• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 千葉
  • 東京情報大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 松尾 優衣さん(総合情報学部 総合情報学科/カスタマーエンジニア(ソフトウェア・ネットワーク))

ITの専門知識を活かした仕事がしたいとこの職場を選びました。現在の部署に配属されて4ヵ月で、50件ほどのお客様を担当しています。

先輩の仕事紹介

お客様の一番近くでシステム導入をサポート!将来はチームをまとめる役割を担いたい。

カスタマーエンジニア(ソフトウェア・ネットワーク)
総合情報学部 総合情報学科 ネットワーク・セキュリティコース(現・情報システム学系)/2019年3月卒
松尾 優衣さん

この仕事の魅力・やりがい

ITコンサルティング、ネットワークやシステムの構築を手がける会社で、ネットワークシステムの導入サポートや、回線工事のスケジュール調整などに携わっています。お客様と電話やメールで直接やり取りを行うため、どのようなご要望があるのかを社内の他チームに情報共有する重要な役割も担っています。また、社内だけではなく、回線事業者や工事関係者などとの調整も担当。「要の役」といわれる業務なので責任が伴いますが、東京情報大学で学んだネットワークの専門知識を活かしながら、一つひとつの案件に対応しています。お客様から「無事にネットワークがつながり、運用できた」と感謝のお言葉をいただくと大きなやりがいを感じますね。

学校で学んだこと・学生時代

東京情報大学の魅力は、ITの専門知識を幅広く深く学べること。ネットワークをはじめ、Linuxやデータの暗号化などを中心に学びました。卒業研究では、手のひらサイズの超小型コンピュータを使い、交通系ICカードを部屋の鍵として活用する方法を研究しました。多彩なIT技術に触れられ、楽しく学べた4年間でしたね。現在の業務では、ネットワークの専門用語も使用します。お客様への説明や社内や事業者との情報共有に大学で習得した専門知識が役立っています。社会人として必要なスキルを習得できたことも大きなメリットに!WordやExcelの使い方、メールのマナーまでを大学で学べたので、仕事に慣れるのも早かったんですよ。

入社後、現在の部署に配属されて3日後にはお客様への対応を任せてもらえたのも、大学で社会人としてのスキルまで身につけていたからこそだと思います。

分野選びの視点・アドバイス

小さい頃からパソコンに関心があり、高校は情報科に進みました。高校の授業を通して、より深くITについて学びたいという気持ちが強くなり、東京情報大学に進学したんです。大学選びでは「自分がやりたいことを具体的に探す」ことが重要です。何をしたいのかをしっかりと考えることで、何を学び、どんな仕事がしたいかをより具体化できるはず。オープンキャンパスでは、どんな先生がどんな授業をしているのかもチェックしてみてください。東京情報大学は、専門知識も実践スキルも身につく大学です。就職課の手厚いキャリアサポートも魅力!IT業界で活躍したいという夢を実現できたのも、東京情報大学で学んだからこそだと実感しています。

興味のある分野については常にアンテナを張り、情報収集することも大切。大学選びだけではなく、将来の就職活動にも活かせますよ。

松尾 優衣さん

株式会社インテックソリューションパワー 東日本本部 運用第二ソリューション部 運用サービス二課/総合情報学部 総合情報学科 ネットワーク・セキュリティコース(現・情報システム学系)/2019年3月卒/東京情報大学を選んだ決め手は、教授陣やカリキュラム、そして充実した学習環境だったという松尾さん。「先生と学生がコミュニケーションを取りながら進む講義が多く、実機を触る機会も豊富。知識に加え、技術面でもプラスになりました」。現在の部署に配属後4ヵ月で1人で案件を任されるようになった。「ネットワークシステム導入の部署では4チームで1つの案件を担当。経験を積み、自チームをまとめるリーダーになることが目標です」と語る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京情報大学(私立大学/千葉)