1. 大学 大学院トップ
  2. 通信制[文系(文・語学・宗 他)]一覧
  3. 慶應義塾大学通信教育課程 文学部・経済学部・法学部 学部・学科TOP

慶應義塾大学通信教育課程文学部・経済学部・法学部

検討リストに追加

【慶應義塾大学通信教育課程文学部・経済学部・法学部】で学べる内容

人文学・社会学

文学部では、人文学・社会科学の多くの領域を幅広く学べる

経済学・商学

経済学部では、経済学の基礎的科目から商学系の科目まで学べる

法律学・政治学

法学部では、法律学と政治学を専門的に学べる

【慶應義塾大学通信教育課程文学部・経済学部・法学部】の試験科目

英語小論面接筆記書類
一般入試
インターネット出願のみ

【慶應義塾大学通信教育課程文学部・経済学部・法学部】の特徴チェック

メディア授業インターネットで受講
夏期スクーリング8月
週末スクーリング土日開講(10月~11月)
夜間スクーリング平日18:20開講(10月~1月 )
資格取得教職課程あり

【慶應義塾大学通信教育課程文学部・経済学部・法学部】の説明会・イベント情報

【慶應義塾大学通信教育課程文学部・経済学部・法学部】の学部・学科の特徴

通学課程と同じ教授陣が指導し、同じ学位が取得できる!

学びたい人が“いつでも”“どこでも”学べる環境を整備

1948(昭和23)年、大学通信教育講座として開講され、1950(昭和25)年、新制大学通信教育課程として認可を受け、現在に至っている。文学部、経済学部、法学部の3学部があり、教員組織は通学課程と同じ教授陣で構成され、学生は所定の単位を修得すれば通学課程と同じく慶應義塾大学の卒業生として、学士の学位を取得できる。全国で8,000名以上の学生が、慶應義塾の一員として、テキストによる通信授業、スクーリングによる面接授業、インターネットによるメディア授業などさまざまな授業形態を通じて学習に取り組んでいる。一部のテキスト科目について、テキスト冊子を自宅に配送するとともに、電子テキストの提供を開始。一部のレポートは、Webによる提出が可能。

学部・類の紹介

文学部の専門分野が及ぶ範囲はたいへん広く、人文学・社会科学の多くの領域をカバーしている。通学課程で17の専攻分野からなる文学部は、通信教育課程では、哲学を主とする「第1類」、史学を主とする「第2類」、文学を主とする「第3類」の3つに分かれている。
通信教育課程の経済学部では、商学部系のカリキュラムも組み込まれており、通学課程よりも幅の広い教育を受けることができる。経済学の基礎的科目から始まり、経済理論、経済史、経済政策、日本経済、商業学、法律学等を提供する。
法学部では、「法律」や「政治」についての科学的研究を通じて、人間に対する総合的洞察力を兼ね備えた自由で独立の気概にあふれた人間の育成を目的とする。法律学を主とする「甲類」と、政治学を主とする「乙類」に分かれている。
教員免許状取得を希望する学生のために教職課程も併設。

自分のペースで学べる授業スタイル

スクーリングは、8月に連続6日間集中して受講する夏期スクーリング、平日の夜間に開講する夜間スクーリング、土日集中型の週末スクーリングを開講。夜間スクーリング、週末スクーリングは大阪でも1科目のみ開講。スクーリングの参加が難しい人にはインターネットを利用したメディア・放送授業も開講しており、10単位までスクーリング単位に振替ができる。
※2021年度のスクーリングは、オンライン授業を実施する予定ですが、状況により対面での実施に変更になる場合があります
科目試験は年に4回あり、各回11~15都市で実施し、試験日は土曜日・日曜日(2日連続)。※2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響により科目試験を中止し、代替措置(試験代替レポート)を行いました。

学びやすい学費設定

■選考料
出願時 20,000円

■学費
正科生1年目 20万円(入学金含)
2年目以降   17万円
※ 教科書代は科目により別途必要

■スクーリング費用
スクーリング 1科目 1単位 5,000円 / 2単位 10,000円
メディア授業 1科目 2単位 20,000円
大阪(週末)スクーリング 1科目 2単位 25,000円
※スクーリング費用は2026年度から改定されます。

■在学所要年数でかかる学費(参考)
普通課程 880,000円
特別課程 670,000円
学士入学 550,000円

■在籍期間
普通課程:4年間
特別課程:3年間
学士入学:2年半
(最長12年まで在籍可能)

2022年度募集要項

■募集人数
文学部 3,000名
経済学部 4,000名
法学部 2,000名

■選考
書類選考(志望理由書含)

■出願期間
4月入学:2022/2/10(木)~2022/3/10(木)
10月入学:2022/8/10(水)~2022/9/10(土)
※2022年度よりインターネット出願による受付となります。
※出願登録(インターネット)および選考料の支払いは最終日の17:00まで、必要書類の郵送は最終日の消印有効(ただし海外からの出願の場合、締切日必着)

■入学資格について
当通信教育課程では、編入の制度はなく、特別課程、学士入学の方は入学時に総合教育科目の一部について所定の単位認定を行っている。

[普通課程]
高等学校卒業者(4月入学:2022年3月卒業見込みの人も含む、10月入学:2022年9月卒業見込みの人も含む)
通常の課程による12年の学校教育を修了した人
ただし、2022/4/1時点で18歳に達している人

[特別課程]
短期大学・高等専門学校(5年制)卒業者(4月入学:2022年3月卒業見込みの人も含む、10月入学:2022年9月卒業見込みの人も含む)
大学2年以上修了し、出願時に62単位以上修得の学歴を有する人
外国の短期大学卒業者は、Associate Degreeの資格を有している人

[学士入学]
大学卒業者(4月入学:2022年3月卒業見込みの人も含む、10月入学:2022年9月卒業見込みの人も含む)
大学改革支援・学位授与機構より学士の学位を授与された人
外国の大学卒業者は、Bachelor Degreeの資格を有している人

【慶應義塾大学通信教育課程文学部・経済学部・法学部】の在学生インフォメーション

地域別年齢別学生比率

[地域別]
北海道 1.7%、東北 3.2%、関東 66.6%、中部・北陸 9.0%、関西 10.8%、中国 2.4%、四国 1.2%、九州 3.9%、沖縄 0.4%、海外 0.9%
[年齢別]
18~29歳 21.9%、30代 20.0%、40代 23.1%、50代 20.7%、60歳~ 14.3%

同大学調べ(2021年5月1日時点 在学生8,822名のデータ)

所在地東京都港区三田2-15-45(三田キャンパス)
アクセス三田駅から徒歩7分、田町駅から徒歩8分、赤羽橋駅から徒歩10分、
ほか
問合せ先03-3455-5242(慶應義塾大学通信教育部事務局)ホームページはこちら