在学生・修了生インタビュー

グロービス経営大学院
経営研究科 大阪校

プロフィール

赤尾 真史さん(33歳)

大学卒業後、大手商社法務部門に配属。2017年グロービス経営大学院入学(2019年修了)。在学中、株式会社i-plugに転職。同社のIPO準備に携わり2021年東京証券取引所マザーズ市場上場を果たす。

学んだ内容MBA
学んだ場所大阪府
学んだ形態通学

学んだ目的

新しい可能性を見つけるため

先が見えなかったキャリアに対して、自分で責任を持つ意識が強くなった

入学の動機

新卒で大手商社に入社し、法務部門に配属。その後同じ部門に長く所属し、「自分のキャリアがこれで良いのか」と考えるようになりました。現状を突破するため、ビジネスにおける広い知見と会社以外の多様な人との繋がりを増やすことが必要だと考え、グロービスへ入学。在学中は「自分が今後何をしていくか、どうなりたいか」を考える機会が常にあり、自分のキャリアを主体的に作り上げていく意識と姿勢を得ることができました。この変化が、スタートアップ企業への転職の後押しになりました。

大学院で学んで得たこと

突き詰めて考え、周囲に対して論理的に説明できることの重要性です。仕事で直面する数々の問題に向かう際、グロービスで学んだビジネスの原理原則などのツールと鍛えられた思考力が役に立っています。グロービスでの2年は、人との繋がりの大切さを学んだ期間でした。志を共有し、共感し合える仲間の存在は自身の志の実現性を高めてくれます。修了した今もグロービスの仲間と小規模企業の支援に取り組んでいます。仕事以外の場で志を共にする仲間と出会えたことは、人生における大きな収穫です。

私のオススメ科目

クリティカル・シンキング
あらゆるビジネスパーソンに必要不可欠な論理思考力を鍛えられる科目です。以前は、行き当たりばったりで物事を考えていたことを思い知らされ、主観的に考えないよう強烈に意識するようになりました。
ファイナンスI
実在企業のケースを通じて、ファイナンス的な視点から企業経営全般を分析する力を鍛えます。意思決定を定量的に判断するための考え方や知識を学ぶことができます。
ベンチャーキャピタル&ファイナンス
ベンチャー企業が起業、成長に伴って必要な資源を調達し、日々の資金を確保するための考え方やファイナンス知見を身につけます。転職後、IPO準備に携わった際、この科目で学んだ体験がとても役立ちました。

お金のやりくり

専門実践教育訓練給付制度を利用しました。大学院で学んだことや得たことを活用し、自分の人生を納得できるものにできるのであれば、授業料は投資として価値があると考えました。

ある一日のスケジュール

7:00
起床。食事を済ませ出社。
8:30
業務開始。IPO準備に向けて様々な事柄に取り組んでいました。グロービスの「ベンチャーキャピタル&ファイナンス」という科目で他社のIPO事例を学べたことが役立ちました。
12:00
昼休憩。昼食を済ませた後、次の授業で取り上げるケース(企業事例)に目を通しておきます。ケースは何度も読み込み、ケースの主人公の立場になって考えることを強く意識していました。
18:30
終業後、グロービスへ向かいます。キャンパスは駅から近く便利な立地です。
19:00
授業に出席。グロービスの教員はみなさん、学生同士の議論をうまく導いてくれます。単に知識を教えるのではなく、実践を意識し、経営課題に対して知識をどう活かすのかを考えさせてくれます。
20:30
授業の後半戦。前半と変わらない熱量で学生たちは挙手し、意見を述べていきます。事前に考え抜いてきた意見がひっくり返されることも多く、授業は毎回、発見の連続でした。
22:00
授業終了後、懇親会に参加。授業で得た学びや仕事上での課題、志などについて意見交換。グロービスには多様なキャリアの学生が集まっているので、様々な価値観に触れることができ多くの仲間と出会うことができます。
0:00
帰宅。授業の復習は、なるべくその日のうちにやるように心掛けていました。

グロービス経営大学院経営研究科 大阪校に資料をお取り寄せいただいた際の送付物

 [送付物]パンフレット、募集要項

グロービス経営大学院経営研究科 大阪校の他の在学生・修了生インタビューを見る

所在地
大阪府大阪市淀川区宮原1-1-1 新大阪阪急ビル4F ※東京・名古屋・仙台・福岡・オンライン校もあります。
アクセス
JR・地下鉄 新大阪駅より徒歩1分。
問合せ先
https://mba.globis.ac.jp/inquiry/ホームページはこちら