• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 建築・土木・インテリア
  • 大工

大工

家屋などの建造物を造る職人
家屋や橋の築造をする仕事。建築士の描いた図面にもとづき、施工管理士の指示を得ながら実際に建築物を組み立てていく。家屋大工のほかに、伝統的な建築物を専門に手がける宮大工、数寄屋大工などがある。
大工
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校
大工になるには

大工になるには

現場での経験が何よりも役立つのが職人の世界です。大工になるには学歴も資格も必要なく、未経験でも就職できる工務店もあります。修業期間中は体力仕事が中心となるため、かつては中学校を卒業してすぐに就職するケースが目立ちましたが、現在は一般常識をわきまえた新人の入社を歓迎する傾向にあります。さらに最近は、大学や専門学校で学んでから就職するケースが増えています。学校では基本的な技術や知識を習得できるほか、先生や卒業生から大工として働くための心構えなどを聞くことができます。就職先も紹介してもらえるため、未経験のまま就職先を探すよりも有利といるでしょう。

大工の学校の選び方

POINT
大学や専門学校では、大工に関連した知識や技術を学ぶことができます。このうち大学の建設系の学科では、実践的なカリキュラムを通じて、建築・土木・環境といった分野を横断的に学ぶことができます。卒業後の進路は大工のほか、建設系の企業への就職も視野に入ってくるでしょう。建築系の専門学校には、大工になるための技術や知識を学べる学科が設置されており、2年間の学習期間のなかで、建設現場で役立つ大工技術を習得できます。

大工の求められる人物は?適性を知る

POINT
建築現場では力仕事が中心となるので、重いものを運んでもへこたれない体力が必要です。高いところに上がることも多いので、身軽であることも大切な条件です。大工技術に関しては、修業期間中に訓練を繰り返すので、努力を惜しまなければ自然に向上していきます。修業期間を終えたあとは、図面を見て立体をイメージできる力や、図面を作成できる能力なども必要になります。図面を作成する際はCAD(製図ソフト)を使うことも増えているので、パソコンスキルも身につけておくとよいでしょう。

大工の必要な試験と資格は?

POINT
大工になるには資格も学歴も不要です。しかし、以前は義務教育課程を修了すればよいとする工務店や開業大工もいましたが、近年は大工に求められる知識・技術が高度化しており、また顧客対応におけるコミュニケーション力なども必要とされることから、高校卒業に相当する学力が必要とされています。若手が不足している業界のため、大工の求人は就職サイトなどで数多くみつけることができます。大学や専門学校の卒業生を積極的に採用するところも増えているため、条件面などをしっかり検討したうえで応募するとよいでしょう。
大工の仕事内容

大工の仕事内容

家屋の骨組みや外壁、屋根、床、天井などの下地を設計図どおりに造るのが大工の仕事です。屋外での作業が多く、現場まで木材を運ぶこともあるため、相当な体力が必要です。複数の現場を掛け持ちするなど多忙な現場監督に代わって建築の現場を取り仕切ることも多く、建築士や左官業者、電気・水道・ガス工事担当者などと意思を通い合わせながら完成に導きます。近年はリフォーム依頼も増えており、今後も一定のニーズが見込まれる職種です。

大工の気になる?年収・給料・収入

POINT
大工の年収は、厚生労働省が2015年に発表した「賃金構造基本統計調査」に掲載されています。10人以上の社員が在籍する会社における大工の平均年収は457万円、10~99人の会社では456.3万円、そして100~999人の会社では480.7万円となっています。ちなみに平均年収は、毎月支給される給与にボーナスなどを加えた額です。独立開業した大工職人の年収は、公的機関などによる調査が行われていないためデータがありません。

大工の就職先・活躍できる場所は?

POINT
大工の就職先は、自分が住む地域にある工務店が中心です。未経験者でも就職は可能ですが、すぐに家づくりの大事なところを任されることはなく、数年におよぶ修業期間を経て、一人前の大工に成長します。工務店から仕事を得ている個人の大工職人に弟子入りするケースもあります。マンツーマンで指導を受けられるため、高い技術を習得することができます。住宅メーカーは、お客さまから仕事依頼を受けた後、実際の家づくりは地元の工務店や大工に任せるのが通例です。このため住宅メーカーに就職しても、大工として働く機会はほとんどないと考えたほうがよいでしょう。
  • 工務店
  • 建築現場

大工のズバリ!将来性は?

POINT
大工の起源は、およそ1400年前の飛鳥時代までさかのぼるといわれます。一説によると、聖徳太子が作った建築技術者の組織では、木にかかわる職人を「右官」、土にかかわる職人を「左官」と呼んでいたそうです。江戸時代になると右官は大工と呼ばれるようになり、その呼び名が現在まで続いています。都市部では鉄筋コンクリート造りのマンション建築が盛んで、大工の仕事が減っているように見えます。しかし一方で、耐震性能や断熱性能にすぐれた「木の家」の研究が進んでおり、温かみの感じられる木造建築を見直す動きも強まっています。若手大工が不足している現状もあり、日本古来の技術を今に伝える大工職人のニーズは、今後も高まることが予想されます。

先輩たちにも聞いてみよう

大工として働く合澤 夕貴さん
幼い頃からの憧れだった大工の道を一直線。夢は地元に帰って、工務店を開くこと
大阪工業技術専門学校 大工技能学科  卒業
合澤 夕貴さん

大工のやりがいを聞いてみよう

大工は基本的に力仕事で、建築の現場では毎日が重労働と言っても過言ではありません。ときには高所作業を行うこともあり、危険が伴う仕事でもあります。ですが、何もない土地に土台を造り、その上に少しずつ建築物を造っていく作業は、努力した結果が目に見えることもあり、やりがいに満ちています。また、家づくりを依頼した世帯主から「いい家をありがとう」と声をかけられたときは、この仕事を選んでよかったと多くの人が感じるそうです。

大工の志望動機を教えて!

大工という職業を選んだ人の多くは、小さい時からものづくりに興味を抱いていたようです。その気持ちが忘れられない人は、大学や専門学校に進学して、建築に関する知識や技術を習得してから大工の道に進むようです。ひたすら技術力を磨き上げることでステップアップできる職人の世界に魅力を感じたという人もいます。そのなかには、いずれ棟梁を目指したいという夢をもつ人も多いと聞きます。一方で体力に自信があるというシンプルな理由から大工を志す人もいるようです。
大工を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

中央工学校 - 2017体験入学☆スポーツコンディショニングを体験しよう! - 2017/11/04 - 東京都北区王子
読売理工医療福祉専門学校 - 【建築系学科】一級建築士の先生による授業を体験! - 2017/11/05~2017/11/12 - 東京都港区芝5-26-16
専門学校 職藝学院 - キャンパスツアー - 2017/10/28 - 富山県富山市東黒牧298