• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 京都建築大学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 齋藤 珠菜さん(建築科/インテリアデザイナー)

京都府認可/専修学校/京都

キョウトケンチクダイガッコウ

一から作り上げるインテリア、建築の仕事はやっぱり楽しいです!

先輩の仕事紹介

夢だったインテリア業界で活躍中!空間デザイン全般に関われる充実の毎日です

インテリアデザイナー
建築科・専科(現・建築専攻科)/2014年3月卒
齋藤 珠菜さん

この仕事の魅力・やりがい

展示会のブースデザイン、商業施設のディスプレイ、店舗什器のデザインなど、幅広く「空間デザイン」の仕事をしています。設計・デザインから施工までを担当し、案件全体に関われるのでとてもやりがいがあります。最新のデザインを学ぶためニューヨークに研修に行き、刺激を受ける経験もできたりと、幼い頃から憧れたインテリアの世界にいられる毎日に自分が一番驚いています。それもすべて、京都建築大学校(KASD)で建築・デザインの基礎をしっかり学んだおかげです。

学校で学んだこと・学生時代

資格試験の勉強は大変でしたが、周囲と切磋琢磨して集中して学べる環境だったからこそ資格が取れたのだと思います。ゼミではコンペに打ち込み、建築以外のデザインも学べました。建築の知識はもちろん、建築のスケッチやパースの描き方を教えてもらえたのは、空間デザインにとても役立っています。ディスプレイを担当するときは、カラーコーディネーターの資格試験で学んだ色の知識が活きていますし、CADの技術が身についていたので、入社後すぐに即戦力として重宝されました。

百貨店の店舗やイベントを担当することもあります。

これからかなえたい夢・目標

店舗の一部やディスプレイ、展示会等の案件を手がけることが多いのですが、今後は店舗全体のプロデュースに関わりたいです。自分のデザインしたショップ等に、両親や友人を招待するのが夢です!

施工業者の経験豊富な方々からは、教わることも多いです。

齋藤 珠菜さん

株式会社 彩ユニオン/建築科・専科(現・建築専攻科)/2014年3月卒/西舞鶴高校(京都府)出身。子どもの頃から「おしゃれな家に住みたい」願望があり、自然とインテリアや建築の道を志すようになる。KASDでは、二級建築士、木造建築士、インテリアプランナーなどのほか、大卒資格も取得。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
京都建築大学校(専修学校/京都)