• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 藤田保健衛生大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医学部

私立大学/愛知

フジタホケンエイセイダイガク

医学部募集人数:120人

最先端医療を実践する教育病院で豊かな人間性と優れた臨床能力を持つ「良き臨床医」をめざす。

募集学科・コース

面倒見の良い教員スタッフや指導体制、練られたカリキュラム、最新の医療機器・施設を備えた教育病院などが充実。

キャンパスライフShot

Photo
最新ロボット「ダヴィンチXi」を使った手術など、最先端の医療を身近に感じることができます
Photo
隣接する実習環境を生かし、手術見学を積極的におこなっています
Photo
キャンパス内の放射線センターで、学生のうちから最新機器を使った実習をおこないます

学部の特長

学ぶ内容
教育目標
1年次の早期臨床体験から、大学病院での高度先端医療実習まで、実践ベースの総合カリキュラムを実施。医療人としての意識を段階的に高める充実のカリキュラムで臨床面のみにとどまらず、研究面でも優れた「次の時代の医療を担う人材」の育成をめざします。
授業
カリキュラムの特徴
医師にはチーム医療のリーダーとして協調性や人間性、そして患者さんを全人的に理解し、根拠に基づいた最良の医療が求められます。そのためカリキュラムは、医倫理の考察・確立や医療コミュニケーション能力開発のための授業、SGL(少人数教育)やPBL(問題解決型チュートリアル学習)を活用した医療知識の習得、さらに基本的臨床技能の習得とOSCE(客観的臨床能力試験)による評価、指導医のもとベッドサイドで医療チームの一員として医療の基本を学習する診療参加型臨床実習を導入しています。
指導教員制度
学生一人ひとりに教員を配し、相談役・指導役を担う「指導教員制度」を採用。本学ならではのきめ細やかな制度で、入学時から卒後3年目までサポートをおこなっています。
海外研修・学外研修
6年次では、留学生を相互に受け入れるMOU(国際交流協定)を締結するタイ、イタリア、韓国、台湾、ザンビアの大学と締結校以外の米国の大学から1校を選択し、6週間留学できる選択制総合医学海外実習プログラムを実施しています。参加学生には補助金が支給され、海外での実習経験を通し、医療の国際化に対応できるグローバルな視野を持った医師の育成をめざしています。
卒後教育
臨床研修の必修化に対応した研修プログラム、大学院での博士号の取得、専門医資格などを支援・指導。卒後長期の生涯学習により学習者の生活に不安・支障がないよう配慮します。
施設・設備
教育環境
藤田保健衛生大学病院(豊明市)、総合救命救急センター(豊明市)、坂文種報徳會病院(名古屋市中川区)、七栗記念病院(三重県津市)とそれぞれ特色が異なる教育病院の他、総合医科学研究所、藤田記念七栗研究所があります。
イベント
オープンキャンパス
平成29年8月開催予定。 詳細は6月頃HPで公開。 
内容/大学概要説明、学部進路説明、学内施設見学、模擬講義・模擬実習・体験演習など、個別進学相談、在学生相談コーナー、パンフレット・学生募集要項など無料配布

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

■就職先(平成28年3月卒業生)
臨床研修医として本学大学病院や全国の大学病院、一般病院へ勤務。

問い合わせ先・所在地

〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98
0562-93-2635 

所在地 アクセス 地図・路線案内
豊明キャンパス : 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98 地下鉄桜通線「徳重」駅から名古屋市バスまたは名鉄バス 16分 藤田保健衛生大学病院下車 すぐ
地下鉄桜通線「鳴子北」駅から名古屋市バス 27分 藤田保健衛生大学病院下車 すぐ
地下鉄鶴舞線「原」駅から名古屋市バス 33分 藤田保健衛生大学病院下車 すぐ
名鉄名古屋本線「前後」駅から名鉄バス 15分 藤田保健衛生大学病院下車 すぐ

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

藤田保健衛生大学(私立大学/愛知)