• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • マスコミ・芸能
  • アナウンサー

アナウンサー

ニュースやスポーツ実況などを、正しい発声法と美しい言葉で伝える
ニュース原稿を読むことから、番組のナレーターや司会、スポーツなどの実況中継まで仕事の領域は広い。TV・ラジオ局に勤務する局アナと、プロダクションに所属またはフリーのタイプある。
アナウンサー
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校
アナウンサーになるには

アナウンサーになるには

高校卒業後、4年制大学や短大、専門学校を卒業して、テレビ局・ラジオ局の採用試験を受けるのが一般的です。大学・短大・専門学校の出身学科はあまり問われない職種ですが、民放の放送ネットワークの中心となるキー局は、4年制大学卒が必須という条件のところがほとんどです。アナウンサーを目指す学生は、在学中に、アナウンス技術を学ぶことができる学科やコースで学び、基礎から実力をつけていくことも必要になります。また、自分の興味のある学科で視野を広げるという人もいます。ただ、テレビ局やラジオ局のアナウンサー採用では「原稿読み」などの試験もあるので、何らかのかたちで専門的なトレーニングを積んでおくのが望ましいでしょう。

アナウンサーの学校の選び方

POINT
高校卒業後、4年制大学に進んだ後、在学中にアナウンサーを目指す学生に向けて開講しているアナウンススクールに通う人が多いようです。主に、放送ネットワークの中心となって番組制作や放送を担うキー局がアナウンススクールを開講しています。テレビ局直営のスクール以外には、元アナウンサーの方が主催するアナウンススクールなどもあります。また、大学・短大のメディア系の学科でもアナウンス技術が学べるところもあります。いずれにしても、さまざまな専門的なスキルが必要となる職業なので、こうしたスクールに通って基礎的なことを学んでおくとよいでしょう。

アナウンサーに求められる人物は?適性を知る

POINT
まず第一に、聞き取りやすい声、滑舌の良さなどは重要なポイントです。また、テレビで多くの人に見られる仕事であるので、誰からも好感を持たれるルックスであることも大切。原稿をきちんと読めるよう、日本語や一般常識について幅広く理解していることも求められます。また、生放送でも慌てずに対応できる冷静さや瞬時の判断力、失敗にめげない精神力も必要になるでしょう。

アナウンサーの必要な試験と資格は?

POINT
アナウンサーになるために必要な資格、持っていると有利である特定の資格というのはありません。ただし、まずは最初の難関であるエントリーシートの選考を突破するために、「これだけは負けない」といった特技や資格などを持っていると比較的有利と考えられています。

アナウンサーを目指せる学校の学費(初年度納入金)

POINT
大学・短大
初年度納入金
67万 6800円
 ~ 182万円
学費(初年度納入金)の分布
学部・学科・コース数
専門学校
初年度納入金
93万円
 ~ 142万 5800円
学費(初年度納入金)の分布
学部・学科・コース数
※ 
記載されている金額は、入学した年に支払う学費(初年度納入金)です。また、その学費(初年度納入金)情報はスタディサプリ進路に掲載されている学費(初年度納入金)を元にしております。卒業までの総額は各学校の公式ホームページをご覧ください。
アナウンサーの仕事内容

アナウンサーの仕事内容

世の中の動き、目の前で起こっているできごとを正しく的確に伝えることが、アナウンサーの重要な仕事です。災害時の報道、日々のできごとなどのレポート、スポーツ実況、バラエティー番組の進行など、その内容はさまざまです。テレビやラジオで正しい情報を伝えるためには、自身の足で現場取材をして、与えられた時間枠内でそのできごとを的確に伝えるために話す内容を構成する能力も必要になります。また、局に入社をしたアナウンサーであれば、立場は一般の新入社員と同じです。電話を取り次いだり、コピーを取ったり、先輩の指示に従って資料を作ったりといった、一般的な業務があることを覚えておきましょう。

アナウンサーの気になる?年収・給料・収入

POINT
局に入社したアナウンサーと、事務所などに所属のフリーランスでは、給料や年収の額は大きく異なります。局入社のアナウンサーなら、一般の会社員と同じく新卒の給与相場から始まって、役職が付くごとに給与も上がっていきます。フリーランスのアナウンサーの場合は、事務所によって異なりますが、一般的には番組への出演ごとに報酬が支払われます。知名度が上がり、誰もが知る人気のフリーアナウンサーとなれば、多額の報酬を得ることができます。

アナウンサーの就職先・活躍できる場所は?

POINT
アナウンサーの就職先は大きく分けて、テレビ局やラジオ局といった放送局か、事務所やプロダクションとなります。テレビ局やラジオ局は全国に数多くあり、局によって待遇や仕事内容などはさまざまです。事務所やプロダクションに所属した場合は、フリーアナウンサーとして番組契約(番組ごとに選ばれ、出演の契約をすること)となり、特定の番組にアナウンサーとして出演することができます。また、結婚式場やイベントなどの司会といった仕事も多いでしょう。働く場所は、国内から海外までのあらゆる現場となります。ときには災害現場など危険な場所に出向く覚悟も必要です。テレビ局やラジオ局に入社した局アナの場合は、一般の会社員と同じく局内オフィスにて、さまざまな業務を行います。
  • テレビ局
  • ラジオ局

アナウンサーのズバリ!将来性は?

POINT
テレビ、ラジオなどのメディアがある限り、確実にニーズがある仕事です。最近ではインターネット放送局、CS放送局、コミュニティーFMなども増加傾向にあるので、活躍の場は広がっています。ただし、現状でもアナウンサーは職業として非常に人気が高く、もともと大量採用される職種でもないため、狭き門であることは確か。今後もこの傾向は続いていくでしょう。

先輩たちにも聞いてみよう

アナウンサーとして働く大堀 結衣さん
生放送番組の担当で難しさを実感。アナウンス技術+臨機応変さを磨きステップアップ!
京都女子大学 現代社会学部 現代社会学科 卒業
大堀 結衣さん
アナウンサーとして働く樋田 かおり(といだ かおり)さん
地域に貢献する。感動を届ける。笑顔を産む。それが私の「伝える」という仕事です
金城学院大学 国際情報学部 国際情報学科 卒業
樋田 かおり(といだ かおり)さん

アナウンサーのやりがいを聞いてみよう

そのとき起こった決定的な瞬間や、みんなが知りたいさまざまなできごとを最前列で見ることができ、それを多くの人々に伝えることができる。現役のアナウンサーの多くは、こうしたことをやりがいとして感じている人が多いようです。また、災害では、大切な情報を伝えることで人々の命を救うことにつながったり、スポーツ実況では、大多数の国民に熱狂と歓喜を与えたりできることが、やりがいに直結します。テレビやラジオという最も影響力の強いメディアに出演することで、多くの人々に知られるようになり、視聴者から支持されていくのも、大きなやりがいにつながります。

アナウンサーの志望動機を教えて!

アナウンサーになりたいと思う人の志望動機はさまざまです。中でも、テレビ業界で活躍する“女子アナ”という華やかなイメージへのあこがれ、人前で話すことがもともと好きである、スポーツが大好き、といった動機が多いようです。

大学・短大

専門学校

エリアから探す

北海道

東北

青森

岩手

宮城

秋田

山形

福島


東北すべて

関東

甲信越

新潟

山梨

長野


甲信越すべて

東海

岐阜

静岡 愛知

三重


東海すべて

北陸

富山

石川

福井


北陸すべて

近畿

滋賀

京都 大阪
兵庫

奈良

和歌山


近畿すべて

中国・四国

鳥取

島根

岡山 広島 山口

徳島

香川

愛媛

高知


中国・四国すべて

九州・沖縄

福岡 佐賀

長崎

熊本


大分

宮崎

鹿児島

沖縄


九州・沖縄すべて
アナウンサーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

専門学校 九州ビジュアルアーツ - 1月の体験入学(写真学科) - 2018/01/08~2018/01/14 - 福岡県福岡市博多区博多駅前3-8-24
大阪アニメーションカレッジ専門学校 - 新年も、大好きなアニメの体験授業から始めよう! - 2018/01/13 - 大阪府吹田市垂水町3-29-18
ビジュアルアーツ専門学校・大阪 - ☆音響芸術学科 体験入学☆ - 2018/01/07 - 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-5-23