大学 ブランドランキング 【2021年最新版】 調査概要

大学 ブランドランキング 【2021年最新版】調査概要
調査目的

2022年3月卒業予定の高校3年生の大学に対する志願度、知名度、イメージを把握し、関係各位の参考にする。

調査対象

関東エリア、東海エリア、関西エリアの高校に通っている2022年3月卒業予定者(調査時高校3年生)計120,000 名

※令和2年度学校基本調査の「全日制・本科2年生生徒数(県別)」、「中等教育学校・後期課程2年生(県別)」をもとに、リクルートが保有するリスト(注)より調査対象とする数を抽出

(注)リクルートが保有するリストとは、リクルートが運営する「スタディサプリ」会員リスト

【エリア区分】
関東エリア(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県の1都6県)
東海エリア(静岡県、愛知県、岐阜県、三重県の4県)
関西エリア(大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、兵庫県、滋賀県の2府4県)

有効回答数

12,271名 回収率 10.2%

※関東エリア、東海エリア、関西エリアそれぞれにおいて令和2年度「学校基本調査」(文部科学省)の2年生(本調査の母集団;2022年3月卒業予定の高校3年生)から男女構成比を算出し、エリアごとの男女構成比を補正している。また、過去5年の有効回答数から回答者所属高校の大学・短大進学率別構成比を算出し、エリアごとの大学・短大進学率構成比を補正している(高校名不明などの理由により大学・短大進学率が不明の回答者については補正対象外としている)。

集計対象数

11,679名

※分析対象は上記有効回答のうち大学進学希望者のみを抽出している。

調査期間

2021年4月2日(金)~4月30日(金)

調査方法

郵送調査

調査対象校の定義と校数

各エリアとも下記に該当する大学を調査対象とした。

調査対象エリア内にキャンパスが存在する全大学およびその他2エリアの国立大学すべてと、2021年4月時点で公立・私立大学の入学定員1,000名以上の大学

各エリアの調査対象校数は以下のとおり

 関東エリア 313校 (自エリア248校、他エリア65校)
 東海エリア 219校 (自エリア85校、他エリア134校)
 関西エリア 264校 (自エリア151校、他エリア113校)

2021年度新規追加校は以下のとおり

調査エリア 都道府県名 区分 学校名 2021年
入学定員数
備考
東海 愛知県 私立大学 名古屋国際工科専門職大学 120 2021年4月新設大学
関西 大阪府 私立大学 大阪国際工科専門職大学 160 2021年5月新設大学
関西 兵庫県 私立大学 芸術文化観光専門職大学 80 2021年6月新設大学
関西 和歌山県 私立大学 和歌山リハビリテーション専門職大学 80 2021年7月新設大学

(調査票について)
上記の大学を一覧化し、知名度・イメージに関する項目を質問するうえで、回答者の対象校数ボリュームを勘案して調査票(1枚ごと)に対する目安を定め、調査対象校を以下のようにランダムにグルーピングした。

【知名度に関する調査部分】

 関東エリア 4グループ
 東海エリア 3グループ
 関西エリア 3グループ
※上記グループ数は、1人あたりの対象校数が100校を目安に設定

【イメージ項目に関する調査部分】

 関東エリア 16グループ
 東海エリア 12グループ
 関西エリア 12グループ
※上記グループ数は、1人あたりの対象校数が20校を目安に設定

【志願度に関する調査部分】

志願度に関しては、各エリアに該当する全校を対象に設定。

※無断転用禁止。引用の際はご一報ください
【本件に関するメディア掲載・取材に関するお問い合わせ先】
株式会社リクルート
https://www.recruit.co.jp/contact/
プレスリリース リクルート進学総研 進学ブランド力調査
http://souken.shingakunet.com/research/2021brand1.pdf

2021年7月15日時点の情報です