1. 大学 大学院トップ
  2. 科目等履修で学べる学校一覧:ITビジネス戦略・情報セキュリティ

科目等履修で学べる学校一覧:ITビジネス戦略・情報セキュリティ

検索結果1-8件を表示しています(全8件)

  • 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科  :担当者写真 京都府

    次世代農業情報学

    京阪出町柳駅より徒歩8分

    旧来の農業と異業界のシナジーによって実現する次世代農業「Smart Agriculture」が注目を集めている。Value Chain視点で、野菜の生産だけでなく、流通や消費のあり方を変革する「農業」のイノベーションであり、その中心にはITが深く関わっている。また、TPPを背景とした安心安全な野菜、グローバル輸出、社会の課題を商業的に解決するソーシャルビジネスといった複眼的な面もある。Smart Agricultureを推進する社団法人の取り組みを通じて、そのコンセプトや実現例を学ぶ。

    ●登録料:4万円(学期毎。前学期より継続して履修する場合は2万円) ●授業料:13万円 ●その他費用:なし ●募集時期:3月、9月(開講時期によって異なる) ●その他備考:週1回(90分)・全15週。年度、学期により開講科目が異なる。また、集中講義として開講される場合もある。各科目の募集人員は空席状況によるので、詳細は問い合わせを。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科  :担当者写真 京都府

    機械学習

    京阪出町柳駅より徒歩8分

    まだまだ計算機が人間を超えることは難しいと思われていた囲碁の世界において、グーグルのAI「アルファ碁」が世界最強といわれる韓国の棋士に勝ったことなどにより、第三次人工知能(AI)時代がきたと世界の注目を集めている。この動きのコアは「機械学習( Machine Learning)」である。「機械学習」は、人間の赤ん坊が徐々に物事を認識することから始めて、人間が概念を形成し学習・進化する過程をコンピュータ上で模す技術の総称である。そのようにしてコンピュータが学習した事柄から、新たな知見を人間が得ることを目的としている。本科目では、「機械学習」の基本技術について講義すると共にプログラミング実習により実践力を身につける。

    ●登録料:4万円(学期毎。前学期より継続して履修する場合は2万円) ●授業料:13万円 ●その他費用:なし ●募集時期:3月、9月(開講時期によって異なる) ●その他備考:週1回(90分)・全15週。年度、学期により開講科目が異なる。また、集中講義として開講される場合もある。各科目の募集人員は空席状況によるので、詳細はお問い合わせを。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科  :担当者写真 京都府

    インターネットビジネスストラテジーとマーケティング

    京阪出町柳駅より徒歩8分

    インターネットビジネスを運営するには、オフラインでの消費者の行動とはまったく異なる、消費者のインターネット上での行動を把握しなければならない。この科目では、インターネット上での消費者行動の把握に役立つ、Royal Marketingの概念を導入したマーケティング展開などについて講義する。さらに、Royal Marketingの概念を導入したマーケティングをよりよく理解するために、さまざまな分野でのeマーケティングの活用事例、実用的なモデルの考察を通じて、新しいインターネットビジネス戦略によるeマーケティングの方法を考えていく。

    ●登録料:4万円(学期毎。前学期より継続して履修する場合は2万円) ●授業料:13万円 ●その他費用:なし ●募集時期:3月、9月(開講時期によって異なる) ●その他備考:週1回(90分)・全15週。年度、学期により開講科目が異なる。また、集中講義として開講される場合もある。各科目の募集人員は空席状況によるので、詳細は問い合わせを。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科  :担当者写真 京都府

    オブジェクト指向システム設計

    京阪出町柳駅より徒歩8分

    ウェブ・アプリケーションを開発する際の、ソフトウェア開発手法およびプログラミングを修得する科目。オブジェクト指向システム構築の考え方を理解し、システムの分析と設計の諸手法を学び、効率的で高品質のシステム開発をめざす。具体的にはまず、オブジェクト指向のソフトウェア開発の統一表記法である「UML(Unified Modeling Language)」を用いて、オブジェクト指向システムの分析・設計手法の基本概念を学習。次に、実際の設計図や設計書を作成する実習を行い、Javaプログラムと比較しながら、設計書通りにシステムを実装する過程を体感する。

    ●登録料:4万円(学期毎。前学期より継続して履修する場合は2万円) ●授業料:26万円 ●その他費用:13万円(実習料) ●募集時期:3月、9月(開講時期によって異なる) ●その他備考:週1回(90分×3)・全15週。年度、学期により開講科目が異なる。また、集中講義として開講される場合もある。各科目の募集人員は空席状況によるので、詳細は問い合わせを。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 産業技術大学院大学 産業技術研究科 産業技術専攻情報アーキテクチャコース

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 産業技術大学院大学 産業技術研究科 産業技術専攻情報アーキテクチャコース :担当者写真 東京都

    ■ビッグデータ解析特論

    りんかい線「品川シーサイド駅」徒歩3分、京浜急行電鉄「青物横丁駅」徒歩10分

    本講義は、現在の情報処理で最も着目されているビッグデータ解析技術を扱う。ビッグデータのデータ特性の分析から解析原理の説明、及びその解析結果の解釈方法について紹介する。また、ビッグデータを生み出す原動力の一つであるSNS(Social Network Service)を対象とした各種の解析方式とその結果の解釈方法について詳細な講義を行い、加えてビッグデータ解析処理で広く利用されている機械学習の紹介、ビッグデータ処理をささえる処理技術としてHadoopの紹介を行い、ビッグデータの結果解釈の例として、ランキングとリコメンデーション、集合知、データサイエンスを概説し、ビッグデータ全般の動向について理解を深められるようにする。

    ●入学金:なし ●授業料:2万8800円(2単位) ●募集時期:年4回実施 ※出願時期、募集人員などについての詳細は要問合せ ●その他備考:【出願資格】日本の大学を卒業した人など(詳細は要問合せ) 【履修期間】1年間 ※次年度も引き続き履修する場合は、新たな出願は不要。修得した単位は、AIIT単位バンクに蓄積でき、正規学生として入学した際に活用可能
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 産業技術大学院大学 産業技術研究科 産業技術専攻情報アーキテクチャコース

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 産業技術大学院大学 産業技術研究科 産業技術専攻情報アーキテクチャコース :担当者写真 東京都

    ■IoT開発特論

    りんかい線「品川シーサイド駅」徒歩3分、京浜急行電鉄「青物横丁駅」徒歩10分

    大規模システムや基幹システムの開発分野と同等に、スマートフォンに代表されるモバイルシステムを初めとした組込システム分野は、ソフトウェア産業の重要な一角を占め、従事する情報アーキテクトも増えている。近年では、ロボットや自動運転などでも注目されている。本講義では、組込分野で用いられるソフトウェアプラットフォーム技術、背景となる要件、実システム例、業界動向を論じる。具体的には、組込各種OSとディバイスドライバ、周辺機器技術、スマートフォンのアプリケーション技術や携帯電話、ロボット等と業界動向を学ぶ。

    ●入学金:なし ●授業料:2万8800円(2単位) ●募集時期:年4回実施 ※出願時期、募集人員などについての詳細は要問合せ ●その他備考:【出願資格】日本の大学を卒業した人など(詳細は要問合せ) 【履修期間】1年間 ※次年度も引き続き履修する場合は、新たな出願は不要。修得した単位は、AIIT単位バンクに蓄積でき、正規学生として入学した際に活用可能
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 自由が丘産能短期大学 能率科 通信教育課程

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 自由が丘産能短期大学  能率科 通信教育課程 :担当者写真 通信制

    情報分析力を鍛える

    東急東横線・大井町線「自由が丘駅」から徒歩18分またはバスで約5分

    たくさんの情報を収集できるようになったのに比べ、収集した情報を上手に活用することは難しい。また、職場・家族・地域社会などの組織や共同体においては関係者を説得し理解・納得を得なければ、種々の課題解決は難しくなる。円滑なコミュニケーションで話を進めていくための基礎となるのが、的確な情報解釈力である。本科目では、社会人として情報を上手に活用するためのカギとなる情報解釈力の考え方を理解し、高め方を学ぶことができる。

    ●登録料:7000円 ●授業料: 5000円/単位(2単位科目は1万円、4単位科目は2万円となる)※テキスト代、リポート添削料、スクーリング受講料、科目修得試験受験料を含む。 ●募集時期:2020/1/10〜4/30、7/1〜10/31 ●備考:1年間で履修できる単位数は32単位を上限とし、入学時に申し込みができる授業科目数は9科目を上限とする。10科目以上の受講を希望する場合は、入学後に追加受講の手続きが必要。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 北海道情報大学 通信教育部 経営情報学部

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 北海道情報大学 通信教育部 経営情報学部  :担当者写真 通信制

    情報リテラシー

    JR函館本線・野幌駅よりバス5分 JR中央線/地下鉄東西線・中野駅、徒歩1分(東京事務所)

    コンピュータを初めて操作する学生を対象に、パソコンの基本的な操作方法およびワープロソフトと表計算ソフトの使用方法を指導する科目。まずはWindowsの基本的な使い方をマスターし、マウス操作とともに正しい指使いでキーボードをたたけるよう練習を行う。次にワープロソフトである「Word」を使用し、文書を作成する方法について習得。文字入力の方法、漢字変換、印刷、ファイル操作などの基本を学習しながら、案内状などの実践的な文章を作成していく。さらに事務の仕事などで広く活用されている「Excel」を使用して、基本的な表の作成方法、計算、編集、グラフ作成なども実践を通して習得することができる。

    ●入学金:2万5000円 ●授業料:履修料6000円/単位 インターネットメディア授業1万5000円または2万円 スクーリング1万円または2万円 ●募集期間:春期(4月)生12月下旬〜5月上旬 秋期(10月)生8月上旬〜11月上旬 ●その他備考:履修期間は1年(継続料1万5000円/年、3回まで)
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  1. 1

検索結果1-8件を表示しています(全8件)

このページのすべての資料をまとめて取り寄せる