1. 大学 大学院トップ
  2. 大学院[教育]一覧
  3. 福山市立大学大学院 教育学研究科  研究科・学科・プログラムTOP

福山市立大学大学院教育学研究科児童教育学専攻

【福山市立大学大学院教育学研究科児童教育学専攻】で学べる内容

教育学・保育学

教育哲学,教育史,比較教育,教育制度,保育学,児童家庭福祉学

心理学

発達心理,生理心理,幼児心理,青年心理,臨床心理,教育心理

教育実践学

言語,生活・社会認識,数理・自然認識,表現,授業研究

特別支援教育学

特別支援教育学,障害児教育福祉論,障害児心理学,障害児臨床学

【福山市立大学大学院教育学研究科児童教育学専攻】の試験科目

英語小論面接筆記書類
一般選抜

【福山市立大学大学院教育学研究科児童教育学専攻】のサポートチェック

奨学金日本学生支援機構奨学金
修学奨励金月額5万円の給付型奨学金制度
TA制度教育補助業務による賃金支給

【福山市立大学大学院教育学研究科児童教育学専攻】の沿革・概要

高度な専門知識を有し,現場で指導的な役割を担える人材を育成

本学の教育学部は,全国の公立大学では初めての教育学部として開設されて以降,地域に根ざした教育者・保育者を多く送り出しています。「知」の拠点としての大学の機能をより強化・高度化し,地域社会の持続的発展のための人材育成と教育研究を行う機関として,2015年4月,教育学研究科が開設されました。
本研究科は,乳幼児期から児童期にわたる子どもの成長と発達についての高度な専門知識や探究力,教育・保育活動についての高い実践を生み出す研究力を備え,高度専門職業人として教育・保育の現場で指導的な役割を担える教育者・保育者の養成を目的としています。

【福山市立大学大学院教育学研究科児童教育学専攻】の研究科・学科・プログラムの特色

保幼小の連携のもと地域の教育課題に貢献できる人材の育成

教育学研究科では,教育・保育分野にわたる一体的な教育課程のもとに,子どもの成長や発達についての理解,家庭や地域の教育力の向上,特別支援教育の推進について,科学的観点からの高度な教育及び研究指導を進めます。家庭,地域,学校,施設等における子どもの教育・保育のあり方を中心に据え,教育学・保育学,心理学,教育実践学,特別支援教育学等を主な教育研究の対象とします。
また,次のような能力の育成を教育目標としています。
・理論と実践の融合と総合化による自立的な対応力
・高度な理論学習による問題の本質的理解のための能力
・乳幼児期から児童期にわたる連続的な子どもの発達理解に基づく実践力

学べる内容

研究指導分野及び授業科目一覧

【分野】教育学,保育学,教育哲学,教育史,比較教育,教育制度,道徳教育,児童家庭福祉学,発達心理学,生理心理学,幼児心理学,青年心理学,臨床心理学,教育心理学,言語,生活・社会認識,数理・自然認識,表現,授業研究,特別支援教育学,障害児教育福祉論,障害児心理学,障害児臨床学
【授業科目】児童教育学研究の基礎,教育学特講,保育学特講,発達科学特講,教育実践学特講,特別支援教育学特講,教育・保育社会史研究,多文化保育研究,児童家庭福祉調査研究,心理学研究,心理学フィールド研究,教育実践研究,学習材開発研究,初等教育の理論と応用,特別支援教育学フィールド研究,児童教育学特別研究

所在地広島県福山市港町二丁目19番1号
アクセスバス利用:JR福山駅から市内路線バスで約8分
自転車利用:JR福山駅から10分程度
問合せ先084-999-1113学務課(入試担当)ホームページはこちら
リストの資料をまとめて取り寄せる