1. 大学 大学院トップ
  2. 大学院[法科大学院(ロースクール)]一覧
  3. 東北大学大学院 法学研究科  研究科・学科・プログラムTOP

東北大学大学院法学研究科

検討リストに追加

【東北大学大学院法学研究科】で学べる内容

基本7法

3年目まで7法科目を配備 繰り返しかつ段階的な学習で徹底修得

法律学習の基本

勉強の仕方を身に着ける。「法律基礎演習」+修了生オフィスアワー

先端的分野の法律

司法試験選択科目だけじゃない 医事法、子どもと法、ジェンダーと法

司法試験対策

若手修了生弁護士による論述問題の解き方指導

自分磨き力

新入生の勉強会形成を後押し+24時間自習室

【東北大学大学院法学研究科】の試験科目

英語小論面接筆記書類
未修者一般選抜
既修者一般選抜
※入試により異なる(詳細は募集概要を確認)

【東北大学大学院法学研究科】のサポートチェック

奨学金成績優秀者に108万6000円給付
オフィスアワー修了生によるオフィスアワーも
長期履修制度1年次の基本科目を2年かけて学ぶ
学生心理相談室臨床心理士によるカウンセリング
自習室1人1席。原則24時間利用可能

【東北大学大学院法学研究科】の沿革・概要

東北ローは伊達じゃない?杜の都から「優れた法曹」を

東北地方唯一の法科大学院として、東北から全国へ「優れた法曹」の育成を目指す。少子高齢化、過疎化、震災復興等の課題を抱え、人口あたり弁護士数の少ない東北地方だからこそ、多様な人材を法曹として養成し、地域の法曹に継続教育とともに教える側として活躍する場も提供して東北地方における法曹教育エコシステムの拠点となる。奨学金・経済的支援に加え、同一年度内の入学試験については一度の入学検定料(3万円)を納付すれば2度目以降は不要とする制度、仙台・東京二会場入試など、多様な人材を受け入れ、専任教員による授業に加え、若手修了生弁護士による指導や自主ゼミで着実に法曹に必要な実力を身に付けさせる。

【東北大学大学院法学研究科】の研究科・学科・プログラムの特色

1年次から3年次まで基本7法の繰り返し・段階的学習

未修者が一番気になる基本7法の繰り返し・段階的学習がカリキュラムの特色。未修者は1年次に基本科目(行政法のみ2年次)、2年次に基幹科目、3年次に応用科目(選択)と基本7法を3年間にわたり繰り返し学ぶ。これによって、1年次は基本知識の定着を重視し、2年次に法解釈運用能力と具体的な事案の分析能力、さらに3年次には長文の事例分析能力と説得的な論証能力などそれぞれの学習段階に応じて未修者からでも着実に法曹としての基礎力を身に付けることができる。もちろん、実務家教員による科目や司法試験選択科目に加え医事法やジェンダー、子どもと法に関する演習など先端的・学際的・国際的な科目も多数用意されている。

学習環境と学修サポート

入学金+初年度授業料全額給付の奨学金は未修1年生も対象

少人数制の特色を活かして、毎年の学生の学習状況に応じて弱点を補う柔軟なサポート。修了生弁護士による指導は、個別指導(オフィスアワー)での答案添削・学習相談だけでなく、自主ゼミのサポート、定期試験に向けた答案の書き方講座、2年次以降はさらに司法試験問題を活用した事例問題の解き方講座など多岐にわたる。特に未修1年次には、各科目担当教員も学生に足りない部分を補う特別授業(基礎知識確認や論述対策)を開講している。既修入試だけでなく未修入試の成績上位者にも入学金+初年度授業料の全額相当給付(2020年度は108万6000円)の東北大学法科大学院奨学生制度があり、3年間かけて着実に力をつけたい学生を支援している。

未修者向けの教育内容・教育方法

学生が自ら学ぶ雰囲気を重視した自主ゼミのナビゲート

そうはいっても勉強は学生がするもの。勉強する雰囲気づくりを重視している。未修1年次の4月に、5、6名を1グループにして、未修者コース出身弁護士が予習・復習の仕方などを中心にスーパーバイズ。学生同士で自主ゼミを結成させ、勉強会を正しい方向に運営できるようにナッジ(後押し)する。入学前指導段階から取りかかることのできる基礎知識の定着のみに特化して難問・奇問を排除したチェックリストを教材として用意し、未修者でも「何を勉強していいのかわからない」状況を回避するような工夫をしている。未修1年次から学年を超えた自主ゼミに参加することで学生同士が学び合い教え合う、そして「自ら学ぶ者」を助ける法科大学院に。

学べる内容

授業科目一覧

憲法/行政法/民法/刑法/商法/民事訴訟法/刑事訴訟法/基幹憲法/基幹行政法/基幹民法/基幹刑法/基幹商法/基幹民事訴訟法/基幹刑事訴訟法/法学の基礎/法律基礎演習/応用憲法/応用行政法/応用民法/応用刑法/応用商法/応用民事訴訟法/応用刑事訴訟法/日本法曹史演習/西洋法曹史/実務法理学/実務外国法/現代アメリカの法と社会/法と経済学/外国法文献研究/法曹倫理/民事要件事実基礎/民事・行政裁判演習/環境法/租税法基礎/実務租税法/経済法/倒産法/応用倒産法/実務労働法/知的財産法/知的財産法発展/国際法発展/国際法発展演習/実務国際私法/リーガル・クリニック/ローヤリング/エクスターンシップ

所在地宮城県仙台市青葉区片平二丁目1-1
アクセスJR仙台駅より徒歩約15分または仙台市営地下鉄東西線「青葉通一番町」駅より徒歩約7分
問合せ先022-217-4945ホームページはこちら