• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 北海道
  • 旭川大学短期大学部
  • 在校生レポート一覧
  • 佐々木 なな子さん(幼児教育学科/1年生)

実習で子ども達と接することで、自分自身も成長できていると実感しています

キャンパスライフレポート

子どもとじっくり向き合って、気持ちを分かってあげられる保育士に

幼児教育学科 1年生
佐々木 なな子さん
  • 北海道 旭川南高等学校 卒
  • クラブ・サークル: 手話歌サークル

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    ピアノ室があり自主練習もできます

  • キャンパスライフPhoto

    ボランティアで地域の人と触れ合う機会も

  • キャンパスライフPhoto

    教材も自分たちで工夫して作ります

学校で学んでいること・学生生活

保育・幼児教育に携わるための勉強をしています。ボランティア活動を活発に行うゼミに入っているので、子どもたちはもちろん地域の人たちに向けてオペレッタを披露したり、手話歌をする機会も。人前で発言したり発表したりする経験を繰り返すことで、人見知りだった私も少しずつ自信をもって話せるようになりました。

これから叶えたい夢・目標

実習を通じて、子どもが本当にいろいろな側面を見せるということを実感しました。子どもそれぞれの背景や性格を深く知って気持ちを汲み取りながら、一人ひとりに合わせた接し方をすることが大切だと強く感じています。子どもとじっくり向き合って、それぞれの気持ちに気づいてあげられるような保育士になりたいです。

この分野・学校を選んだ理由

保育に携わりたいと思ったきっかけは、幼いころから周りの子の面倒を見るのが好きだったことや、友人や周囲にも向いていると言われたからです。保育士と幼稚園教諭2種を同時に取得できるのでこの学校を選びました。

分野選びの視点・アドバイス

実習やゼミ活動などで実際に子どもと接する機会が多いので、実践的に学べます。私はピアノを全く習ったことがなかったので不安でしたが、一から丁寧に教えてもらえましたし、共に学べる仲間と出会えるのも魅力です。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 乳児保育 英語 実習指導
2限目 障がい者福祉論I 法学 保育内容演習(言葉) 教育実習
3限目 体育実技 図画工作 身体表現I 演習I-2 家庭福祉論
4限目 障がい児保育 音楽III 健康と安全 スポーツと健康 社会的養護
5限目 保育者論 幼児体育
6限目

空き時間は仲間と一緒に勉強やボランティア活動の準備をしています。特に、ピアノ室が空いているときはピアノの練習をすることが多いです。自主練習なども仲間と励まし合いながらできるので、一人よりも頑張れます!

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...
旭川大学短期大学部(私立短期大学/北海道)