1. 大学 大学院トップ
  2. 大学院[福祉・医療・健康・生活]一覧
  3. 東北大学大学院 生命科学研究科  研究科・学科・プログラムTOP

東北大学大学院生命科学研究科

検討リストに追加

【東北大学大学院生命科学研究科】で学べる内容

生命科学

脳生命統御科学、生態発生適応科学、分子化学生物学

【東北大学大学院生命科学研究科】の試験科目

英語小論面接筆記書類
一般選抜
※面接は口頭試問を指す

【東北大学大学院生命科学研究科】のサポートチェック

長期履修制度修学の便宜と授業料の軽減を図る。

【東北大学大学院生命科学研究科】の沿革・概要

脳生命統御科学、生態発生適応科学、分子化学生物学の3専攻

生命科学研究科は東北大学におけるライフサイエンス研究・教育の中核的拠点として、主に理学研究科、農学研究科、医学系研究科、遺伝生態研究センター、多元物質科学研究所、加齢医学研究所からの参画により平成13年4月に学部をもたない独立研究科として設立された。さらに、平成30年4月に、新たな協力教員を含めて全学9部局からの教員が参画する、現行の組織へと改組し、東北大学をはじめとする国内外の大学を卒業した学生が大学院博士前期・後期課程学生として学んでいる。また平成17年4月より、浅虫海洋生物学研究センターが、同研究科附属となった。

【東北大学大学院生命科学研究科】の研究科・学科・プログラムの特色

生命現象の包括的・統合的な理解と人類の福祉への貢献

生命科学の研究の探求は更なる深化へ、専門性をより高度に高めた教育研究が求められている。さらに温暖化、環境破壊に伴う生物多様性の喪失、急速な高齢化など多くの課題に直面している。これからの生命科学には”生命現象の包括的・統合的な理解”と”人類の福祉への貢献”の両立が重要。生命科学の理解に繋がる”基礎研究の深化”と人類の福祉に繋がる”基幹産業創出と地球規模課題の解決”に取り組む。

学べる内容

授業科目一覧

生命倫理特論/研究倫理・社会的責任論/バイオ産業基礎論/環境マネジメント講座/脳生命統御科学概論/生態発生適応科学概論/分子化学生物学概論/イノベーションセミナー など

所在地宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
アクセス地下鉄東西線「青葉通一番町駅」より徒歩10分
問合せ先022-217-5702ホームページはこちら