1. 大学 大学院トップ
  2. 科目等履修で学べる学校一覧:言語・語学

科目等履修で学べる学校一覧:言語・語学

検索結果1-3件を表示しています(全3件)

  • 名古屋外国語大学大学院 国際コミュニケーション研究科

    言語・語学 名古屋外国語大学大学院 国際コミュニケーション研究科  :担当者写真 愛知県

    日本語教育の専門家を養成「日本語・日本語教育コース」

    地下鉄東山線「上社駅」、地下鉄鶴舞線・名鉄豊田線「赤池駅」より専用バスで15分

    【概要】日本語教育の幅広い知識の修得に加え、日本語を世界の言語として分析する能力と世界で活躍する実践力を養う。開講科目は、日本語学研究、日本語教育法研究、日本文化研究など。各学期(1期・2期)8単位まで履修できる。仕事を続けながら大学院で学ぼうとする社会人にとっては、事前に仕事との両立のペースを把握することができるため、正規入学の準備期間とすることができる。【カリキュラムでの位置づけ】国際社会で活躍するための専門的知見を修得するカリキュラムを構築。本コースではグローバル社会や多文化共生社会に貢献できることばと文化の専門家を育成し、日本語教育の高度専門職業人の養成を目指す。

    【費用】入学金:2万円、授業料:3万円(1科目2単位) 【履修期間】4か月(各学期) 【開催場所】名古屋外国語大学 2〜7号館、K館(上社駅・赤池駅より専用バス約15分)
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 名古屋外国語大学大学院 国際コミュニケーション研究科

    言語・語学 名古屋外国語大学大学院 国際コミュニケーション研究科  :担当者写真 愛知県

    「英語・英語教育コース(英語教授法(TESOL)プログラム)」

    地下鉄東山線「上社駅」、地下鉄鶴舞線・名鉄豊田線「赤池駅」より専用バスで15分

    【概要】すべて英語開講で、最新の英語教育法研究について充実した科目を用意。開講科目は、Second Language Acquisition/Second Language Teaching/Materials Development and Classroom Dynamics/Action Research/Cross-Cultural Communication/Sociocultural Theory/Introduction to Action Research Methodsなど。仕事を続けながら大学院で学ぼうとする社会人にとっては、事前に仕事との両立のペースを把握できるため、正規入学の準備期間とすることができる。【カリキュラムでの位置づけ】国際社会で活躍するための専門的知見を修得するカリキュラムを構築。本プログラムは現職英語教員を対象とし、指導能力向上を目的とする。

    【費用】入学金:2万円、授業料:3万円(1科目2単位) 【履修期間】4か月(各学期) 【開催場所】名古屋市新栄サテライト教室(新栄町駅徒歩約5分、栄駅徒歩約8分)
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 名古屋外国語大学大学院 国際コミュニケーション研究科

    言語・語学 名古屋外国語大学大学院 国際コミュニケーション研究科  :担当者写真 愛知県

    「英語・英語教育コース(英語・英語教育プログラム)」

    地下鉄東山線「上社駅」、地下鉄鶴舞線・名鉄豊田線「赤池駅」より専用バスで15分

    【概要】3つの研究領域がある。英語言語学領域は、音声学・音韻論、統語論、意味論、語用論等、現代理論言語学の主な領域をカバー。英語文学領域は、英語圏文学の作品・作家研究、またその背景となる社会や文化の研究を含む。英語教育領域は、英語教育の方法論、指導論や評価論、さらに第二言語習得研究等の応用言語学分野を含む。仕事を続けながら英語・英語教育を探究したい人におススメだ。【カリキュラムでの位置づけ】国際社会で活躍するための専門的知見を修得するカリキュラムを構築。本コースでは英語コミュニケーションを専門とする研究者、広い視野と深い学識を備えた高度職業人専門家、卓越した専門性をもつ語学教師の育成を目指す。

    【費用】入学金:2万円、授業料:3万円(1科目2単位) 【履修期間】4か月(各学期) 【開催場所】名古屋外国語大学 2〜7号館、K館(上社駅・赤池駅より専用バス約15分)
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  1. 1

検索結果1-3件を表示しています(全3件)

このページのすべての資料をまとめて取り寄せる