1. 大学 大学院トップ
  2. 大学院[教育]一覧
  3. 岡山大学大学院教育学研究科 教職実践専攻(教職大学院)  研究科・学科・プログラムTOP

岡山大学大学院教育学研究科教職実践専攻(教職大学院)/教育科学専攻

【岡山大学大学院教育学研究科教職実践専攻(教職大学院)/教育科学専攻】で学べる内容

専修免許状

所定の単位を取得、課程修了で取得可(1種免許状を取得している場合)

【岡山大学大学院教育学研究科教職実践専攻(教職大学院)/教育科学専攻】の試験科目

英語小論面接筆記書類
一般入試
※面接は口述試験を含む

【岡山大学大学院教育学研究科教職実践専攻(教職大学院)/教育科学専攻】のサポートチェック

長期履修制度最長4年間での修業が可能

【岡山大学大学院教育学研究科教職実践専攻(教職大学院)/教育科学専攻】の沿革・概要

高度専門職業人としての教員を養成

岡山大学大学院教育学研究科は、教育に関する高度で専門的な教育・研究活動を行っている。これまでに多くの人材を輩出し、中国・四国地方を中心として教育の発展に大きな貢献を果たしている。
教職大学院は学校教育に関する理論と実践を教授研究し、教育現場の課題について、理論との架橋・往還・融合を通して高度にマネジメントし遂行できる総合的・実践的な力量(高度教育実践力)を備えた高度専門職業人としての教員を養成することを目的としている。

【岡山大学大学院教育学研究科教職実践専攻(教職大学院)/教育科学専攻】の研究科・学科・プログラムの特色

「コース制」を採用せず、院生が「共に学ぶ」ことを大切に

同学の教職大学院の特徴の1つとして、コース制を採用するのではなく、職能発達段階の異なる学部新卒学生と現職教員学生とが同じ授業を履修し、「共に学ぶ」ということがある。 校種や教科、これまでの経験を異にする学部新卒学生や現職教員学生が「共に学ぶ」ことで、1つの教育事象をさまざまな視点から交流し、異なる見方や考え方を共有しながら、課題の解決に向け展開されている実践に参画していくための資質や能力を、「共に高める」ことに寄与している。こうして築いた学び合う関係性は、修了後の教職キャリアを支える貴重な人的ネットワークになっていく。

学べる内容

共通科目

教育課程編成の実践と課題A,B/特色あるカリキュラムの開発A,B/教材開発と授業デザインA,B/授業の指導計画と学習開発A,B/生活指導と学校カウンセリングの実践と課題A,B/特別支援教育の実践と課題A,B/学級・学年・学校経営の実践と課題A,B/学校保健・学校安全とリスクマネジメントA,B/学校教育の役割と教員の職能開発A,B/学校とコミュニティA,B/教育実践研究の方法IA,IB/教育実践研究の方法IIA(カリキュラム,マネジメント,地域協働,特別支援教育,養護教育,国語教育,社会科教育,数学教育,理科教育,音楽教育,美術教育,保健体育,技術教育,家庭科教育,英語教育),IIB

所在地岡山県岡山市北区津島中3-1-1
アクセスJR岡山駅乗り換え、津山線「法界院」駅下車、徒歩10分
問合せ先086-252-1111ホームページはこちら
リストの資料をまとめて取り寄せる