• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 東京
  • 愛国学園短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 三枝木 美香さん(家政科 生活デザイン専攻/医療事務)

私立短期大学/東京

アイコクガクエンタンキダイガク

診察前に受付で患者さんからお聞きした症状を医師に伝えます

先輩の仕事紹介

親しみやすく、安心して相談できるクリニックを目指して、環境づくりができる受付スタッフに!

医療事務
家政科 生活デザイン(家政)専攻/2018年卒
三枝木 美香さん

この仕事の魅力・やりがい

小児科のこのクリニックには、生まれたての赤ちゃんから15歳の中学生までが受診に訪れます。一番の喜びは病気が快方に向かい、辛そうだった顔に笑顔がもどったときです。また、私にはクリニックの中でも親子のコミュニケーションを大切にしてほしいという思いがあり、私なりに工夫して待合室に季節ごとの飾り付けをするなどお子様との会話のきっかけづくりをしています。その飾り付けで楽しそうに会話をされている姿を見るととても嬉しく、やりがいを感じます。私が医療事務を目指したのは、風邪で病院に行ったときに声をかけてくれた受付の方の人を思いやる言葉で楽になったこと。あの人のように安心できる環境づくりをしていきたいです。

学校で学んだこと・学生時代

医療事務の資格取得を目指して入学しましたが、この短大は私にとって浴衣やお菓子づくり、ラッピングの授業など好きなことがたくさん学べる魅力的な場所でした。オープンキャンパスで、ここなら、資格取得を目指しながら同時に好きなことを学んで自分の長所も伸ばせると確信しました。医療事務の資格以外にも、秘書検定やカラーコーディネーターの資格も取得しました。AIKOKUでは授業での勉強以外にも講座等でしっかりサポートしてくれ、解らないことをクリアにしてチャレンジできるのでスムーズに合格できるのが魅力です。秘書検定で学んだ接客や電話応対の仕方は職場でとても役立っています。

医師と患者さんとのかけ橋になるのが医療事務の仕事!

これからかなえたい夢・目標

医療事務の授業でたくさん教わったのですが、決して簡単に資格を取得したわけではありません。そして、挑戦していく中で分かったのが、どんなことでも小さなミスが大きなミスにつながるということでした。クリニックは人の命を預かるところです。この経験を踏まえて、自分だけがまちがえないように注意するのでなく、周囲にも気を配り、コミュニケーションを大切にしながら“些細なことだからこそ見逃さない”ことをしていきたいです。そして何より安心して通えるクリニック、親しみやすいクリニックにするのが目標です。患者さんの顔と名前を覚えて、外でお会いしてもお声がけできるような関係性を大切にできる受付スタッフになりたいです。

看護師や事務職員は全員チームワークの良さが働きやすい環境!

三枝木 美香さん

スキップこどもアレルギークリニック/家政科 生活デザイン(家政)専攻/2018年卒/医療事務の資格を活かして、可能な限り働いていきたいという三枝木さん。愛国学園短期大学へ入学する前に、幼稚園教諭として社会人を経験しています。「取得していた保育士資格や幼稚園教諭の経験を活かし、子どもに関わる仕事がしたいと小児科の医療事務の仕事を目指しました。予防注射でクリニックを訪れる幼い子どもたちが、歩いたり、言葉を覚えたり、その成長する姿を見るのがとても楽しみです」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
愛国学園短期大学(私立短期大学/東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路