1. 大学 大学院トップ
  2. 大学院[理学・工学・農水産系]一覧
  3. 東京都立産業技術大学院大学 産業技術研究科 募集概要・Q&A

東京都立産業技術大学院大学産業技術研究科産業技術専攻創造技術コース

検討リストに追加

2022年度入試 募集概要

入試日程などの募集概要については、新型コロナウィルスへの対策状況により変動する可能性があります。最新情報についてはHPなどでご確認ください。

授与学位創造技術修士(専門職)
定員40名(10月入学4名、4月入学36名)
入学月10月(第1、4期入試のみ)、4月
履修期間2年※標準終了年限
出願期間第1期 2022/6/1(水)~7/11(月)
第2期 2022/9/14(水)~10/24(月)
第3期 2022/11/9(水)~12/19(月)
第4期 2022/12/21(水)~2023/1/30(月)
試験日第1期 2022/7/31(日)
第2期 2022/11/13(日)
第3期 2023/1/15(日)
第4期 2023/2/19(日)
合格発表第1期 2022/8/3(水)
第2期 2022/11/16(水)
第3期 2023/1/18(水)
第4期 2023/2/22(水)
試験科目プレゼンテーション試験、面接・口頭試問、小論文等
※入試方法により異なるため、詳細は同学HPで要確認
初年度納入金66万1800円(入学費14万1000円、授業料52万800円)/東京都の住民
80万2800円(入学費28万2000円、授業料52万800円)/その他の者
※教育訓練給付制度対象講座

【東京都立産業技術大学院大学産業技術研究科産業技術専攻創造技術コース】に関するQ&A

Q学生の年齢構成等はどのようになっていますか?
A 学生の約6割が20代ですが、50代後半までの幅広い年齢構成となっています。そのため、様々な年齢層の人との議論や共同作業など、一般の大学生活や職場生活とは異なった経験が得られます。
Q授業時間はどのようになっていますか?
A 平日夜間(18:30~21:40)と土曜日昼間(9:00~18:00)を中心とするものの、平日午後にも講義科目を置き、学生のライフスタイルに合わせた教育プログラムを提供しています。
Q長期履修制度とはどのような制度ですか?
A 標準履修期間の2年間で修了することが困難であり、かつ適切な履修計画を持った人に対して、3年間または2.5年間の長期履修制度を用意しています。授業料は2年分で、申請手続きは入学時のみ、募集は若干名です。
QPBLはどう進められるのですか?
A 2年次1年間に、5名程度のチームでプロジェクトを完成させます。複数の担当教員の指導を受け、土曜日を含めて週3回程度活動。プロジェクトを進める過程でものづくりアーキテクトに必要なコンピテンシーを獲得します。
Qどんな施設がありますか?
A 図書室や自習室をはじめ、3次元計測装置や3Dプリンターなどが設置されている「Designer's Lab」、ミーティングブースや工作台、器具を揃えた工作室などが設けられた「東京夢工房」などがあります。
Q「e-Learningシステム」での講義支援について教えて下さい。
A 「e-Learningシステム」では、ビデオ録画された全講義を遠隔地から視聴可能。社会人学生の学修を支援する仕組みが用意され、録画された最新2年分の授業は、卒業後10年間無料視聴でき、卒業後も継続学修ができます。

【東京都立産業技術大学院大学産業技術研究科産業技術専攻創造技術コース】の在学生インフォメーション

在学生の男女比率

創造技術コース:男性75%、女性25% 学生合計:88名(男性66名・女性22名)

同学調べ(2022年5月現在)

問合せ先03-3472-7834(管理部管理課教務学生入試係)ホームページはこちら