• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 美容・理容・ヘアメイク
  • 美容師

美容師

お客さまの要望や流行を反映したヘアスタイルを作り上げる
一人ひとりの客の個性や注文に合うヘアスタイルに仕上げる仕事。シャンプー、カット、パーマ、カラーリングのほかメイク、着付け、ネイルケア、全身美容など数多くのサービスを提供する。ファッションショーや雑誌の撮影で活躍する美容師もいる。
美容師
美容師<国>

美容師

カットやパーマなどの技術でその人に似合うヘアスタイルをつくる
お客の注文に応じて、その人に似合う髪形に仕上げる美容師。シャンプーやカット、パーマ、カラーリングのほかに、メイクアップ、ネイルケア、きものの着付けなどを手がける人も多い。美容師になるには年2回実施される国家試験に合格して、国家資格を取得することが必須。国家試験は実技試験と筆記試験が行われ、専門学校・職業訓練校で2年~3年学んで卒業してから受験することと定められている。
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校
美容師になるには

美容師になるには

美容師になるには、国家資格である「美容師免許」が必要です。厚生労働省指定の美容学校(昼間課程2年、夜間課程2年もしくは2年6カ月)を修了することで、国家試験の受験資格を得ることができます。また、3年制の通信課程もあり、まず美容室に就職して働きながら資格取得を目指す人もいます。試験は、筆記試験と実技試験のふたつがあり、この国家試験に合格すると美容師免許の交付を受けられます。美容師免許取得者の多くは美容室に就職します。

美容師の学校の選び方

POINT
美容師は独学でなれるものではありません。国家試験を受け、美容師免許を取得するためには美容師養成施設を卒業する必要があります。美容師養成施設には、昼間課程2年、夜間課程2年(2年6カ月の学校もあり)、通信課程3年の3つの課程があります。最も一般的なのは昼間課程。国家試験対策に多くの時間が割かれているため、国家試験の合格率は、多くの美容師養成施設が90%以上と発表しているように非常に高いです。「昼間はほかの仕事をしている」、「実際に美容室で働きながら免許取得を目指したい」と考えるなら、夜間課程もしくは通信課程を選択するといいでしょう。ただし、昼間課程よりも国家試験の合格率は下がる傾向にあるため、相当な自己努力が必要になることは覚えておきましょう。

美容師に求められる人物は?適性を知る

POINT
「人をキレイにしたい」という強い気持ちが美容師には必要です。美容のプロとして、季節感やその年ごとの流行を取り入れながら、お客さまに最適なヘアスタイルを提案するためには、めまぐるしく変化する世の中の流行をチェックし続ける探究心も求められます。また、お客さまの要望をしっかり理解するためにも、安心して施術を任せてもらうためにも、コミュニケーション能力は非常に重要になってきます。一日中立ち仕事で、週末など忙しい日には休憩の時間もないということもありますので、それに耐えられる体力があることも美容師には必要な資質と言えるでしょう。

美容師の必要な試験と資格は?

POINT
美容師として働くためには、美容師免許が必須。美容師国家試験は、筆記試験と実技試験で構成されており、2月と8月の年2回実施されます。ほとんどの美容学生は在学中の2月の試験を受験しますが、そこで不合格になった場合には翌年度の8月の試験を受験することになります。2月実施の美容師国家試験の合格率は80%前後を推移しており、8月の試験の合格率は40%後半から60%ほど。この結果からも、在学中にまじめに学び、繰り返し実技を練習することが、美容師への近道と言えそうです。

美容師を目指せる学校の学費(初年度納入金)

POINT
大学・短大
初年度納入金
116万円
 ~ 170万円
学費(初年度納入金)の分布
学部・学科・コース数
専門学校
初年度納入金
20万円
 ~ 158万円
学費(初年度納入金)の分布
学部・学科・コース数
※ 
記載されている金額は、入学した年に支払う学費(初年度納入金)です。また、その学費(初年度納入金)情報はスタディサプリ進路に掲載されている学費(初年度納入金)を元にしております。卒業までの総額は各学校の公式ホームページをご覧ください。
美容師の仕事内容

美容師の仕事内容

主に美容室において、シャンプー・ブロー、カット、カラー、パーマなどの施術をし、ヘアスタイルを作り上げる仕事です。最近ではトータルビューティーを売りにしているお店も多く、そういったお店ではメイクアップやネイルケア、ヘッドスパなどもサイドメニューとして提供することが増えています。そのため、メイクやネイルの技術を身につけることも美容師には求められます。美容師として働き始めて数年間はアシスタントとして修業が必要です。主に営業時間外に練習を重ね、すべてのメニューのテスト(自社テスト)をパスすると、スタイリストに昇格します。お客さまに1対1で提案やスタイルの提供ができるようになるのはここからです。スタイリストとアシスタントでは、できることや仕事内容が大きく異なります。

美容師の気になる?年収・給料・収入

POINT
男女計の平均年収は約285万円、月で計算すると23万円程度となっています。ボーナスが支払われる美容室はまだまだ少なく、月収×12がほぼ年収と言えそうです。一般企業の平均年収が400万円ほどと言われていますので、美容師の給料は決して恵まれているとは言えません。特にアシスタント時代は、月収15万円以下で生活していくのがやっとということも珍しくありません。スタイリストになると、基本給が月20万円前後になり、さらに自身の月の売り上げに対してのインセンティブがつきます。自分のお店をもち経営者になることまで考えるのであれば生涯年収は悪くないかもしれませんが、雇われているときの収入が気になる人や、労働力に対して早めに評価が欲しい人は、続けること自体が難しくなります。事実、給料が不満で辞めていく人も少なくないため、お金には換えられない「やりがい」がある仕事であることを十分理解する必要があるでしょう。一方、資格が必要な「手に職」の仕事であることから、向上心さえあれば、年齢にかかわらず長く安定してお金を稼ぐことができるというメリットもあります。

美容師の就職先・活躍できる場所は?

POINT
代表的な就職先は美容室になります。美容室のなかでも、チェーン展開している大型サロンや、個人経営の小型サロン、最近では10分1000円などの低価格店などさまざまです。そのほか、結婚式場も美容師の人気の就職先のひとつ。ヘアセット専門店や、まつ毛を整える美容サロンなどもあります。また、美容室で経験を積んでから、映画やテレビ、広告などの撮影現場やファッションショーなどにヘアメイクアーティストを派遣するヘアメイク事務所に所属したり、独立したりする道もあります。2015年3月末時点での美容室数は全国で23万7000軒を超えており、美容室で働きたいと思ったときに就職先がみつからないということはほとんどないと言えそうです。
  • 結婚式場
  • テレビ局
  • 美容室

美容師のズバリ!将来性は?

POINT
ほかのサービス業と比べても、ヘアカットやヘアメイクは機械化が難しい分野のため、技術のある美容師へのニーズが急激に衰えることはまず考えられません。美容室の数は増加傾向にあり、お店の競争は激化しています。また、国内の若い世代の人口が減っていくこともあり、美容業界では高齢者へのサービスやグローバル展開に目を向ける傾向が強くなってきています。日本人美容師のきめ細かな美容サービスは海外でも評価が高く、技術に加えて語学力を身につければ、海外で活躍するチャンスも十分にありそうです。

先輩たちにも聞いてみよう

美容師として働く五十嵐 瑞希さん
お客様から感謝の気持ちを頂ける幸せな仕事。「好き」を仕事にできると毎日が楽しい
ミス・パリ・ビューティ専門学校 大宮校 美容学科  卒業
五十嵐 瑞希さん
美容師として働く泰 良香佳さん
「ゲスト」と「キャスト」のお客様との関係を大切に、目指すは愛されるスタイリスト
大阪ベルェベル美容専門学校 美容科  卒業
泰 良香佳さん

美容師のやりがいを聞いてみよう

美容師はアーティストとしての側面とサービス業としての側面がある仕事です。そこに難しさがありますが、お客さまの要望にしっかりとこたえつつ、自分のアイデアや技術を生かしたヘアスタイリングができたときの満足感は非常に大きいものです。また、お客さまとの距離が近く、「ありがとう」のひとこともやりがいにつながります。アシスタントからスタートして、経験と努力を積み重ねながら技術を磨くなかで、自分の成長をはっきり実感できるのも魅力のひとつと言えそうです。

美容師の志望動機を教えて!

美容師として働く人の多くは、“あこがれ”が美容師を目指すきっかけになっているようです。「テレビや雑誌で活躍する人にあこがれて」「美容師として働く父の姿がかっこよくて」という美容師はたくさんいます。また、友人の髪を結んで喜ばれた経験から「人を喜ばせる仕事がしたい」と美容師を目指す人もいます。美容師は人と深くかかわる仕事のため、「人が好き」でなければ、どれだけ技術があっても続けることは難しいとも言えます。あこがれだけでは続けられない大変な仕事ではありますが、人からあこがれられる、人を喜ばせることができる、魅力ある仕事です。
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校
美容師<国>の就職先

美容師<国>の就職先

美容院で働いて経験を積んだのち、独立して自分の美容院を開く人も多い。きものの着付けやネイル関係の資格もあれば、活動の範囲が広がるだろう。雑誌のヘアスタイル特集で活躍したり、資格を活かしてヘアメイクアップアーティストとして活動する人もいる。
美容師をとるには

美容師<国>をとるには

美容師<国>の受験資格

1.理容師・美容師養成施設で、次の課程を修了した人《平成10年4月1日以降に入学した人》昼間課程 2年以上、夜間課程 2年以上、通信課程 3年以上 2.理容師・美容師養成施設で、次の課程を修了した後、1年以上の実地習練を経た人《平成10年3月31日以前に入学した人》昼間課程 1年以上、夜間課程 1年4ヵ月以上、通信課程 2年以上

美容師<国>の合格率・難易度

合格率
89.1%
※2016年3月実施(第33回)

資格団体

厚生労働省
電話:公益財団法人理容師美容師試験研究センター03-5579-0911
URL:http://www.rbc.or.jp/
目指せる仕事・資格

美容師を目指せる資格

大学・短大

専門学校

エリアから探す

北海道

北海道

東北

青森

岩手

宮城


秋田

山形

福島


東北すべて

関東

茨城

栃木

群馬

埼玉


千葉

東京

神奈川


関東すべて

甲信越

新潟

山梨

長野


甲信越すべて

東海

岐阜

静岡

愛知

三重


東海すべて

北陸

富山

石川

福井


北陸すべて

近畿

滋賀

京都

大阪

兵庫

奈良

和歌山


近畿すべて

中国・四国

鳥取

島根

岡山

広島

山口

徳島

香川

愛媛

高知


中国・四国すべて

九州・沖縄

福岡

佐賀

長崎

熊本


大分

宮崎

鹿児島

沖縄


九州・沖縄すべて
美容師を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

福岡美容専門学校 福岡校 - OPEN CAMPUS 2017 12/17(日) - 2017/12/17 - 福岡県福岡市中央区荒戸2-3-12
九州美容専門学校 - オープンキャンパス - 2017/12/16 - 熊本県熊本市中央区南坪井町10-28
名古屋ビューティーアート専門学校 - 【美容師】8月以降のオープンキャンパス - 2017/12/16 - 愛知県名古屋市西区菊井2-16-6