1. 大学 大学院トップ
  2. 科目等履修で学べる学校一覧:経営・事業戦略・中小企業経営

科目等履修で学べる学校一覧:経営・事業戦略・中小企業経営

検索結果1-4件を表示しています(全4件)

  • 日本工業大学専門職大学院 技術経営研究科

    経営・事業戦略・中小企業経営 日本工業大学専門職大学院 技術経営研究科  :担当者写真 東京都

    技術・社会の展望と企業倫理

    東京メトロ/都営地下鉄線・神保町駅下車徒歩2分、九段下駅下車徒歩5分

    【概要】経営者はDXとGXの2つの大きな経営環境変化に直面している。本講義は長期視点を持ち、1.企業や社会が直面する課題と、その課題解決に向けたテクノロジーとの関係、2.価値創出への挑戦を促進しうる社会と企業倫理・職業倫理の重要性の再認識、3.一企業で閉じた改善活動だけでなく、業界としての取組みや、更には業界の壁を越えた真の変革(エコシステム形成)の必要性を理解したうえで、新たなビジネスの可能性を探る。【カリキュラムでの位置づけ】経営者・管理者向けの革新的なマネジメント方法、プロジェクトの管理、新事業開発やベンチャー創設などを中心としたカリキュラムを展開。本科目はMOT基幹科目。

    【費用】登録料:3万円、授業料:12万円、その他費用:検定料5000円 【履修期間】4か月(全15回) 【開催場所】神田キャンパス(地下鉄「神保町」駅下車徒歩2分)
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 関西学院大学専門職大学院 経営戦略研究科 経営戦略専攻(ビジネススクール)

    経営・事業戦略・中小企業経営 関西学院大学専門職大学院 経営戦略研究科 経営戦略専攻(ビジネススクール) :担当者写真 大阪府

    VUCA時代の価値創出力を学ぶ「イノベーティブ・シンキング」

    大阪梅田/阪急梅田駅より徒歩5分 西宮上ケ原/阪急甲東園駅より徒歩12分

    【概要】VUCA時代の価値創出に求められる思考の型を学ぶ講義。「思考の発散と収束」「多視点からの可視化」「構造化と変化」といった概念を適切に用いながら、社会に新しい価値や価値の変化をもたらすプロダクトやサービスなどをデザインする事を目指す。分析的な思考だけでなく、統合的及び創造的に解を生み出すことが求められるため、主に(1)理論の習得(2)実践での活用、の2つのフェーズにより、統合的及び創造的な思考プロセスの習得を試みる。【カリキュラムでの位置づけ】全プログラムのベーシック科目の1つ。前半は理論的背景やフレームワークを学び、後半ではプロポーザー企業の実際の経営課題へソリューションを考え出す。

    【費用】入学金:なし、受講料:企業経営戦略コース8万円、国際経営コース10万円 【履修期間】8週間 【開催場所】大阪梅田キャンパス(阪急大阪梅田駅より徒歩5分)
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 関西学院大学専門職大学院 経営戦略研究科 経営戦略専攻(ビジネススクール)

    経営・事業戦略・中小企業経営 関西学院大学専門職大学院 経営戦略研究科 経営戦略専攻(ビジネススクール) :担当者写真 大阪府

    両利きの経営におけるKFSを修得「ビジネスプランニング」

    大阪梅田/阪急梅田駅より徒歩5分 西宮上ケ原/阪急甲東園駅より徒歩12分

    【概要】既存事業の深化と、革新的新規事業の創出(イノベーション)による新たな成長。この二兎を追う経営戦略は「両利きの経営」とも呼ばれる。「両利きの経営」におけるビジネスプランニングの基本概念・フレームワークの概説と、チーム制によるモデル企業の中長期計画立案を行う。既存事業の深化・改革と新規事業開発、これらを実現する組織のあり方を含めた中長期計画の立案プロセスを通じ、理論と実践の両面から「両利きの経営」におけるKFS(Key Factor for Success)を修得する。【カリキュラムでの位置づけ】全プログラムのベーシック科目の1つ。近年最も注目を集めている理論の一つである「両利きの経営」を学ぶ。

    【費用】入学金:なし、受講料:企業経営戦略コース8万円、国際経営コース10万円 【履修期間】8週間 【開催場所】大阪梅田キャンパス(阪急大阪梅田駅より徒歩5分)
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 日本工業大学専門職大学院 技術経営研究科

    経営・事業戦略・中小企業経営 日本工業大学専門職大学院 技術経営研究科  :担当者写真 東京都

    中小企業の成長とイノベーション

    東京メトロ/都営地下鉄線・神保町駅下車徒歩2分、九段下駅下車徒歩5分

    【概要】中小企業が抱える構造的課題を踏まえ、「成長」、「イノベーション」に関する基礎的認識を深めるとともに、今後の中小企業のあるべき姿について考察する。中小企業の成長事例とその要因分析、中小企業経営者のモチベーションと成長戦略、中小企業のグローバル化などの視点から検討し、今後のあるべき中小企業の姿について考察する。中小企業の経営者・後継者・幹部社員、中小企業の経営に興味をもつ方に受講を薦めたい。【カリキュラムでの位置づけ】経営者・管理者向けの革新的なマネジメント方法、プロジェクトの管理、新事業開発やベンチャー創設などを中心としたカリキュラムを展開。本科目は起業・第二創業コース分野の基礎科目。

    【費用】登録料:3万円、授業料:12万円、その他費用:検定料5000円 【履修期間】4か月(全15回) 【開催場所】神田キャンパス(地下鉄「神保町」駅下車徒歩2分)
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  1. 1

検索結果1-4件を表示しています(全4件)

このページのすべての資料をまとめて取り寄せる