1. 大学 大学院トップ
  2. 通信制[教育]一覧
  3. 玉川大学 教育学部 通信支援・制度

玉川大学教育学部教育学科 通信教育課程

検討リストに追加

サポートシステムとしてのスクーリング・メディア授業

生活スタイルに合わせて選べる、9種類のスクーリングを開講

教員から直接指導を受け、学修上の問題点や疑問点をその場で質問できるスクーリングは、学修効果をあげ、学修意欲を持続させるためにも、大きなメリットがある。上級免許状取得を目指す現職教員、職場や家庭を持ちながら再教育の場を求める人、資格取得・教員免許取得を目的とする人など多彩な学生が集まり、情報交換の場としても貴重なもの。全国から集まった学生と教授の間には、語らいや交流が生まれ、時には白熱した議論も展開されるなど、人格形成と広い視野を養う、またとないチャンスとなっている。スクーリングの講義においてもレポートが課せられ、最終日には期末試験が実施される。

スクーリングの種類

●オンライン/■5月1日~4日 ■7月16日~19日 ■11月20日・21日・27日・28日 各4日間開講
●土日/4日間を1期間として2期に分けて5月中旬から6月の土日に開講
●ブレンディッド/前期:7月3日・4日 後期:2022年1月22日・23日 メディア授業動画を視聴後(1ヶ月間、納得がいくまで何度でも視聴可能)、2日間のみのスクーリング出席で1科目修得可能
●夏期/6日間を1期間として2期に分けて8月に開講
●秋期/9月18日~9月21日の4日間開講
●通学/11月~12月の平日(週1日6週間)開講
●冬期/12月11日・12日・18日・19日の4日間開講
●2月/2022年2月3日~6日、2月7日~10日の各4日間開講
●学芸員(博物館実習のみを開講)/1. 夏期:8月11日~16日 2. 2月:2022年2月3日~8日 1.2.のいずれかを選択して受講。 ※同学キャンパスで実施

各自のペースで学修可能な最新ICTシステム

学生支援システム「Web TAMA」と、教育支援システム「Edu Track」の2つのサイトを相互に利用することで、効率的に学修を進めることができる。

●「Web TAMA」の機能/Web科目試験の受験、レポート作成・提出、科目試験やスクーリングの申込み、学修上の疑問・事務手続きでの不明点などの質問、レポート提出状況・試験結果など履修状況の確認、卒業(見込み)判定・資格取得見込み判定、個人情報変更、各種面談予約など
●「Edu Track」の機能/スクーリング受講生同士のディスカッション、意見交換できる掲示板機能、各種ガイダンス動画、学修補助動画の閲覧など

教育実習・教員採用選考試験に向けたサポート

「教育実習ではどんなことをするの?」「児童・生徒たちの興味をひく授業とは?」「教員採用選考試験で試験官が見るポイントは?」など、さまざまな疑問や不安について、現場経験豊富な教授陣がアドバイスを行っている。

●教職課程ガイダンス(Web配信)/新入生が対象。教員免許状取得にあたり、心構えや教育実習等についての解説
●授業計画基礎講座/学習指導案の書き方、授業の企画・立案、授業の進め方等を指導
●教員採用選考試験説明会/各教育委員会の採用担当者による説明会
●論作文添削指導/通信指導による方法で3回実施
●教員採用選考試験2次面接個別指導/1 次試験合格者を対象の個別指導
●教職サポートルーム相談室/教育実習・採用試験等の相談に応じている
※上記はすべて無料。他に有料の教員採用模擬試験、教職課程特別講座など有

学修に関するサポート

誰もが安心して通信での学びをスタートできるように支援するガイダンスをはじめ、通信教育での学修の進め方について詳しく説明する相談会など、目標達成に向けて多方面にわたるバックアップを年間を通して行っている。

●学修スタートアップガイダンス(Web配信)/新入生が対象。通信教育を始めるにあたっての心構えや、学修環境、学修方法などを説明
●レポート作成ガイダンス(Web配信)/レポート作成に必要な資料・材料の収集の仕方、アウトライン(構成)などレポートの書き方を解説
●学修相談会/履修登録から学修の進め方、教育実習、卒業に関することまで、あらゆる質問に個別に対応
●卒業課題研究ガイダンス(Web配信)/卒業課題研究選択者を対象に、テーマの選び方など卒業研究への取り組み方について解説
●アカデミックアドバイザー/1年生のみ利用可。疑問や質問に答え、1日も早く大学生活に適応できるよう支援する制度

スクーリングの会場

スクーリングは玉川大学キャンパスで実施

玉川大学は、61万平方メートルの広大なキャンパス。図書館や教育博物館を利用することができる。

卒業に必要なスクーリングの単位の有無

スクーリングによって開講科目、時間等が異なるので、各自が自己の都合に合うものを受講することが必要。コースによっては、オンラインスクーリングのみでは必要単位を充足することはできないので、学内で実施されるスクーリング(土日・夏期・秋期・通学・冬期・2月・ブレンディッドのいずれか)は必ず受講する必要がある。卒業までに必要なスクーリング単位は、1年次入学生は30~31単位、2年次編入学生は22単位、3年次編入学生は15単位。なお、教員免許状・資格のみ取得希望者は2~4単位となる。

問合せ先042-739-8882(入試広報部入試広報課(通信教育担当))ホームページはこちら