• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 国際文化理容美容専門学校渋谷校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 藤澤 春果さん(美容科(昼間課程)/美容師)

カラーサンプルを見て、希望の色・似合う色を相談

先輩の仕事紹介

生涯を通じて「美容師」であり続けることが夢。いつかは海外でも勝負してみたい!

美容師
美容科/2015年
藤澤 春果さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

お客様を担当する際に大事にしているのはコミュニケーション。美容師は技術だけでなく、会話の理解力も大切な仕事なんです。お客様の中には、例えば「本当はショートカットにしたいけど、似合わなくて」とか「本当はこの色が好きなんだけど」と諦めている方もいらっしゃるのですが、それは似合うスタイルや色にまだ出会っていないだけ。丁寧に会話をしながら、「プロの目から見た似合うスタイル」と「お客様が本当にやりたいこと」のどちらも大切にスタイルを探っていきます。スタイルが仕上がり、お客様が笑顔になる瞬間が私にとっても至福の時間。自分の頑張りや技術力が「ありがとう」の一言になって返ってくることが美容師のやりがいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

幅広い美容分野の仕事のなかで、私が「美容師」になろうと決めたのは、努力次第でより高い世界を目指せる仕事だと思ったから。もともと外国にも興味があり「美容師になれば海外で働くチャンスがあるかも」という期待もありました。進学先を決める際、最後に足を運んだのが国際文化。そこで見学したヘアショーがキラキラしていて「学生がこんなにできるなんてスゴイ!」と圧倒されました。入学後、特に熱中したのが着付。着付の作法は知れば知るほど面白く「祝儀のお仕度では運が上向くよう帯締めの房は上向きに」と教わった時など、その奥深さに感動。日本の誇る文化・技術の最高峰を学べたことは、私にとってかけがえのない贅沢な時間でした。

お客様が「本当にしたい髪型」をご提案しています

これからかなえたい夢・目標

私は美容師の仕事が大好き。生涯を通じて美容師であり続けたいと思っています。本を読んだりSNSをチェックすることはもちろん、若い仲間とも積極的に交流するなど、常に感性のアンテナを張り巡らせ、新しいものを柔軟に取り入れることを心がけています。と同時に、私が大切にしたいのは、何年経っても古びない美しさ。ベーシックな美に流行を加えて、自分らしいスタイルを作っていきたいです。美容師になって8年、やればやるほどこんなに面白くなる仕事は、他にないのではないかと思うほど。大変なこともありますが、その先にはキラキラした世界が待っています。美容師に憧れる高校生の皆さんも、ぜひ飛び込んできてほしいと思います。

営業前後にお客様の施術内容や好みをカルテにまとめる

藤澤 春果さん

artifata 勤務/美容科/2015年/国際文化は「特に時間に厳しい学校でした」と振り返る藤澤さん。「当時は厳しいルールを恨めしく思うこともありました」と笑う藤澤さんだが、社会人として働く中で、時間を守ることの大切さを実感しているそう。現在は表参道の人気サロン「artifata」に勤務。3年間のアシスタントを経て「2022年2月2日」とズラリと2が並ぶ日にスタイリストデビューを飾った。「”好きこそものの上手なれ”という言葉がありますが、その通りだなと思います。将来を選ぶ第一条件に、それが好きか嫌いか!自分に聞いてみてほしいです」とアドバイスを送ってくれた。(※撮影のためにマスクを外しています)

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

国際文化理容美容専門学校渋谷校(専修学校/東京)
RECRUIT