1. 大学 大学院トップ
  2. 大学院[社会・国際・環境・文化]一覧
  3. 東北大学大学院 環境科学研究科  研究科・学科・プログラムTOP

東北大学大学院環境科学研究科

検討リストに追加

【東北大学大学院環境科学研究科】で学べる内容

先進社会環境学

地球物資循環学、環境修復生態学、エネルギー環境論、地圏移動論など

先端環境創成学

地球環境学、応用環境学、文化環境学のいずれかのコースで履修

地球環境学

応用環境工学、環境地球計測学、環境調和プロセス設計学など

応用環境学

環境資源化学、エネルギー変換化学、環境生命機能科化学など

文化環境学

水環境論、地球温暖化論、環境科学・政策論、地球環境変動学など

【東北大学大学院環境科学研究科】の試験科目

英語小論面接筆記書類
一般選抜

【東北大学大学院環境科学研究科】のサポートチェック

長期履修制度修学の便宜と授業料の軽減を図る。
博士後期課程の奨学金グローバル萩博士学生奨学金。

【東北大学大学院環境科学研究科】の沿革・概要

21世紀の地球的課題に取組む高度な知識と能力を有する人材の育成

21世紀の新しい科学技術には、環境と調和し共存する視点が不可欠であり、これまでの世紀とは異なった方向へのパラダイムシフトが必要である。先端科学技術を有する同学が、新しい環境調和型の先端学術を世界に発信し、未来発展型社会構造の構築に果たすべき役割と責務は大きいという使命感の下、平成15年4月に同研究科は設置された。平成27年4月には、激動する地球環境の状況と社会ニーズを踏まえ、これまでの専攻を改組し、先進社会環境学専攻及び先端環境創成学専攻を設置した。同研究科は、東北大学の「知」を結集し、持続可能な発展を支える文化と循環社会の基盤となる社会構造を確立し、高度な知識と能力を有する人材を育成する。

【東北大学大学院環境科学研究科】の研究科・学科・プログラムの特色

組織や社会を導くジェネラリストと世界を牽引するスペシャリスト

各専攻では次のような人材の育成を目指している。◆先進社会環境学専攻 揺るぎない環境思想を基盤としたソリューション創出を行い、豊かな知識と優れた実務能力で組織や社会を導くジェネラリスト(凸型人材)◆先端環境創成学専攻地球環境学・応用環境学・文化環境学の3つの教育上のコースを置き、俯瞰的かつ国際的な視座を有し先端的環境技術による対策を行える先端的環境科学の研究で世界を牽引するスペシャリスト(国際的T型人材)。なお、入学試験は、様々な専門分野からの志願者に対応するため、人文・社会科学系群、環境・地理群、エネルギー環境群、化学・バイオ群、マテリアル群、環境総合群の6つの群により実施している。

学べる内容

開講授業科目(博士課程前期2年の課程)の一部

環境科学概論/先進社会環境学概論I・II/環境科学演習/環境文明論I/応用環境科学/応用環境工学/環境法・政策学/国際資源エネルギー戦略論/地圏移動論/東アジアの社会と環境/高温材料プロセス工学/地球物質循環学/環境修復生態学/エネルギー環境論/環境生命調和素材学/環境資源経済学/環境とエネルギーの安全保障問題/水環境論/生態学合同講義/素材分析科学/環境表面科学/環境地球計測学/先進材料プロセス学/環境資源化学/応用錯体化学/エネルギー変換化学/環境生命機能化学/環境無機化学/超臨界流体工学/微粒子合成化学/固体反応設計学/自然環境地理学/人間環境地理学/日本社会史論/インターンシップ研修

所在地宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
アクセス地下鉄東西線青葉山駅より徒歩約10分
問合せ先022-752-2235教務係ホームページはこちら