カレッジマネジメント209号
55/72

55における高等教育アクセスを拡大するため、2002年に南部のチャンパサック県に設立したチャンパサック大学を皮切りに、大学の地方展開を推進する方針を取った。2014年時で、ラオスには教育スポーツ省(2011年教育省から改編)が管轄する4つの公立大学と保健省が管轄する保健科学大学から成る5つの公立大学、11の公立カレッジ、及び69の私立カレッジを含め、合計で85の高等教育機関がある※3。1995年より、私立カレッジの設立が奨励されることになったが、設立が激増したのは2000年以降であった。私立カレッジは公立の総合大学が提供できない実践的なプログラムを提供する傾向がある。特に、公立大学では、労働市場で求められる英語・経営・IT・コンピュータ関連の教育を提供できる教員が不足しており、私立カレッジの設立は、学生のニーズに応えるものであった※4。しかし、一方で、1990年の「万人のための世界教育会議」以降、国際的関心が基礎教育に集中し、ラオスにおいても、教育予算配分や開発協力機関による支援の重点が基礎教育にシフトしていった。このような潮流は、2000年の「世界教育フォーラム」において定着した。ラオス政府は高等教育への支援要請を行っていたが、基礎教育支援を優先する開発協力機関が案件形成を行うまでには至らなかった。そこで教育省は、2007年にまず韓国の輸出入銀行からの借款によって、ソパノボン大学の整備に着手した。当時の韓国政府は、基礎教育支援を優先する国際的潮流を重視するよりも、要請主義に基づく職業教育や高等教育に重点を置いていたことが背景にある。さらに教育省は、2011年から2020年の「高等教育マスター計画」を策定し、高等教育開発ビジョンと政策・戦略を打ち出した※5。この計画では、2020年までの最貧国からの脱却を目指した工業化と近代化に取り組むなかで、高等教育改革が社会経済発展と人的資源開発に欠かせない要件となっている。また高等教育の水準も地域・国際水準に近づけることが謳われている。この計画を支援する目的で、アジア開銀と教育省は、「高等教育強化プロジェクト」の合意に至った※6。本プロジェクトの主な目的は、チャンパサック大学の整備と大学入学制度改革の支援であった※7。 続いて、アジア開銀は、2016年に「第2次高等教育強化プロジェクト」※8を承認し、アジア開銀が仲介する「大メコン圏経済協力プログラム」の中核であるメコン東西経済回廊において、ラオス側の拠点であるサバナケット大学の整備を行っている。このように、公立の総合大学の整備を中心とする高等教育開発は、市場経済化に必要な人材を育成する要と位置づけられた。2011年のラオス人民革命党による「第8回党中央委員会による第9回党大会への報告書」において、人的資源開発におけるブレークスルーを含む「4つのブレークスルー」と称するスローガンが公表された※9。「第8次社会経済開発計画(2016年-2020年)」においても、優先順位が高い目標として、人的資源開発のターゲットが設定されている※10。次に、ラオスの高等教育開発の現状について、アクセス高等教育開発の現状:アクセスと質リクルート カレッジマネジメント209 / Mar. - Apr. 2018年高等教育関連政策・計画・法令文書備考1995首相府 首相令第50号「ラオス国立大学の創立」ラオス国立大学の統合1995首相府 首相令第64号「私立高等教育」私立カレッジの設立認可1995アジア開発銀行 「中等後教育合理化プロジェクト」承認ラオス国立大学の整備2000首相府 首相令第87号「大学の学術・管理自治」財源管理、学生選抜、カリキュラム開発の自治2007国会「教育法(2007年改訂版)」の承認学士課程期間の5年から4年への変更2007 韓国輸出入銀行「ルアンプラバン国立大学設立プロジェクト」承認ソパノボン大学の整備(2003年設立)2008首相府 「国家教育システム改革戦略(2006年-2015年)」策定高等教育における地域・国際水準の達成2009教育省「教育部門開発枠組(2009年-2015年)」策定2015年までの高等教育開発目標2009アジア開発銀行「高等教育強化プロジェクト」承認チャンパサック大学の整備(2002年設立)2010教育省 「高等教育マスター計画(2011年-2020年)」策定地方大学の整備2011 ラオス人民革命党 「第8回党中央委員会による第9回党大会への報告書」人的資源開発におけるブレークスルー2013教育スポーツ省「高等教育機関の最小教育基準」承認公立・私立カレッジの学位授与の停止2015教育スポーツ省令第177号「高等教育令」承認高等教育の最重要法令2015国会「教育法(2015年改訂版)」承認最新の教育法2015教育スポーツ省 「教育スポーツ部門開発計画(2016年‐2020年)」策定2020年までの公立大学の学生数予測2016国会「第8次社会経済開発計画(2016年-2020年)」承認人的資源開発ターゲットの設定2016アジア開発銀行「第2次高等教育強化プロジェクト」承認サバナケット大学の整備(2009年設立)出典:Richard Noonan (2018). Historical Glossary of Education Development in Lao PDR (2018年1月10日更新)、pp. 102-103, に基づき、筆者が加筆・修正した。表1 主な高等教育関連政策・計画・法令・案件承認文書(1995年‐2016年)

元のページ  ../index.html#55

このブックを見る