• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 神田外語大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 島津 裕太さん(外国語学部 イベロアメリカ言語学科スペイン語専攻/ツアープランナー)

私立大学/千葉

カンダガイゴダイガク

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

ツアープランナー  として働く  島津 裕太さん  にインタビュー!

  • 旅行・エンタメ業界
  • 事務・スタッフ職
  • 人と接したり話すのが好き
インタビュー

将来はスペインはもちろん、中南米で店舗展開をしたい

この仕事の魅力・やりがい

私は現在エイチ・アイ・エスで、個人旅行のホテルやオプショナルツアー、レンタカーなどの仕入れや手配を行っています。入社してカウンターでの営業を経験した後に、5年間メキシコシティ支店に配属になり、ツアーの企画や手配、法人営業など幅広く担当していました。旅行はそれぞれのお客様の大切な思い出を作る仕事です。特にエイチ・アイ・エスが手がける個人旅行は、お仕着せのものではなく、ご自身の旅を作りたいという希望をお持ちの方がほとんどです。そうした方々から感謝の言葉をもらえるのはとても嬉しいものです。そんな大切な旅の思い出を作るお手伝いができることに、歓びを感じています。

ツアープランナーとして働く島津 裕太さん

将来は南米全般に関わる仕事を手がけてみたい

ツアープランナーとして働く島津 裕太さん
私の学生時代!

英語はもちろんスペイン語も使ってホテルなどを手配

私の学生時代!

スペイン語を専攻しようと思ったきっかけは「ラ・プリマベーラ(春)」という曲でした。大学で外国語を学ぼうと思っていたのですが、「英語以外の言語もいいかもしれない」と考えていた時に出会った曲です。まさに運命的な出会いでした。スペイン語圏の中でも私が強く惹かれたのがメキシコです。大学のゼミで、メキシコへの「スタディツアー」を自分たちで企画したのがきっかけです。この時のメキシコの人々との出会いがすごく自分にしっくりきたんです。生き生きと人生を楽しんでいる人がとても多く、元気がもらえるのです。全部で6回メキシコに行きましたが、そのたびに新しい出会いがあり、発見がありました。

これからかなえたい夢・目標

すてきな旅を一人でも多くの方に

これからかなえたい夢・目標

エイチ・アイ・エスを選んだのは、学生時代に自分がやっていたような「自由な旅」をなるべくたくさんの方々に楽しんでもらいたいと思ったから。私のメキシコへの旅の多くは、日本とアメリカの往復チケットだけ用意して、バスでメキシコに入ったり、ヒッチハイクしたり、宿もその日に決めたりと、本当に自由なものでした。だからこそ出会えた人もいるし、いろいろなメキシコの姿を見ることができたと思います。そんな旅の素晴らしさを広めるのはエイチ・アイ・エスしかないと思いました。念願だったメキシコ駐在も実現できたので、今後はラテンアメリカ全般に関われるような、さらにスケールが大きな仕事にチャレンジしていきたいと思っています。

プロフィール

島津 裕太さん のプロフィール

(株)エイチ・アイ・エス 本社VACATION事業グループ所属/外国語学部スペイン語学科(2012年4月よりイベロアメリカ言語学科スペイン語専攻)/2003年3月卒/神田外語大学へ入学する前は、スペイン語はもちろん、スペインやメキシコといった国の知識はほとんどなかったという島津さん。スペインにも行ったが、メキシコの人々の明るさに惹かれメキシコが大好きになったという。「卒業の時に友人と約束した『メキシコで同窓会をやろう』という企画も、20名以上の同窓生が集まって実現しました。神田外語大学のネットワークはすごいですよ」。

この先輩が卒業したのは…

神田外語大学 外国語学部 イベロアメリカ言語学科スペイン語専攻

学校イメージ

スペイン語は、スペインと南北アメリカを合わせて20ヵ国以上・約4億5000万人が話している言語です。日本との関係も、企業進出、経済援助、観光など、いろいろな分野で深まっています。本専攻では、スペイン語を習得し、多くの国々との交流に貢献できるような能力を身に付けることをめざしています。1~2年次は、少人数による「スペイン語基礎」を中心に「聞く・話す・読む・書く」の4技能を総合的に訓練し、日常的な会話ができるレベルをめざします。3~4年次には、語学力のさらなる向上を図り、教員が専門分野を活かしてハイレベルな授業を展開します。外国人の教員も多く、授業だけでなく日常の交流からスキルアップできます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
神田外語大学(私立大学/千葉)