1. 大学 大学院トップ
  2. 人気資格がとれる大学・大学院
  3. 弁理士

弁理士

こんな資格

特許などの産業財産権に関する専門家

知的財産権のうち、特許権、実用新案権、意匠権、商標権の4つ(産業財産権)に関するすべての手続きを代行できる専門家。中でも発明などの特許に関するコンサルティングや特許庁への出願代行などが主な仕事となる。産業財産権に関する法律知識のほか、技術系の知識も求められる。

取得までのプロセス

大学院の学位論文による科目免除あり

弁理士となるには国家試験合格が必須。国家試験は誰でも受験することができる。なお、大学院(修士課程・博士課程)の学位論文が科目の内容に適合する場合、論文式筆記試験のうち、該当する選択科目が免除される(要審査)。また、同様の科目免除が可能な知財系の専門職大学院もある。

「弁理士」の資格・免許が取れる大学・大学院の資料をまとめて取り寄せましょう!
下記学校の資料をまとめて取り寄せる
「弁理士」の資格・免許が取れる大学・大学院の資料をまとめて取り寄せましょう!
下記学校の資料をまとめて取り寄せる

資格カテゴリー

福祉系資格
教育系資格
建築系資格
心理系資格
ビジネス系資格
法律系資格
  • 弁理士

アイコンについて

  • 資格取得特定の大学を卒業(大学院を修了)すれば取得できる
  • 受験資格特定の大学を卒業(大学院を修了)すれば受験資格が得られる
  • 科目免除特定の大学を卒業(大学院を修了)すれば試験で科目免除される
  • 受験対策受験対策のカリキュラムがある