1. 大学 大学院トップ
  2. 大学院[法・政治・政策]一覧
  3. 法政大学大学院 政策創造研究科  研究科・学科・プログラムTOP

法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻(平日夜間・土曜開講)

検討リストに追加

【法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻(平日夜間・土曜開講)】で学べる内容

経済・社会・雇用創造

雇用政策や都市・地域の形成に必要な、情報の収集、分析手法を学ぶ。

文化・都市・観光創造

地域振興、都市再生等を目的に地域イノベーションの実現能力を養成。

地域産業・企業創造

特性や資源、実情を考慮し知的創造を伴う地域産業のデザインを学ぶ。

政策デザイン

自治体、NPO、企業等と連携し事例を基に政策形成や問題解決を実習。

政策分析

政策形成の企画、情報の収集・分析など、政策の導出の過程を学習。

【法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻(平日夜間・土曜開講)】の試験科目

英語小論面接筆記書類
社会人AO入試

【法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻(平日夜間・土曜開講)】のサポートチェック

平日夜間・土曜開講平日夜18:35~と土曜8:50~開講
アクセス便利都心の市ヶ谷キャンパスで交通至便
教育訓練給付制度対象専門実践教育訓練の指定講座(修士)
長期履修制度あり修士課程は授業料を3・4年で分納可
奨学金制度用意各種助成金・奨学金制度あり

【法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻(平日夜間・土曜開講)】の沿革・概要

地域イノベーションを担うリーダーたる人材を養成

活力を失いつつある日本を復活させるためにも、地方の再生は急務。各地域における個性的な文化の振興、競争力のある産業の振興、生活環境の改善、自然・都市景観の保護、住民や観光客に対する魅力的な地域空間の形成が必要とされており、こうした政策課題は、中山間地域や過疎地域だけでなく、高齢化・人口の集中化が進む大都市にも存在する。
「地域イノベーション」に向け、知的資源を活用した政策創造能力が問われる現在、「政策づくり」「地域(都市)づくり」「産業づくり」の3本柱を中心に、2008年に独立大学院として同研究科が創設された。新たな政策創造を総合的かつ具体的に研究し、次代の地域イノベーションを担う人材を養成していく。

【法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻(平日夜間・土曜開講)】の研究科・学科・プログラムの特色

地域に活力を与える政策創造のための「地域づくり」の独立大学院

地域づくりを担うためには、総合的な課題解決力の獲得が必須。そのため、3分野(経済・社会・雇用創造群、文化・都市・観光創造群、地域産業・企業創造群)にわたる9つの多様な教育プログラムの中から総合的・具体的に学習することが可能だ。院生の希望に沿った内容を選べる柔軟なカリキュラムを編成している。
その中で、「政策研究に不可欠な知識とスキルの教授」、「当該分野における創造的な発想の醸成」、そして「政策センスの錬磨と実務的な政策形成・実施能力の育成」という三位一体の教育研究を、自治体等と協力した実習プログラムを含めて実施していることも大きな特徴だ。

学習環境

夜間・土曜開講、長期履修、専門実践教育訓練給付金で社会人支援

社会人対象の高度専門職業人育成に主眼を置き、社会人が学びやすい環境を整えている。アクセスに便利な市ヶ谷キャンパスで、平日夜間と土曜日をメインに開講。平日夜間は選択科目を、土曜日は必修科目を配置し、効率的に単位が取得できるよう工夫されている。
修士課程には長期履修制度を設け、2年間の学費で3・4年間在学して修士の学位が計画的に取得できるよう配慮するなど、意欲的な社会人に手厚い支援を行っている。
さらに、修士課程は厚生労働大臣指定の「専門実践教育訓練講座」に指定。給付対象者は2年間で最大112万円(授業料の最大70%)の教育訓練給付金を受給することが可能だ(給付時に条件あり)。

学べる内容

2020年度授業科目一覧(抜粋/参考)

日本経済論/人的資源管理論/地域活性化システム論/文化地理学/都市空間論/観光社会学/地域産業論/中小企業論/CSR論/少子・高齢化と社会保障/経済政策論/人材育成論/雇用政策研究(マクロ・ミクロ)/地域社会論/都市再生事例研究/都市文化論/コンテンツツ-リズム論/観光開発論/ニューツーリズム論/行動経済学/地域経営戦略論/経営戦略論/新産業創出論/SDGsと企業経営/企業活動と社会(I・II)

【法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻(平日夜間・土曜開講)】の在学生インフォメーション

社会人入試比率

合格者のうち58%が、社会人AO入試で合格している。

同大学院調べ(2020年度合格者)

【法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻(平日夜間・土曜開講)】に資料をお取り寄せいただいた際の送付物

送付物大学院案内・入試要項
所在地東京都千代田区九段北3-3-9
アクセスJR/地下鉄市ヶ谷駅徒歩7分(地下鉄市ヶ谷駅5番出口徒歩約2分)・飯田橋駅徒歩約10分
問合せ先03-3264-6630(大学院課政策創造研究科担当)ホームページはこちら