• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 武庫川女子大学
  • 奨学金

私立大学/兵庫

ムコガワジョシダイガク

【給付型】山村育英会(全学部共通)

対象
大学2年生のみ
給付額
月額30,000円
人数
1名
手続き
4月上旬
備考
大学2年生のみ
学業優秀で経済的困窮者である学生

【給付型】村尾育英会(全学部共通)

対象
大学2年生のみ(新薬は4年生のみ)
給付額
月額30,000円
人数
1名
手続き
4月中旬
備考
大学2年生のみ(新薬は4年生のみ)
学業成績が優秀で、育英会の理念を理解し積極的に行事に参加協調できること(面接試験あり)

【給付型】大学女性協会 社会福祉奨学金(全学部共通)

対象
大学2年生以上
給付額
100,000円(年額)
人数
0名
手続き
4月中旬
備考
大学2年生以上
身体に障害があり、かつ人物・学業ともに優れた者

【給付型】武庫川学院奨学(全学部共通)

対象
出願資格
 AとBの2種類があります。
  本学(大学・短大)入学後、※1家計急変により授業料の納入が困難になったと認められる者で、学業継続の意思のある者。 ※1 家計急変の内容は、日本学生支援機構緊急応急採用の項目を準用します。
  授業料の納入が困難な者で、学業継続の意思のある者。
採用対象
 全学年
採用選考基準
 日本学生支援機構の学力基準に準じますが、家計事情を重視します。
奨学金の種類
A
給付額
各自の納付する授業料の40%相当額(後期採用者は後期授業料の40%相当額)給付
手続き
希望者は出願資格を確認の上、※2学生部奨学金窓口に申し出てください。 ※2 建築学科は生活環境学部事務室分室、薬学部は薬学部事務室で募集要項の受け取り、出願ができます。(武庫川学院鳴松会奨学の出願は鳴松会事務室のみです。)

【給付型】武庫川学院奨学(全学部共通)

対象
出願資格
 AとBの2種類があります。
  本学(大学・短大)入学後、※1家計急変により授業料の納入が困難になったと認められる者で、学業継続の意思のある者。 ※1 家計急変の内容は、日本学生支援機構緊急応急採用の項目を準用します。
  授業料の納入が困難な者で、学業継続の意思のある者。
採用対象
 全学年
採用選考基準
 日本学生支援機構の学力基準に準じますが、家計事情を重視します。
奨学金の種類
B
給付額
年額20万円給付
手続き
希望者は出願資格を確認の上、※2学生部奨学金窓口に申し出てください。 ※2 建築学科は生活環境学部事務室分室、薬学部は薬学部事務室で募集要項の受け取り、出願ができます。(武庫川学院鳴松会奨学の出願は鳴松会事務室のみです。)

【給付型】武庫川学院鳴松会奨学(全学部共通)

対象
出願資格
 授業料の支弁が困難であり、学業優秀・品行方正であると認められる者
採用選考基準
 当該学年前期の履修科目の個人平均点75点以上としますが、家計事情を重視します。
給付額
年額20万円給付(ただし、給付額は年度により変更することがあります)
手続き
希望者は学内掲示及びホームページで出願資格を確認の上、※2鳴松会事務室に申し出てください。 ※2 建築学科は生活環境学部事務室分室、薬学部は薬学部事務室で募集要項の受け取り、出願ができます。(武庫川学院鳴松会奨学の出願は鳴松会事務室のみです。)

【給付型】木下記念事業団(全学部共通)

対象
大学2年生以上
給付額
月額50,000円
人数
1名
手続き
4月中旬
備考
大学2年生以上
学業成績が優秀で心身ともに健全(家計・学力重視)

【給付型】河内奨学財団(薬学部)

対象
薬学部1年生のみ
給付額
月額40,000円
人数
1名
手続き
4月中旬
備考
薬学部1年生のみ
学業優秀・品行方正でありながら、経済的理由により修学が困難な学生

【給付型】公益信託 鈴木万平記念 薬学奨学基金(薬学部)

対象
薬学部3年生のみ
給付額
月額50,000円
人数
1名
手続き
4月中旬
備考
薬学部3年生のみ
学業・人物ともに優秀でありながら、経済的理由により修学が困難な学生

【貸与型】あしなが育英会(全学部共通)

対象
保護者が病気・自殺・災害(道路における交通事故を除く)のため死亡・著しい後遺障害で働けない状態で教育費に困っている(筆記・面接試験あり)
貸与(月額)
一般貸与:40,000円
特別貸与:50,000円
人数
2名
手続き
4月中旬

【貸与型】交通遺児育英会(全学部共通)

対象
保護者が道路における交通事故で死亡・重い後遺障害のため働けず経済的に修学が困難
貸与(月額)
40,000円、50,000円、60,000円から何れかを選択
人数
1名
手続き
4月下旬

【貸与型】山口県ひとづくり財団奨学センター(全学部共通)

対象
保護者が山口県在住 向学心に富み有能な素質を有する 経済的理由により修学が困難 定住促進貸与制度(10,000円増額)あり
貸与(月額)
大学:51,000円~52,000円
短大:51,000円
手続き
4月中旬

【貸与型】石川県教育委員会(全学部共通)

対象
保護者が石川県に3年以上在住 勉学意欲があり、学費の支弁が困難
貸与(月額)
44,000円
手続き
4月中旬

【貸与型】東大阪市教育委員会(全学部共通)

対象
東大阪市に住所を有する者。向学心に富みながら経済的理由により修学が困難と認められる者。
貸与(月額)
17,000円
手続き
4月下旬

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
全学年
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
希望により何れか1つの金額を選択。30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円
利子
利子
貸与期間
標準修業年限(貸与開始は平成28年4月から9月まで選択可能)
募集時期
年1回の募集(4月)のみ
備考
薬学部学生増額貸与:薬学部学生のみ最高貸与月額を希望した場合、2万円の増額可能。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
全学年
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
30,000円、64,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
日本学生支援機構が定めた月から卒業までの標準修業年限
募集時期
年1回の募集(4月)のみ

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
家計が急変した者で次の事項のいずれかに該当し、その事情が発生した時から 1年以内 である者。
1主たる家計支持者が失職した場合。(その場合、再就職したが収入が著しく減少している場合も対象となります。)
2主たる家計支持者が死亡又は離別した場合。
3主たる家計支持者が破産した場合。
4病気、事故、会社倒産、経営不振その他家計急変の事由により、申込者の属する世帯の家計の支出が著しく増大、もしくは収入が減少した場合。
5火災、風水害、震災などにより災害救助法・天災融資法等の適用を受け著しい被害を受けた場合。
奨学金の種類
応急採用(第二種)
利子
利子
貸与期間
家計急変の生じた月以降で希望する月(入学年月が限度)から、標準修業年限が終了するまで。
募集時期
年間を通じて随時

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
家計が急変した者で次の事項のいずれかに該当し、その事情が発生した時から 1年以内 である者。
1主たる家計支持者が失職した場合。(その場合、再就職したが収入が著しく減少している場合も対象となります。)
2主たる家計支持者が死亡又は離別した場合。
3主たる家計支持者が破産した場合。
4病気、事故、会社倒産、経営不振その他家計急変の事由により、申込者の属する世帯の家計の支出が著しく増大、もしくは収入が減少した場合。
5火災、風水害、震災などにより災害救助法・天災融資法等の適用を受け著しい被害を受けた場合。
奨学金の種類
緊急採用(第一種)
貸与期間
家計急変の生じた月以降で希望する月(入学年月が限度)から、平成29年3月まで。ただし、緊急採用奨学金継続願を提出し、認められれば修業年限の終期まで延長可能。(1年ごとに願い出が必要)
募集時期
年間を通じて随時

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
全学年
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
30,000円、54,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
日本学生支援機構が定めた月から卒業までの標準修業年限
募集時期
年1回の募集(4月)のみ

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

奨学金の種類
入学時特別増額貸与
貸与(総額)
10万、20万、30万、40万、50万円から選択
募集時期
年1回の募集(4月)のみ

【貸与型】武庫川女子大学・武庫川女子大学短期大学部 教育後援会奨学金(全学部共通)

対象
1卒業学年に在籍する学生で、当年度末に在学期間・修得単位数などの卒業要件を満たし、卒業が見込まれる者
2家計困窮により当期授業料の納入が困難となっている者
1・2の条件が満たされる者
日本学生支援機構第一種奨学金基準内にある者
返還が見込まれる者
貸与(総額)
当年度授業料の1/2~1/5相当額貸与(無利子 返還の義務があります)
利子
無利子
手続き
希望者は出願資格を確認の上、※2学生部奨学金窓口に申し出てください。(掲示での募集は行いません) ※2 建築学科は生活環境学部事務室分室、薬学部は薬学部事務室で募集要項の受け取り、出願ができます。(武庫川学院鳴松会奨学の出願は鳴松会事務室のみです。)

【貸与型】薬学部薬学科貸与奨学金(薬学部/薬学科)

対象
出願資格
 1学業成績優秀で次年度への進級が見込まれる者
 2経済的に修学が困難と認められる者
採用選考基準
 日本学生支援機構第二種奨学金基準内にある者返還が見込まれる者
貸与(総額)
1当該年度授業料年額2120万円、3100万円、480万円、550万円
利子
無利子
手続き
希望者は出願資格を確認の上、薬学部事務室に申し出てください。
学費(初年度納入金)
武庫川女子大学/奨学金