1. 大学 大学院トップ
  2. 法科大学院(ロースクール)の 通学大学院・大学を探す  [土日・夜間]

法科大学院(ロースクール)の大学院を探す(通学制大学・短大含む)

このページのすべての資料をまとめて取り寄せる

検索結果1~2件を表示しています(全2件)

  • 日本大学大学院法務研究科

    東京都

    著名な教授陣による膝詰め教育

    JR・地下鉄「水道橋駅」徒歩3~6分、地下鉄「神保町駅」徒歩5~8分
    学べる内容
    • 法律基本科目
    • 実務基礎科目
    • 基礎法学・隣接科目
    • 展開・先端科目
    サポートチェック

    独自の奨学金制度 /自習室 /A・A制度 /夜間・土曜日に開講 /長期履修学生制度

    掲載情報

    在学生・修了生インタビュー 2名

    教授インタビュー 2名

    募集概要をみる
    資料を取り寄せる
  • 筑波大学大学院人文社会ビジネス科学学術院法曹専攻

    東京都

    社会人学生のニーズに対応した履修制度

    東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅徒歩約3分
    学べる内容
    • 法曹実務基礎
    • ロイヤリング
    • 民事・刑事模擬裁判
    • リーガルクリニック
    • 知的財産法演習
    サポートチェック

    未入学者も受講可 /チューターゼミ /長期履修制度 /ICT活用 /学生自習室

    募集概要をみる
  1. 1

検索結果1~2件を表示しています(全2件)

このページのすべての資料をまとめて取り寄せる

法科大学院(ロースクール) 最新事情

ビジネス系法務から市民法務に至る多彩な法曹を養成

現在、司法試験を受験するには法科大学院修了、予備試験合格の2つのルートがあるが、後者は非常に狭き門。法科大学院進学が裁判官・検察官・弁護士を目指す主要なルートとなっている。法科大学院は、弁護士に対する社会的ニーズの拡大・多様化に対応し、知的財産法務、渉外法務、金融法務といったビジネス系分野から市民法務、公益法務に至るまで、それぞれの特色を活かしたカリキュラムを用意。実践力を備えた法曹の育成に努めている。また、大学院独自の奨学金や長期履修制度など、学生の負担に配慮した諸制度が充実しているのも法科大学院全般の特色だ。

法科大学院(ロースクール) 学ぶメリット

今から法曹を目指すならほぼ必須のルート

最大のメリットは司法試験の受験資格が得られること。また、弁護士の業務は専門分化が進んでおり、それに対応した実務能力を学生の段階で養うことができるのは予備試験組にはないアドバンテージだ。

学問分野変更

エリア変更

こだわり条件