1. 大学 大学院トップ
  2. 大学院[理学・工学・農水産系]一覧
  3. 愛媛大学大学院 連合農学研究科  研究科・学科・プログラムTOP

愛媛大学大学院連合農学研究科

【愛媛大学大学院連合農学研究科】で学べる内容

生物資源生産学

植物生産学、施設生産学、動物生産学など

生物資源利用学

食糧科学、資源科学

生物環境保全学

土地管理学、生産環境学

【愛媛大学大学院連合農学研究科】の試験科目

英語小論面接筆記書類
一般選抜
※面接は口頭試問を含む

【愛媛大学大学院連合農学研究科】のサポートチェック

奨学金制度各種奨学金制度を用意

【愛媛大学大学院連合農学研究科】の沿革・概要

個性的かつ創造的で,高い能力を有する研究者を養成

連合農学研究科は、愛媛, 香川及び高知の3大学によって構成され、各大学の修士課程である大学院農学研究科(愛媛大学、香川大学)及び大学院総合人間自然科学研究科農学専攻(高知大学)と連結することによって、個々の大学のみでは期待し難い広い分野にわたり、水準の高い教育、研究を行うことを可能ならしめる組織。 本部を愛媛大学(農学部)に置き、生物資源の生産と利用に関する諸科学について高度の専門的能力と豊かな学識、広い視野をもった研究者を養成する。

【愛媛大学大学院連合農学研究科】の研究科・学科・プログラムの特色

3構成大学が大学の枠を超えて濃密かつ効率的な教育を実施

各構成大学は、生物資源生産基地としての役割を担ってきた四国地域の実績を学術面から支えてきた歴史を持っています。従って,これらの大学が連合した本研究科は農・林・水産業を支える生産技術・環境・施設から、産物の加工・利用・流通、更には人間の生活環境の問題まで、広い範囲の研究分野を網羅しています。

学べる内容

授業科目一覧

植物生産学、土壌肥料学、果樹園芸学、植物分子生物学及びウイルス学、農業機械制御学、林業工学、緑化環境工学、気象環境学、植物診断計測工学、沿岸環境学、魚病学、水産遺伝・育種学、地域農業組織学、農業構造論、水産経営学、農業マーケティング、資源・環境管理学、水産社会学、食品化学、栄養学、微生物生化学、森林バイオマス化学、酵素工学、応用分子細胞生物学、地理情報科学、流域水工学、昆虫分類学、海洋分子生態学、水圏微生物生理生態学、陸水学 生物地球化学

所在地愛媛県松山市樽味3丁目5番7号
アクセス伊予鉄バス「愛媛大学農学部前」徒歩1分
問合せ先089-946-9910ホームページはこちら
リストの資料をまとめて取り寄せる