1. 大学 大学院トップ
  2. 通信制[ビジネス系(経・営・法・政 他)]一覧
  3. 大手前大学 通信教育部 現代社会学部 学部・学科TOP

大手前大学通信教育部 現代社会学部現代社会学科

検討リストに追加

【大手前大学通信教育部 現代社会学部現代社会学科】で学べる内容

ビジネス

経営・マーケティング・会計・起業に必要な知識やスキルを養成

コミュニケーション

ビジネスで役立つコミュニケーション能力や、英・中・韓国語等を修得

IT・デジタルスキル

Web制作やライティング、マーケティングのスキルが身につけられる

データ分析

統計学やデータベース設計など、数値を活用するスキルを修得

【大手前大学通信教育部 現代社会学部現代社会学科】の試験科目

英語小論面接筆記書類
正科生1~4年

【大手前大学通信教育部 現代社会学部現代社会学科】の特徴チェック

オンデマンド学修24時間いつでもどこでも学修可能
個別に学修サポート学修アドバイザーが丁寧に対応
週末スクーリングスクーリング会場 全国に7ヵ所!
メディア授業オンライン学修のみで卒業可能
4年次編入最短1年で卒業をめざせる!

【大手前大学通信教育部 現代社会学部現代社会学科】の学部・学科の特徴

必須科目なし!通学不要!ビジネスに活かせる科目を自由に選択

「知りたい・学びたい」に合わせて自由に学べる多彩な科目

現代社会を生きるうえで、求められるスキルは様々で、それぞれが求める学びも多様化している。そんな「学びの意欲」に応える大手前大学通信教育部。コミュニケーション・心理・IT・マーケティングや、歴史・文化・文学などの教養、さらには国際化する社会で必須といえる語学まで、約150の多彩な科目を設置。学生は各自の興味やキャリアアップ等の目的に合わせて自由に組み合わせてじっくり学ぶこともできる。卒業要件として必修科目がなく、「こんなスキルや知識がほしい」という受講生一人ひとりの希望に幅広く応える通信教育といえる。

ワンランク上をめざす人がほしいスキルや教養も修得できる

「新たな分野にチャレンジする」「仕事の幅を広げる」「キャリアの選択しを広げる」などの次のステップに進むために役立つ実学的な科目を多数設けている。人生という長期的な視点で自身のキャリアを考える科目「働くことを考える」や、心理学の視点からビジネスを見つめてみることも。また、昨今のビジネスでは必須となっているSNSを活用したマーケティングなども学ぶことができる。教員と対面して学ぶスクーリングでは、受講生同士の交流も活発で、同じ目標を持つ受講生から刺激を受けることができる。

さまざまなサポートで一人じゃない大学生活を実感

大手前大学の通信教育部は「eラーニングはパソコン上で学べ、わかりやすい」「困ったときは学友や学修アドバイザーが励ましてくれた」「他大学で挫折したけれど卒業できた」などの学生の声が裏付けるように、学びやすさが大きな特長だ。
通信授業ではテキストに基づいてeラーニングのデジタル教材を利用して学修。
また、履修相談や学修の進捗確認など学修支援全般を担当する学修アドバイザーに、不明点は電話や学生専用サイトel-Campus(エルキャンパス)上ですぐに質問し、解消することができる。
正科生は、無料で専門のキャリアカウンセラーによるキャリア相談「対面キャリアカウンセリング」や「オンラインキャリアサポート」を利用することができる。
更に、若年者層の学生向けに設置された「基礎ゼミナールI・II」では担任制で学びのコツやキャリアまで一人ひとりに手厚いサポートが受けられる。

学納金等

≪正科生≫
・入学金(初年次のみ)2万円
・授業料(半年額)16万3千円
・在籍料(半年額)1万2千円
・標準在籍期間…4年(入学年次により異なる)
※授業料には教材費、単位修得試験受験料、スクーリング受講料を含む

≪科目等履修生≫2単位科目の場合
・通信授業…1万6千円
・メディア授業(ライブ型)/スクーリング…2万1千円
・在籍料(半年額)3千円
※在籍期間は2023年3月31日まで。

≪聴講生≫2単位科目の場合
・通信授業…1万3千円
・メディア授業(ライブ型)/スクーリング…1万8千円
・在籍料(半年額)3千円
※在籍期間は2023年3月31日まで。

【備考】
・上記は10月入学の場合の学納金
・日本語教育実習の履修には別途実習費が必要
・受講する科目によっては、別途ソフトの購入が必要な場合あり。

2022年度学生募集要項

■2022年度10月入学生募集
正科生(1年次若干名、2年次編入若干名、3年次編入若干名、4年次編入若干名)
科目等履修生(若干名)
聴講生(若干名)
<2022年度10月入学学生募集:出願期間>
1.前期日程
インターネット出願受付期間:2022年7月1日(金)~2022年8月17日(水)
提出書類郵送締切日:2022年8月19日(金)17:00※到着分
2.後期日程
インターネット出願受付期間:2022年9月1日(木)~2022年10月5日(水)
提出書類郵送締切日:2022年10月7日(金)17:00※到着分
※前期日程の入学者は第3クール(10月)から、後期日程の入学者は第4クール(12月)から学修開始となる。
ただし、前期・後期いずれの出願であっても入学日は2022年10月1日付となり、学納金、修業年限は同じとなる。
<2023年度4月入学募集・出願期間>
詳細が決まり次第、Webサイト等でお知らせします。
(例年12月初旬ごろより出願受付開始)


■出願に必要な提出書類
≪正科生≫
・志望理由書
・出願資格を証明する書類
・その他

≪科目等履修生≫
・出願資格を証明する書類
・その他

≪聴講生≫
・その他

■入学検定料
1万円

■選考方法
インターネット出願登録情報、かつ、提出書類による書類選考

■本学からの送付物について
テキスト(教材)、学生便覧、その他
※海外への発送は不可

【大手前大学通信教育部 現代社会学部現代社会学科】の在学生インフォメーション

在学生の内訳

○男女比 女性70%、男性30%と女性が多数。

○年齢 10~20代が38%、30代が15%と10~30代で約半数を占めるが、10代から60代以上までと幅広い。

※2021年9月調べ

【大手前大学通信教育部 現代社会学部現代社会学科】に資料をお取り寄せいただいた際の送付物

送付物大学案内(パンフレット)、学生募集要項など
所在地兵庫県西宮市御茶家所町6-42
アクセスJRさくら夙川駅から徒歩約7分、阪急夙川駅から徒歩約7分、阪神香櫨園駅から徒歩約7分
問合せ先0120-3229-24(通信教育部事務室)ホームページはこちら

デジタルパンフレットを見る(無料)