II、音楽、図画工作I、幼児体育、保育内容総論、カリキュラム論、子育て支援、教育方法論、幼児理解、音楽II、図画工作II、体育、音楽科指導法、図画工作科指導法、体育科指導法、乳児保育II、児童文化論、音楽III、保育内容総論II

専門展開科目

臨床心理学、保育実習事前指導I、保育実習事後指導I、保育実習事前指導II、保育実習事後指導II、保育実習事前指導III、保育実習事後指導III、保育実習I、保育実習II、保育実習III、保育実践演習、精神保健学、保育児童専門演習、教育相談(カウンセリングを含む)、児童生徒指導論(進路指導を含む)

専門展開科目

国語(書写を含む)、算数、生活、国語科指導法(書写を含む)、算数科指導法、生活科指導法、特別ニーズ教育論、外国語活動の指導法、道徳の指導法、社会保障論I、社会保障論II、国際福祉論、国際福祉研究、教師論、教育法規、教育行財政、教育課程論、児童・家庭福祉論II、福祉と養護、相談支援、保健と食と栄養

問合せ先0270-20-3674(伊勢崎キャンパス通信教育課)ホームページはこちら