カレッジマネジメント209号
46/72

46リクルート カレッジマネジメント209 / Mar. - Apr. 2018図2 私立大学研究ブランディング事業 配点区分表【29年度】設問回答実 施一部実施未実施(1)実施体制1予算配分5点3点0点2研究成果・測定方法に当たっての意見聴取3点0点3外部評価体制5点3点0点4PDCAサイクルの整備5点3点0点5PDCAサイクルの連携5点3点0点小計23点(2)支援体制6研究実施体制 【重点項目】8点3点0点7研究支援体制 【重点項目】8点3点0点8自己点検・評価制度5点2点0点9研究業績に係る評価制度5点2点0点小計26点(3)ブランディング10ビジョンと独自色の整理・学内周知3点0点11ステークホルダーの検討3点0点12浸透させるイメージの整理3点0点13現状の把握・分析3点0点14効果的な情報発信手段・内容を検討3点0点15工程及び成果指標・達成目標の策定3点0点小計18点計67点審査の観点点数優れている良好であるやや不十分である不十分である(1)事業目的9点6点3点0点自大学、外部環境、社会情勢等に係る現状・課題が適切に分析されているか。3点2点1点0点事業目的が現状・課題の分析内容を踏まえたものとなっているか。3点2点1点0点事業目的と大学の将来ビジョンに整合性があるか。3点2点1点0点(2)期待される研究成果9点6点3点0点期待される成果、貢献・寄与する範囲が明確にされ、全学的な優先課題として適切か。3点2点1点0点本事業の趣旨に則った研究テーマか。3点2点1点0点(5)年次計画を踏まえ、実現可能性があるか。3点2点1点0点(3)ブランディング戦略21点14点7点0点大学の将来ビジョンと本事業で打ち出す独自色が適切に位置付けられているか。3点2点1点0点当事業で期待する効果を踏まえ、事業の対象が明確にされているか。3点2点1点0点本事業を通じて浸透させたい大学のイメージが具体的にされ、本事業の趣旨や取組内容に整合しているか。3点2点1点0点自大学の現状のイメージ等を分析し、情報発信内容・手段を適切に検討しているか。3点2点1点0点ブランディングの工程が具体的であるとともに、実現可能な内容か。3点2点1点0点ブランディングの工程ごとに適切な成果指標及び達成目標が設定されているか。3点2点1点0点達成目標の進捗状況を把握する方法が適切か。3点2点1点0点(4)事業実施体制9点6点3点0点全学的に事業を実施する体制が整備されているか。3点2点1点0点PDCAサイクルが有効に機能することが期待されるか。3点2点1点0点学外との有機的な連携が期待されるか。3点2点1点0点(5)年次計画12点8点4点0点各年度の目標設定が適切か。3点2点1点0点達成度評価が可能な指標が設定されているか。3点2点1点0点目標に対する実施計画が適切か。3点2点1点0点目標達成度の測定方法が適切か。3点2点1点0点(6)既選定事業との関連【該当する場合のみ】0点-4点既選定事業の進捗状況に照らして、今回の申請事業をさらに実施することが適切か。0点-1点既選定事業と今回の申請事業の内容に重複がないか。0点-1点複数の独自色を打ち出す必要性が認められるか。0点-1点実施・支援体制の整備状況に照らして、それぞれの事業で十分な成果が期待されるか。0点-1点(7)施設・装置・設備の整備内容【該当する場合のみ】0点-2点整備が事業を実施するうえで必要不可欠か。0点-1点事業内容と比べて整備内容が過大となっていないか。0点-1点計60点■実施体制(調査票)■事業内容(計画書)

元のページ  ../index.html#46

このブックを見る