• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 国際文化理容美容専門学校国分寺校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • かえでさん(美容科(昼間課程)/美容師)

カットの技術を学ぶことは学生時代から好きでした

先輩の仕事紹介

お客様のことをどれだけ想えるかが大切な仕事。成長し続ける姿勢を大切にしています

美容師
美容科/2017年卒
かえでさん

この仕事や研究の魅力・やりがい

1年前にアシスタントからスタイリストへとステップアップし、さらにやりがいを感じるようになりました。お客様に向き合い、満足いただけるスタイルを作り上げることには大きな責任と緊張感がありますが、その分喜んでもらえた時はすごく嬉しいです。一番やりがいを感じるのは、担当したお客様が「またあなたにお願いしたい」と来てくださった時。「もっとご期待に応えたい」とさらに気合が入ります。自分自身の毎日のヘアメイクは、ご予約のお客様に合わせて決めるのが私のこだわり。日によって大人っぽくしたり、K-POP風にしたり、自分でも楽しんでいますし、お客様からもいいな、と思っていただけるように意識してセットしています。

学校で学んだこと・学生時代

もともと髪をいじるのが好きで、いろいろアレンジをしたり、友達に編ませてもらったりしていました。おしゃべりも大好きでしたので、美容師にはずっと憧れていました。学校選びの際は何校か見学に行きましたが、中でも「あいさつがきちんとしている」と感じたのが国際文化。在校生によるヘアショーも観覧しましたが、その華やかさは圧倒的!「私もこの学校で学んで、ステージに立ちたい」とやる気に火がつき、入学してからはコンテストに積極的にチャレンジしました。念願が叶って卒業記念発表会のヘアショーに出演できた時は嬉しかったです。

自分自身がヘアメイクを楽しむことも大事にしています

これからかなえたい夢・目標

同じサロンで働く先輩が「あなたにお願いしたい」とお客様に頼られる姿を見て、私もそんなスタイリストになりたいと思いました。お客様のことを本気で考えているからこそ、その想いが伝わっているのだと思います。私も、お客様に「かえでさんじゃないと」と言われる美容師になりたい。スタイリストになって1年が経ち、さらに、日々勉強だなと感じています。先輩がカットをしたお客様の髪を乾かしながら「こうカットすると、こういうなるのか」と学ぶことも。美容師にとって身につけた技術は一番の強みです。技術を磨く仕事ならではの面白さを日々感じています。

スタッフ同士、切磋琢磨しながら日々過ごしています

かえでさん

Cocoon表参道 勤務/美容科/2017年卒/「一見華やかな美容師の仕事も、見えないところでは練習や反省の繰り返し。『地道な努力』の大切さを学びました」と、学生時代を振り返るかえでさん。学校生活を通じて学んだ美容の技術はもちろん「毎日朝からしっかり身じたくを整える」「遅刻をしない」といった、基本的で、だからこそ大事なことは、今もかえでさんの支えになっている。4年間のアシスタントを経て、昨年念願のスタイリストとしてデビュー。「自分で決めた道は簡単にあきらめない!という強い気持ちを持てる分野を選ぶことが大事だと思います」と、進路選びを控える後輩たちにエールを送ってくれた。(※撮影のためにマスクを外しています)

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

国際文化理容美容専門学校国分寺校(専修学校/東京)
RECRUIT