1. 大学 大学院トップ
  2. 大学院[法科大学院(ロースクール)]一覧
  3. 神戸大学大学院 法学研究科  研究科・学科・プログラムTOP

神戸大学大学院法学研究科実務法律専攻

検討リストに追加

【神戸大学大学院法学研究科実務法律専攻】で学べる内容

ビジネスロー

日本を代表する企業から講師を招く

外国法

英米法、EU法、中国法など

司法試験科目

1年次から7法すべてを履修

法解釈・文書作成

未修1年次は年間を通して訓練

【神戸大学大学院法学研究科実務法律専攻】の試験科目

英語小論面接筆記書類
未修者一般入試
既修者一般入試
その他未修者、既修者(3年次生・法曹コース生)特別選抜あり

【神戸大学大学院法学研究科実務法律専攻】のサポートチェック

教育訓練給付制度専門実践教育訓練給付制度指定講座
修了生による指導サポーター、チューターとして指導
自習室24時間いつでも利用できる
個別面談定期的に実施し、学生をフォロー
勉強方法の情報提供合格者による定期的な提供

【神戸大学大学院法学研究科実務法律専攻】の沿革・概要

ビジネスローに強い法曹の養成に主眼を置いた法科大学院

法律に関する膨大な基本的知識を修得することに加え、それらを実社会で応用する力の養成を重視。なかでもビジネスローに関して深い基本的知識と応用力を備えた法曹を養成することを目的としている。社会の高度技術化、市場化、グローバル化が進行し、経済取引が複雑化するなかでビジネス分野の紛争も複雑化・高度化しており、これを解決するため、企業取引、知的財産、国際取引等の先端的な法分野について充実した教育を行う。また、実務で活躍する法曹だけでなく、実定法の研究者の養成も目的の一つとしている。修了生の司法試験での実績も高く、2005~19年度累計の司法試験合格率は受験者1067名のうち71.23%で全法科大学院中5位となっている。

【神戸大学大学院法学研究科実務法律専攻】の研究科・学科・プログラムの特色

英米法、中国法など内外の実務家による外国法科目が充実

「次世代型ロースクール」として、神??学伝統のビジネスロー教育にグローバルビジネス教育を組み合わせた教育を実践。「ワークショップ企業内法務」は、六甲法友会(東京における法務関係職の同窓組織)の協?により、?本を代表する約10社の法務部?等(企業内弁護?を含む)や外部弁護?を招く連続講義。「英?法」「EU法」「中国法」「アジア法」といった内外の実務家による外国法の科?も充実。また、ミャンマー、台湾をはじめとした東南アジア・東アジア諸国での?期間の「海外インターンシップ」もグローバル・ビジネスローの最前線を体感する機会となっている。そのほか、「エクスターンシップ」の派遣先もビジネス系を強化している。

学習環境と学修サポート

学生が組織するゼミにも修了生のチューターを割り当てる

学生全員が24時間いつでも利用できる専用の自習室を設置。基本的文献や判例集のほか、インターネット環境も整備されている。また、修了生の若手弁護士も学生の教育に多く携わっており、未修1年次はサポーターとして夏休み集中学習ゼミを担当。2年次(既修1年目)に司法試験受験に向けて学生が組織するゼミ(チューターゼミ)にもチューターとして修了生弁護士が派遣され、自らの経験を踏まえた指導を行っている。そのほか、未修1年次から3年次(既修2年目)まで、定期的に教員による個別面談を実施。学習の段階や一人ひとりの状況、悩みに合わせてテーマを持って取り組み、学生をフォローアップしていく。

未修者向けの教育内容・教育方法

未修者スタートアッププログラムで年間を通して手厚くフォロー

早い段階で法律の骨格となる部分を固めるため、未修1年次から司法試験の試験科目である憲法・行政法・民法・商法・民事訴訟法・刑法・刑事訴訟法の7法を学ぶ。ただし、知識を詰め込むのではなく、1年次は法律の勉強のノウハウを修得させることを重視。また、年間を通して「未修者スタートアッププログラム」と題した切れ目のないサポートを実施。スムーズに法律の勉強に入って行けるよう、4月には未修出身の在学生が未修ならではの苦労を踏まえて勉強方法に関する情報を提供。その後は、ほぼ年間を通して「法解釈基礎」や修了生の支援で法解釈・文書作成のトレーニングを重ねる。10月と3月には学生自身に課題を発見させるカウンセリングを実施。

学べる内容

授業科目一覧(一部抜粋)

憲法/行政法/民法/商法/民事訴訟法/刑法/刑事訴訟法/国際法/国際経済法/国際私法/国際民訴法/国際取引法/著作権法/特許法/経済法/労働法/社会保障法/倒産法/税法/環境行政法/民事執行・保全法/消費者法/金融商品取引法/ADR論/刑事学/現代司法論/法文化/法思想/アメリカ法/ヨーロッパ法/アジア法/中国法/法曹倫理/エクスターンシップ/公法系訴訟実務/刑事手続き実務/民事裁判実務/刑事裁判実務/実務刑事法総合/法律文書作成演習/ローヤリング/ワークショップ企業内法務/先端実務知的財産訴訟/先端実務知的財産契約/先端実務エンタテイメント法実務/先端実務独占禁止法実務/法学研究論文演習

所在地兵庫県神戸市灘区六甲台町2-1
アクセス阪急「六甲」駅から徒歩約15~20分
問合せ先078-803-7234ホームページはこちら