1. 大学 大学院トップ
  2. 通信制[文系(文・語学・宗 他)]一覧
  3. 名古屋学院大学 通信制大学院 外国語学研究科 研究科・専攻TOP

名古屋学院大学 通信制大学院外国語学研究科英語学専攻

検討リストに追加

【名古屋学院大学 通信制大学院外国語学研究科英語学専攻】で学べる内容

英語学

英語の構造について理論的・応用的な研究を行う

英米文学

英米文学の研究を通して英米の文化や社会を学ぶ

英語教育学

英語を学ぶことの意味や、“教える”という観点から英語を研究する

【名古屋学院大学 通信制大学院外国語学研究科英語学専攻】の試験科目

英語小論面接筆記書類
博士前期
博士後期

【名古屋学院大学 通信制大学院外国語学研究科英語学専攻】の特徴チェック

資格・免許中・高教諭専修免許状(英語)取得可
メール質問可専用IDを使いネット上で相談を行う
e-ラーニング専用HP上で取り組む(一部科目)
説明会あり東京・大阪・名古屋で開催予定

【名古屋学院大学 通信制大学院外国語学研究科英語学専攻】の研究科・専攻の特徴

日本で唯一の英語学専攻の通信制大学院

時間や場所を限定せず、働きながら学びたいという向学心に対応

通信制大学院は同大学外国語学部および大学院外国語学研究科英語学専攻の実績を基礎に設けられ、地理的・時間的制約をこえて、広く学ぶことができる。英語学専攻の通信制大学院は日本で同大学のみ設置しており、開設以来全国各地から、多くの方が学んでいる。
通信制大学院の英語学専攻博士前期課程・博士後期課程を設置し、「英語学」「英米文学」「英語教育学」の3つの領域を中心に学修。また、博士前期課程においては、授業科目のほとんどが1種・2種教員免許の上位免許である「専修免許」に必要な「英語教科に関する科目」として認定されている。既に中学校・高等学校教諭1種免許状(英語)を取得済み又は取得見込みの方は、同通信制大学院英語学専攻(博士前期課程)を修了後、教育委員会に申請することで「中学校・高等学校教諭専修免許状(英語)」を取得することができる。

研究活動のサポート体制も万全

通信教育は独自のペースで学修を進められるが、自主的に学修に取り組む強い意志が必要。また、仕事と院生生活を両立させながら研究を進めていくには、かなりの自己管理力を要する。そこで、皆さんの学修計画をサポートするのが「SC(Student Coordinator)」である。学修に関する相談や、質問を受け付けてくれる頼もしい存在である。
同大学図書館においては、OPAC(Online Public Access Catalog)を整備し、インターネットで所蔵資料を検索可能。また、蔵書検索以外に文献データベースを用いて、様々な資料を検索することもできる。
制度の面でも、2年分の学費で最長4年間での履修が可能な「長期履修制度」、「シニア学生授業料減免制度」などを設け、より学びやすい環境を整えているのが特徴。また、厚生労働省の一般教育訓練講座の指定を受けている。

スクーリングで通信教育の不足分を補う

通信教育だけでは分かりづらいこと、疑問に思うことなどを解消するため、また修士論文や博士論文の作成にかかる指導を受けるため、春季、夏季・冬季休暇を利用して面接指導(スクーリング)を実施。博士前期課程においては、1年次に3回(4月・8月・12月)、2年次に1~2回、博士後期課程においては、1・2年次にそれぞれ4回、3年次に2回、直接、指導教員から講義と指導を受ける。スクーリングでは、幅広い年代・様々な職業の院生が集い、通信制ならではの仲間にめぐりあえるのも魅力となっている。スクーリングは、主に名古屋市丸の内にある「丸の内サテライト」(キリックス丸の内ビル7階)で行っており、名古屋へ来校する際は、公共交通機関の学生割引を受けることが可能。

学費等

■初年度納入金について
入学金:20万円、授業料:54万円(入学手続時・10月に27万円ずつ納付)

■入学次年度以降の納入金について
授業料:春学期27万円、秋学期27万円

(注)1.学費は在学中に改定することあり。
       2.一旦納入された入学金は返金不可。
       3.授業料には「スクーリング」授業料が含まれている。
       
■標準在籍期間について
博士前期課程 2年
博士後期課程 3年

入試・募集概要2021年4月生 募集要項 (昨年度参考)

■定員について
博士前期課程 20名
博士後期課程 3名

■出願期間について
博士前期課程
第I期:2020/9/7(月)~9/18(金)
第II期:2021/2/1(月)~2/12(金)
第III期:2021/2/8(月)~2/19(金)
※消印有効

博士後期課程
2021/1/18(月)~1/29(金)

■入試日程について
博士前期課程
第I期:2020/10/4(日)会場:名古屋
第II期:2021/2/27(土)会場:東京
      2021/2/28(日)会場:大阪
第III期:2021/3/6(土) 会場:名古屋

博士後期課程
2021/2/13(土)会場:名古屋

■合格発表について
博士前期課程
第I期:2020/10/8(木)
第II期:2021/3/10(水)
第III期:2021/3/10(水)

博士後期課程
2021/2/18(木)

【名古屋学院大学 通信制大学院外国語学研究科英語学専攻】の在学生インフォメーション

社会人比率

全員が社会人
学校教員:約6割
会社員:約3割
個人等:約1割

40代:3割
50代:3割
20代:1割
30代:1割
60代:1割
70代以降:1割

同学調べ(2019年4月入学生)

【名古屋学院大学 通信制大学院外国語学研究科英語学専攻】に資料をお取り寄せいただいた際の送付物

送付物パンフレット、入試要項(21年4月生向けの資料は7月頃完成予定)
所在地愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19 キリックス丸の内ビル7階(丸の内サテライト)
アクセス地下鉄:丸の内駅すぐ(丸の内サテライト)
問合せ先052-678-4076(大学院事務室)ホームページはこちら

デジタルパンフレットを見る(無料)