1. 大学 大学院トップ
  2. 大学院[会計大学院(アカウンティング)]一覧
  3. 北海道大学 会計専門職大学院 アカウンティングスクール 会計情報専攻  研究科・学科・プログラムTOP

北海道大学 会計専門職大学院アカウンティングスクール 会計情報専攻

検討リストに追加

【北海道大学 会計専門職大学院アカウンティングスクール 会計情報専攻】で学べる内容

経済学

簿記、財務諸表論、原価計算論、管理会計論、会計職業倫理、監査論

【北海道大学 会計専門職大学院アカウンティングスクール 会計情報専攻】の試験科目

英語小論面接筆記書類
一般入試

【北海道大学 会計専門職大学院アカウンティングスクール 会計情報専攻】のサポートチェック

奨学金制度奨学金制度あり
担任制学生5名程度に1人の担任を配置
論文の非修了要件化修士論文を修了要件として課さない
実務とのリンケージ外部の実務家・研究者等と連携

【北海道大学 会計専門職大学院アカウンティングスクール 会計情報専攻】の沿革・概要

21世紀の経済社会の発展に貢献する会計専門職の養成

北海道大学会計専門職大学院(HAccS)は、現代社会の要請に応えられる能力を備えた会計専門職の養成を目的として、2005年に開設された。HAccSでは、ビジネスの先端で活躍でき、また、地域社会に貢献できる、21世紀の経済社会の発展を担うにふさわしい高度な能力を備えた会計専門職を養成するために、会計学にとどまらず、経営学、経済学、法学など、幅広い学問領域について理論と実践をつなぐ教育を行っている。

【北海道大学 会計専門職大学院アカウンティングスクール 会計情報専攻】の研究科・学科・プログラムの特色

グローバル化や高度情報化した現代社会に対応したカリキュラム

ビジネスの先端で活躍する会計専門職には、最新の会計知識をはじめとする専門能力はもちろん、高度な倫理観や責任感などが求められる。ビジネスのグローバル化が進む現代では、国際的な会計問題を深く検討する能力も求められる。また、近年、国、地方自治体、特殊法人、公益法人、独立行政法人、NPOなどの公的部門の会計の重要性が増しており、特に北海道のような地方では公的部門のもつ経済的重要性は極めて大きくなっている。HAccSでは、こうした現代社会の諸課題に対応したカリキュラム編成を行っており、国際社会でも地域社会でも活躍できる会計専門職を養成している。

学べる内容

講義科目

簿記/財務諸表論/公会計論/国際財務報告基準論/原価計算論/管理会計論/管理会計史/公管理会計論/会計職業倫理/監査論/監査基準論/税務会計論/会計事例研究/英文会計/会計専門職特殊講義/会計実務事例研究/会計専門職演習/リサーチペーパー演習/企業法/商法/民法/ミクロ経済学/マクロ経済学/経営学/応用経営学/コーポレートファイナンス/経営事例研究/会計情報システム論/統計学/経営情報/企業情報システム/流通情報システム/金融デリバティブズ/信用リスク管理論/統計学実習/情報システム実習

所在地北海道札幌市北区北9条西7丁目
アクセスJR札幌駅より徒歩8分、または地下鉄南北線 北12条駅より徒歩8分
問合せ先011-706-4058(代表)ホームページはこちら