1. 大学 大学院トップ
  2. 在学生・修了生インタビューTOP
  3. グロービス経営大学院 経営研究科 オンライン校 在学生・修了生インタビュー

グロービス経営大学院経営研究科 オンライン校

検討リストに追加

  • MBA
  • 東京都
  • 大学院
仕事の幅を広げるため
外部環境の変化に適応でき、ライフステージに応じて学び続けられることが条件でした

森田 タンフォアさん(31歳)

一橋大学商学部卒業後、大手総合商社入社し、食品事業に携わる。2019年グロービス経営大学院入学。同年、第一子出産。育児と両立しながらオンライン校で学び、2021年修了。

入学の動機

入社7年目の頃、「自分は成長の踊り場にいるのでは?」と漠然と感じるようになり、単科生制度を利用して「マーケティング・経営戦略基礎」を受講。入社以来、業界や商品知識を全力で吸収してきたにもかかわらず、授業ではビジネスの基本的な知識の不足を痛感しました。学ばなければという危機感と毎回新たな気づきを得られる授業の楽しさから、本科入学を決意。仕事と家庭との両立ができ、想定外の環境変化が起きても、グロービスなら学び続けられる制度が整っていることも決め手になりました。

大学院で学んで得たこと

在学中に妊娠、出産を経験。ライフステージが変化した中でも、グロービスはオンラインで受講できるので、学び続けることができました。学生には、私と同じようなママもおり、お互いに時間のやりくり術や履修相談、子育ての悩みもシェアできたことも心強かったです。学びを通じて、入学前よりも多角的な視点が持てるようになり、押さえるべき論点を的確に整理できるようになりました。これらの力は業界問わず活かせるので、今後分野が変わるような異動や転勤があっても役に立つと考えています。

私のオススメ科目

パワーと影響力

目標達成のために人に共感してもらい、組織を動かしていかなければならないとき、どのようにアプローチすれば効果的なのかを学びました。仕事にもプライベートにも役に立ち、価値観を変えてもらった科目の一つです。

ストラテジック・リオーガニゼーション

企業再生をテーマに2年間の学びを総動員して臨む科目。実在企業の経営者の立場に立ち、再生戦略を立案します。チームで考える過程で学べることが多く、一体感、達成感を大いに味うことができました。

テクノベート・ストラテジー

DX(デジタルトランスフォーメーション)の本質や意義を学ぶ科目です。進化するテクノロジーを使い、自分ならどんなワクワクする未来を描くかをプランニングする課題に取り組め、とても興味深かったです。

お金のやりくり法

専門実践教育訓練給付制度を利用し、今までの貯金も含めてやりくりしました。長いキャリアの中でリターンを回収しようという意気込みで捉えています。家族からは快く応援してもらえてありがたいです。

進学を決めるまでの道のり

29歳2018年10月:「マーケティング・経営戦略基礎」を単科生として受講。実務で確実に活かせる学びを得たいと考えていたので、理論と実践を掲げるグロービスは私の目的に合致しました。
29歳2018年12月:本科進学について家族と相談。会社の上司にも報告し、出願準備を進めました。
29歳2019年1月:本科受験。面接では自分のキャリアの展望とそれを叶えるための学びの必要性、目的を明確に話すことを意識しました。
29歳2019年4月:グロービス経営大学院に入学。入学後すぐに妊娠がわかりました。
30歳2019年11月:第一子を出産。育児休暇を取得し、日常生活は大きく変化しましたが、どこでも学べるオンライン受講によって学び続けることができました。
30歳2020年4月:育休中は慣れない子育てにかかりっきりで孤独を感じる場面が多い中、グロービスの授業で定期的にビジネスパーソンと会話し、子育てから意識が離れて学びに没頭できる3時間が良い気分転換になりました。
31歳2021年3月:修了。やり遂げた自信と習得した体系的なビジネスの共通言語、思考力をもって、自分ならではのバリューを発揮できる人材をめざしたいです。
問合せ先https://mba.globis.ac.jp/inquiry/ホームページはこちら