• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪保健福祉専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 中村 美咲さん(医療秘書・情報科/医療事務・秘書)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカホケンフクシセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

医療事務・秘書  として働く  中村 美咲さん  にインタビュー!

  • 医療・福祉業界
  • 医療・福祉系専門職
  • 人に喜んでもらうのが好き
インタビュー

学生時代に取った多くの資格と身につけたスキルが医療事務の仕事で活かせています

この仕事の魅力・やりがい

医療事務にはいろんな仕事があります。私の場合は、午前中は受付や会計業務、初診の人のカルテづくり、電話対応、救急車の受付、午後は資料やレセプトのチェック、レセプト委員会の資料づくりなど、いろいろ任されています。日々忙しくしている中で、患者様や上司から「ありがとう」や「よく頑張っているね」と言われる瞬間はやりがいに感じられます。患者様も「私のしている仕事の一つひとつをしっかり見ておられるんだな」と改めて知り、「もっと頑張ろう!」という気持になりますね。医療事務は、日々多くの患者様と接する仕事なので、いつも通りの仕事を少しでもレベルアップして、今後もお役に立てるよう頑張りたいと思います。

医療事務・秘書として働く中村 美咲さん

患者様への笑顔で丁寧な対応を心がけている

医療事務・秘書として働く中村 美咲さん
私の学生時代!

自分の仕事が多くの人のためになることを実感中

私の学生時代!

診療報酬請求事務能力検定や秘書検定、医事コンピュータ技能検定、サービス接遇、コミュニケーションスキルアップ検定、介護職員初任者研修など、他にもいろいろ。学生の時は、将来の仕事で活かせればと考えて、自分でもいくつ取ったかすぐには思い出せない程、資格をとりましたね。実際に多くの場面で活かせていて、職場でも重要な仕事を任せてもらえていますから、学生時代に頑張っておいて良かったと今実感中です。もちろん文化祭や体育祭、友達との恋愛トークなど、キャンパスライフも毎日楽しかったです。とにかく勉強も、遊びもすべて全力でやってきたこと、色んなことにチャレンジしたことは今も良い思い出です。

後輩への応援&アドバイス

もっと医療事務のことを勉強し、頼られる人をめざす!

後輩への応援&アドバイス

私が大阪保健福祉を選んだのは、就職率や資格取得率が良かったことと、オープンキャンパスで熱心で学生思いの先生に出会えたことから。「この先生についていったら安心だろうな」と思って入学を決めたくらい、先生たちは情熱的で、親身でしたね。入学後は、就職サポートも充実していたことから、安心して、自分に自信を持って面接が受けられたことも良かったです。卒業後、社会人になっても学校を気軽に訪問して、先生と話ができたり、時には仕事の相談にのってもらえる雰囲気があるのは、大阪保健福祉だからこそだと思います。入学から卒業後もずっとイイ関係をつくっていける学校だから、みなさんにも絶対オススメですよ!

プロフィール

中村 美咲さん のプロフィール

医療法人沖縄徳洲会 吹田徳洲会病院勤務/医療秘書・情報科/2013年3月卒/医療事務をしている母親から、「資格を持って一生働ける仕事」「患者様など、人と関われる仕事」であることを聞き、めざすようになった中村さん。大阪保健福祉専門学校在学中は、数多くの資格・検定試験に挑戦して取得した。現在は、吹田徳洲会病院で医療事務として、外来受付や事務業務、患者様対応など、幅広い業務を任され、活躍している。

この先輩が卒業したのは…

大阪保健福祉専門学校 医療秘書・情報科

学校イメージ

医療分野のプロになる!

医療事務や病棟クラークをめざす上で必要な実践的カリキュラムが充実。業界と同様の最新の電子カルテとともに、医事コンピュータ、外科学、診療報酬請求事務、病院学などを学び、情報化の進んだ現在の病院のIT化に対する知識・技術を身につけます。また、就職や就職後の仕事にも役立つさまざまな資格取得サポートにも力を入れているのが本学科の特長。医療秘書技能検定、医事コンピュータ技能検定、診療報酬請求事務能力認定試験(医科)など、資格委員でもある先生のサポートで、在学中に10個以上の数多くの資格取得もめざせます。他にも2年次のアメリカ海外研修や豊富な学外実習で、グローバルな視点とより深い専門知識を修得可能です。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
大阪保健福祉専門学校(専修学校/大阪)