1. 大学 大学院トップ
  2. 通信制[ビジネス系(経・営・法・政 他)]一覧
  3. 産業能率大学  情報マネジメント学部 学部・学科TOP

産業能率大学 情報マネジメント学部 通信教育課程

検討リストに追加

【産業能率大学 情報マネジメント学部 通信教育課程】で学べる内容

現代のマネジメント

現代のマネジメントに関する基本的知識を総合的・体系的に学習する

ビジネススキル

企画力表現力など効果的に進めるために必要なビジネススキルを磨く

心理とカウンセリング

心理学の視点を学んだり、カウンセリングを体系的に学ぶ

スポーツマネジメント

プロスポーツを教材にマーケティング、チームマネジメントなどを学ぶ

【産業能率大学 情報マネジメント学部 通信教育課程】の試験科目

英語小論面接筆記書類
一般入試

【産業能率大学 情報マネジメント学部 通信教育課程】の特徴チェック

オンラインインターネットを活用した科目多数
週末スクーリング主に土日2日間で実施
3年次編入学殆どがスクーリングなしで卒業可
科目等履修生学びたい科目を履修できる
説明会あり平日に予約制の個別相談も可

【産業能率大学 情報マネジメント学部 通信教育課程】の学部・学科の特徴

マネジメントや心理が学べる9コース!高い卒業率75.4%

ビジネスの実践力を高める知識や技能を学べるのが特色

産業能率大学の教育理念は、「学問を実践の場に移し、世の中で実際に役立つ能力を育成する」ことにある。教員はビジネス社会で活躍する実務家が多く、ビジネスに直結した知識と技能を修得できるのが大きな特色だ。
企業研修・コンサルティング機関である「総合研究所」を社会人教育部門に持つSANNO。実社会の動向を的確に捉えた多彩なカリキュラムには、90年以上の実績を背景に展開されている社会人教育での応用研究の成果がフィードバックされている。机上の学問に留まらず、企業の人材育成ニーズやコンサルティングの実例を基に、現在の経営・マネジメントに必要とされるスキル・知識を身につけられるのが特徴だ。使用する教材も総合研究所で開発され、実際に企業研修において活用されているものを一部導入。明日の仕事にそのまま活かせる、ビジネスに直結した知識・技能が学べる点が多くの社会人学生から幅広い支持を得ている。

マネジメントや心理が学べる9コース

■経営学とじっくり向き合う
【経営コース】
経営学を基礎から学び、ビジネスリーダーをめざす。
【税務・会計マネジメントコース】
税務・会計とマネジメントを学び、CFO・税理士をめざす。
【人材・組織マネジメントコース】
人材や組織をマネジメントするための専門知識や手法を習得。

■関心のあるテーマからマネジメントを理解する
【ビジネス教養コース】
仕事やキャリアに活きる教養を身につける。
【心理マネジメントコース】
ビジネスや日常生活の中で実践できる心理学を習得。
【スポーツに学ぶマネジメントコース】
スポーツを題材にマネジメントを学ぶ。

■マネジメントの知識を専門分野で活かす
【医療・福祉マネジメントコース】
医療・福祉経営に貢献できる人材をめざす。
【ファイナンシャル・プランナーコース】
金融、税金、資産運用を学び、AFPをめざす。
【心理カウンセリングコース】
カウンセリングの知識とスキルを身につける。

土日2日間型の学びやすく充実したスクーリングが魅力

通信授業(在宅学習)とスクーリング(教室での授業・オンライン)を組み合わせて行われる。スクーリングの大きな特徴の1つが、現場での実績・経験が豊富な講師陣である。コンサルティングや企業での実務経験を基に、講師が実際に携わった事例などを多数交えてわかりやすく解説。学んだ知識を現場でどう有効活用するかまで学ぶことができる。科目によっては、学生同士が数名のグループを組み、意見を交換しながら授業を進めていくグループワーク形式を取り入れた授業もある。さまざまな職業・年齢層の仲間との意見交換を通し、「チームでプロジェクトを遂行する」力を養いつつ、お互いに切磋琢磨していく。

スクーリングは多数開講されており、およそ8割がリアルタイムのオンライン形式で開講される。また、自分の都合にあわせて受講できるオンデマンド形式の「iNetスクーリング」も開講されている。

自宅にいながらWebで試験が受けられる【科目修得試験】

多くの社会人学生が無理なく卒業している点も同学の魅力。その理由のひとつが科目修得試験だ。自宅でテキストを学習し、リポートを提出し、合格した上で科目修得試験に臨むという学習方法を採用している。
年6回・各7日間実施される科目修得試験はすべてWeb上で受験することができる。日程内であれば、いつでも受験できるので、忙しい方でも安心だ。
1回に受験できる科目数は最大5科目。受験科目も自由に選択することができるので、1科目あたりの解答時間の60分を確保できれば、仕事のスケジュールや学習計画に合わせて学習を進められ、自分のペースで試験に臨むことができる。また、科目修得試験の受験料はあらかじめ授業料に含まれており、万一不合格の場合でも追加費用なしで何回でも再受験することができるので、経済的負担も軽減される。

卒業率は75.4%! 2年間での卒業が可能な編入学制度

既に大学や短期大学、専門学校、高等専門学校を卒業した人は、1・2年次の学習に相当する単位(62単位)を認定、3年次からの編入学が可能となる。ほかにも4年制大学に1年以上在学し、30単位以上修得した人は2年次への編入学も可能。さらに技能審査や資格試験などの合格に関わる単位認定もあわせると最大92単位まで認定。4年間学ぶのが難しい多忙な社会人も、編入学で無理なく卒業することができる。

実際、自由が丘産能短期大学通信教育課程をはじめとする短大・大学などを卒業した数多くの社会人が編入学制度を活用しており、大学入学者の約8割が3年次編入学生だ。また、3年次編入学生の標準学習期間2年間での卒業率は75.4%(2020年3月期)と通信制大学としては極めて高い卒業率を誇っている。

学生会、学習支援…「人」が魅力の通信制大学

同学の大きな特徴は、「人」とのつながりである。大学公認の団体「学生会」もそのうちの一つだ。授業に関することや科目修得試験・リポート情報など、様々な情報交換が可能。この学生会は各地域にあり、先輩・後輩の垣根を超えた交流が可能である。また、イベントや勉強会なども盛んに行われている。通信制大学でありながら、通学制並みに学生同士の交流の機会が多いため、一人ではなかなか持続しづらい学習へのモチベーションも、仲間と支えあいながら高く保てる点も特徴だ。

さらに学習支援も魅力。ポータルサイト「iNetCampus」では各種申し込みや手続きが行え、自身の学修状況も確認できる。学生に配布される物の中には、学びに必要な情報が豊富な『学習のしおり』があり、入学時に配布される。そのほか履修の際にわからない点などは気軽に大学に相談することも可能だ。窓口だけでなく、メールや電話でも丁寧に対応してもらえる点も心強い。

学費および標準在籍期間

■学費について
24万円(初年度納入金・分割可)
※スクーリング受講料・科目修得試験受験料含む ※編入学生は別途編入料2万円必要 
※2年次以降、年間20万円

■標準在籍期間について
正科生/4年(在学年限8年)

2021年4月期生・10月期生募集要項

■募集コース
・経営コース
・税務・会計マネジメントコース
・人材・組織マネジメントコース
・ビジネス教養コース
・心理マネジメントコース
・スポーツに学ぶマネジメントコース
・医療・福祉マネジメントコース
・ファイナンシャル・プランナーコース
・心理カウンセリングコース

※入学形態には、科目等履修生もある

■募集定員
1年次生500名(2年次編入学生含む)
3年次編入学生1000名
※科目等履修生は別途(要問い合わせ)

■出願期間
4月期生
2021/1/10~4/30(必着)
10月期生
2021/7/1~10/31(必着)

■入試方法
入学志願書・証明書などによる書類審査
※全国のコンビニから振込可能で証明写真のデータも取り込めるインターネット出願もある

■受験資格
正科生/満18歳以上 要大学入学資格
※大学・短大・高専・専門学校卒業者は3年次編入学可能

■送付物について
教材

【産業能率大学 情報マネジメント学部 通信教育課程】の在学生インフォメーション

在学生の内訳

<男女比>
女性52% 男性48%
<年代別>
~22歳 19%、23~29歳 13%、30代 18%、40代 30%、50代 16%、60代以上 4%

同学調べ(2020年度)

【産業能率大学 情報マネジメント学部 通信教育課程】に資料をお取り寄せいただいた際の送付物

送付物入学案内・学生募集要項
所在地東京都世田谷区等々力6-39-15
アクセス東急東横線・大井町線「自由が丘駅」から徒歩18分またはバスで約5分
問合せ先03-3704-1436(通信教育広報課)ホームページはこちら

デジタルパンフレットを見る(無料)