1. 大学 大学院トップ
  2. 大学院[教育]一覧
  3. 山口大学大学院 教育学研究科  研究科・学科・プログラムTOP

山口大学大学院教育学研究科

【山口大学大学院教育学研究科】で学べる内容

教育学

学校経営と組織開発、学外連携・コミュニティ・スクールの理論と実践

【山口大学大学院教育学研究科】の試験科目

英語小論面接筆記書類
一般入試
※面接は口述試験とする

【山口大学大学院教育学研究科】のサポートチェック

長期履修制度修学の便宜と授業料の軽減を図る

【山口大学大学院教育学研究科】の沿革・概要

学校づくりの有力な一員となり得るミドルリーダを養成

山口大学大学院は、平成28年度より、教育学研究科の中に専門職学位課程(教職大学院)を設置。県内の学校を学びの拠点とし、学校での教育実践や教育課題解決に向けた取り組みとそれに関する大学での理論的な学びを融合することにより、教員としてのさらなる資質・能力の向上を図ることを目的としている。
学校現場での学びと大学での学びのいずれも大切にしながら、実践的指導力の基礎を身につけた教員の養成や若手やミドルリーダとしての教員の資質・能力の向上に貢献することを目指している。

【山口大学大学院教育学研究科】の研究科・学科・プログラムの特色

魅力ある「学校経営コース」と「教育実践開発コース」

教職実践高度化専攻では、2コースとも、現代的な教育課題やその課題に繋がる最新の教育理論や動向を実践的に学ぶための「共通科目」の5領域すべての科目と、教員としての資質能力を高めるために「教育実習総合科目」を履修。
「教職必修選択科目」では、学校経営コースの院生は主に「学校経営力向上科目群」から選択履修し、教育実践開発コースの院生は主に「授業力向上科目群」から選択履修する。両コースともに修了論文はないが、課題設定、計画作成、実践・省察や成果発表を大学院教員等と協働で行う「教職高度化実践研究」を履修して、課題解決力・省察力・コミュニケーション力を獲得することを目指す。

学べる内容

授業科目一覧

学校経営と組織開発/学外連携・コミュニティ・スクールの理論と実践/学校評価と学校改善/生徒指導の実践と課題/学校危機管理・リスクマネジメントの理論と実践/教育行政インターンシップ/授業内容構成特論/授業デザイン総合演習/教科カリキュラム開発・授業デザインと評価/授業実践高度化演習/学校関係法令の適用と課題/教育の制度と政策/教育の制度と課題/教育行政インターンシップ/山口県教育の現状と課題/学外連携・コミュニティ・スクールの理論と実践/知識基盤社会における情報活用の理論と実践/授業実践高度化演習/教育相談・特別支援教育の理論と実践/スクールカウンセリングの実践と課題

所在地山口県山口市吉田1677-1
アクセスJR湯田温泉駅より徒歩約25分
問合せ先083-933-5153ホームページはこちら
リストの資料をまとめて取り寄せる