1. 大学 大学院トップ
  2. 科目等履修で学べる学校一覧:社会・国際

科目等履修で学べる学校一覧:社会・国際

検索結果1-2件を表示しています(全2件)

  • 日本大学大学院 新聞学研究科 新聞学専攻

    社会・国際 日本大学大学院 新聞学研究科 新聞学専攻 :担当者写真 東京都

    映像ジャーナリズム論特殊講義

    JR線・都営地下鉄三田線「水道橋」駅より徒歩3〜5分

    【概要】映像ジャーナリズムは現代社会において、様々な領域において大きな影響力を持っている。同科目では放送番組の内容分析を実践的に行いながら、映像ジャーナリズムの機能・役割について多元的に理解することを目指す。放送番組の内容分析についての基本的な方法論を習得し、実際の番組テキストを特定の問題意識に基づき分析、特徴や傾向について明らかにしていく。現役ジャーナリストのリカレント教育にも力を入れており、社会人学生への門戸も広げている。【カリキュラムでの位置づけ】同研究科ではジャーナリズム、メディア、コミュニケーションの領域を学ぶカリキュラムを用意。同科目では、映像ジャーナリズムの機能と役割を理解する。

    【費用】 選考料:3万5000円、入学金:5万円、履修料 講義1単位あたり 5000円 【履修期間】4月〜1月(夏季・冬季休業期間を除く) 【開催場所】日本大学法学部2号館(JR線・都営地下鉄三田線「水道橋」駅より徒歩3〜5分)
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 名古屋外国語大学大学院 国際コミュニケーション研究科

    社会・国際 名古屋外国語大学大学院 国際コミュニケーション研究科  :担当者写真 愛知県

    グローバル職業人を育成「グローバルコミュニケーションコース」

    地下鉄東山線亀島駅より徒歩6分、JR名古屋駅より徒歩12分(名駅サテライト)

    【概要】国際経済・国際政治、文化・宗教・民族などをグローバルな視点から専門的かつ多面的に研究する。開講科目は、グローバルスタディーズ研究、ワールドヒューマニティズ研究、情報コミュニケーション研究など。各学期(1期・2期)8単位まで履修可。仕事を続けながら大学院で学ぼうとする社会人にとっては、事前に仕事との両立のペースを把握できるため、正規入学の準備期間とすることができる。【カリキュラムでの位置づけ】国際社会で活躍するための専門的知見を修得するカリキュラムを構築。本コースでは言語・文化・社会・政治・情報・ビジネスなどについて文理の枠を超えたグローバル教養の修得に力を入れる。※他コースでも履修可。

    【費用】入学金:2万円、授業料:3万円(1科目2単位) 【履修期間】4か月(各学期) 【開催場所】名古屋外国語大学 名駅キャンパス(サテライト)(地下鉄東山線「亀島駅」より徒歩約6分、JR「名古屋駅」より徒歩約12分)
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  1. 1

検索結果1-2件を表示しています(全2件)

このページのすべての資料をまとめて取り寄せる