1. 大学 大学院トップ
  2. 科目等履修で学べる学校一覧:マーケティング

科目等履修で学べる学校一覧:マーケティング

検索結果1-6件を表示しています(全6件)

  • 東京都立産業技術大学院大学 産業技術研究科 産業技術専攻事業設計工学コース

    マーケティング 東京都立産業技術大学院大学 産業技術研究科 産業技術専攻事業設計工学コース :担当者写真 東京都

    事業計画や資金調達等を学ぶ「スタートアップ戦略特論」

    りんかい線「品川シーサイド駅」徒歩3分、京浜急行電鉄「青物横丁駅」徒歩10分

    【概要】起業あるいは新規事業を立ち上げ、成長を遂げていくためのスタートアップの活動を理解する。活動の流れを体系的に理解し、事業計画、資金調達、人材・知財等の資源管理、ブランディング等のマネジメントを学ぶ。同講義は一般的な事業戦略や企業経営の用語について整理して理解した後、起業に関してケースを視聴。起業体験や専門的知識について説明し、各事例について学生間で議論する。【カリキュラムでの位置づけ】同コースの目的は「事業イノベーター」を育成すること。起業・創業・事業承継等に必要な知識とスキル、業務遂行能力を実践的に磨いていく。同授業はそのカリキュラムを支える事業設計工学基礎科目群の主要科目のひとつだ。

    【費用】入学金:なし、授業料:2万8800円(2単位) 【履修期間】3ヵ月 【開催場所】品川キャンパス(りんかい線「品川シーサイド駅」より徒歩3分)
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • グロービス経営大学院 経営研究科 大阪校

    マーケティング グロービス経営大学院 経営研究科 大阪校  :担当者写真 大阪府

    マーケティング・経営戦略基礎

    JR・地下鉄 新大阪駅より徒歩1分。

    【概要】経営戦略・マーケティング領域の全体像と、代表的なフレームワークやその使い方を実際の国内外の企業ケースの分析を通じて理解し、身につけることができる。また、「マーケティング」や「経営戦略」だけでなく、ケースメソッド形式の科目において必要となる、ビジネス分析の基本的な視点と枠組みも提供。この科目では、書籍ではほとんど解説されないフレームワークの実践的な使いこなし方のコツを体感することに主眼を置かれている。【カリキュラムでの位置づけ】グロービスのMBAプログラムのうち、基本科目を中心に14科目が対象となっている。鍛錬したい領域の知識とビジネススキルに焦点を絞り、1科目から受講できる。

    【費用】入学金:2万3000円(※グロービスを初めて受講される方のみ)、受講料:12万8000円/科目(※単科生として修了した科目の受講料は、本科生に進学された際に学費の総額から差し引かれます) 【履修期間】3ヵ月/全6回 (※履修可能期間1年間 )  【開催場所】大阪校(JR・地下鉄 新大阪駅より徒歩1分)、オンライン校等の他キャンパスでも開講
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • ハリウッド大学院大学 ビューティビジネス研究科

    マーケティング ハリウッド大学院大学 ビューティビジネス研究科  :担当者写真 東京都

    デジタルマーケティング論

    東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口1分

    【概要】「デジタルマーケティング」という語の持つ意味は非常に幅広いが、本講義では、その全体像を広く俯瞰する。その上で、一般的に用いられる方法論、および、その実践についてを、すぐに具体的なアクションに移せるような形で習得していく。本講義の達成目標としては、マーケティングとは何か、そしてマーケティングに 「デジタル」 的要素を組み込むとはどういうことか、その意味を理解し、実際に自らの手で実践出来ることを目標とする。【カリキュラムでの位置づけ】同研究科のカリキュラムは、基礎、発展、プロジェクト研究の科目群で構成。本講義は「トータルビューティ・マネジメント発展科目」のひとつである。

    【費用】履修選考料:1万5000円、履修登録料: 3万円、履修料:18万円 【履修期間】4ヵ月  【開催場所】ハリウッド大学院大学(六本木駅1分)
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 関西学院大学専門職大学院 経営戦略研究科 経営戦略専攻(ビジネススクール)

    マーケティング 関西学院大学専門職大学院 経営戦略研究科 経営戦略専攻(ビジネススクール) :担当者写真 大阪府

    全ての企業にとって重要な経営課題「サービス・マーケティング」

    大阪梅田/阪急梅田駅より徒歩5分 西宮上ケ原/阪急甲東園駅より徒歩12分

    【概要】「サービス・マーケティング」は、サービス業だけではなく製造企業にとっても重要な経営課題となっている。同カリキュラムではサービス・マーケティングの歴史や理論的背景から入り、企業にとって重要な顧客とは誰か、顧客満足の理論とはどんなものか、顧客を資産として捉えることの重要性について議論を重ねる。サービス・オペレーションの類型や仕組みを学ぶことで、従業員満足、組織文化の役割などの知識を習得していく。【カリキュラムでの位置づけ】マーケティング主専攻プログラムの応用科目の1つ。さまざまな「マーケティング」分野の中で、人との関わり方が問われる「サービス・マーケティング」に特化した科目。

    【費用】入学金:なし、受講料:企業経営戦略コース8万円、国際経営コース10万円 【履修期間】8週間 【開催場所】大阪梅田キャンパス(阪急大阪梅田駅より徒歩5分)
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 東京通信大学  人間福祉学部 情報マネジメント学部

    マーケティング 東京通信大学  人間福祉学部 情報マネジメント学部  :担当者写真 通信制

    実践で使えるスキルが身につく「マーケティング概論」

    新宿(西口)駅前、徒歩3分

    【概要】業界、職種を問わず、幅広い層のビジネスパーソンに選ばれている科目。同講義では企業や社会にとって必要不可欠な「マーケティング」の基本的な用語をはじめ、マーケティングの専門知識やスキルを体系的に学習することができる。市場の把握とターゲット市場の決定、ポジショニング、データ収集・分析、価格戦略、流通チャネル、広告、ブランディングなどについて、豊富な事例やデータをもとに分かりやすく解説していく。【カリキュラムでの位置づけ】完全オンラインを実現し、情報技術にマネジメント力を兼ね備えたイノベーション創出人材を育成している同学部。同科目はその専門教育科目の主要科目のひとつだ。

    【費用】入学金:10,000円、授業料:6,000円、その他費用:5,000円(学籍管理料) 【履修期間】1学期(約3カ月) 【開催場所】オンライン 詳細はHPへ
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 日本工業大学専門職大学院 技術経営研究科

    マーケティング 日本工業大学専門職大学院 技術経営研究科  :担当者写真 東京都

    マーケティングと営業の基礎

    東京メトロ/都営地下鉄線・神保町駅下車徒歩2分、九段下駅下車徒歩5分

    【概要】マーケティング理論を、実務上の課題に対して現実的な解決策を導き出せるツールとすることを学ぶ講座。STP分析、SWOT分析ほかのフレームワーク、マーケティング調査、そして製品開発、ブランディングなどを体系的かつ網羅的に修得する。加えて、USP、キャッチコピーやデザイン活用、ウェブとSNS、展示会活用など、超・実践的なマーケティング手法についても興味を持つ人に受講を薦めたい。【カリキュラムでの位置づけ】マーケティングおよび営業手法を、包括的なリテラシーとして学修する基礎科目。専門用語や理論の理解にとどまらず、血の通った知見として身につけることを目標とする。

    【費用】登録料:3万円、授業料:12万円、その他費用:検定料5000円 【履修期間】4か月(全15回) 【開催場所】神田キャンパス(地下鉄「神保町」駅下車徒歩2分)
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  1. 1

検索結果1-6件を表示しています(全6件)

このページのすべての資料をまとめて取り寄せる