1. 大学 大学院トップ
  2. 大学院[芸術・工芸・デザイン]一覧
  3. 尾道市立大学大学院 美術研究科  研究科・学科・プログラムTOP

尾道市立大学大学院美術研究科美術専攻

【尾道市立大学大学院美術研究科美術専攻】で学べる内容

美術

美術全般

【尾道市立大学大学院美術研究科美術専攻】の試験科目

英語小論面接筆記書類
一般選抜
※筆記は実技を指す

【尾道市立大学大学院美術研究科美術専攻】のサポートチェック

長期履修制度修学の便宜と授業料の軽減を図る。

【尾道市立大学大学院美術研究科美術専攻】の沿革・概要

各自の制作を自立的に進めていけるカリキュラムを構成

基礎理論科目、専門演習科目など幅広いプログラムの中から、自身の関心に応じた科目を選択するとともに、専門実習科目の担当教員とは密接にディスカッションを行い、各自の制作を自立的に進めていけるカリキュラムを構成。徹底的な少人数教育を通じて、個々の資質に関する理解を深められるようになっている。1年次から2年次への進級においては、進級制作展の開催もあり、制作と両輪をなす発表を行う機会も組み込んでいる。

【尾道市立大学大学院美術研究科美術専攻】の研究科・学科・プログラムの特色

多様な表現力を有する制作者を養成

1:古典研究を重視することにより貴重な伝統の継承を行うとともに、現代の視点に立って新たな絵画・デザイン等の創造に寄与すべく21世紀を展望した美術の制作・研究を行う。
2:技術革新により多様に展開される新素材新技法への研鑽を深めるとともに急進展を遂げつつあるコンピュータをもととした多岐にわたる新たな造形表現の創出のための研究を行う。
3:全人格的人間形成を目指した教育を通じて豊かな学識を養い、論理的な思考力を鍛えることにより、創作作品を通しての感性的な自己表現のみならず、副論文等を通しての文章表現など多様な表現力を有する制作者の養成を行う。

学べる内容

授業科目一覧

美学、美術史特講、芸術論特講、デザイン学特講、日本画材料技法演習、絵画総合演習、デザイン総合演習、日本画研究など

所在地広島県尾道市久山田町1600番地2
アクセスJR山陽本線「尾道駅」より車で約15分
問合せ先0848-22-8311(大学院事務局代表)ホームページはこちら
リストの資料をまとめて取り寄せる