• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 愛知大学
  • 奨学金

【給付型】(公財)愛知大学教育研究支援財団「一般奨学金」(全学部共通)

対象
学業優秀であり、経済的な理由により就学困難と認められる学生
給付額
年額120,000円
人数
50名程度
募集時期
7~9月

【給付型】(公財)愛知大学教育研究支援財団「後援会応急奨学金」(全学部共通)

対象
[学部:全年次生]
主たる家計支持者の死亡・災害によって家計が急変し、本学の応急奨学金申請者が給付期間終了後も、引続き経済的理由により学業の継続が困難と認められる者
給付額
申請した学期の学費(授業料・教育充実費)相当額
学業を継続する強い意思が認められる時は、給付継続願を申請することができる。(給付期間は最短修業年限とする)
募集時期
愛知大学応急奨学金給付期間終了後6ヶ月以内

【給付型】(公財)愛知大学教育研究支援財団「後援会学業奨励金」(全学部共通)

対象
[学部:2年次以上]
前年度までに修得した科目の単位数及び成績を基準に優秀な学生
給付額
200,000円(年額) ※外国人留学生は2分の1
給付期間:当該年度
人数
各学部1名
各年次8名

【給付型】(公財)愛知大学教育研究支援財団「知を愛する奨学金」(全学部共通)

対象
[学部]愛知大学に入学を希望する東海4県(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)以外の国内高等(中等教育)学校出身者
給付額
年間500,000円
給付期間:入学後4年間継続給付
人数
50名以内(採用候補者数) 5名以内(奨学生数)
募集時期
一般入試(前期日程)出願前

【給付型】愛知大学スカラシップ(全学部共通)

対象
[学部]
2022年3月に日本(海外の在外教育施設を含む)の高等(中等教育)学校卒業見込みの者で、前期入試、M方式入試及び共通テスト利用入試(前期)5教科型の成績上位者
給付額
1年次の授業料及び教育充実費の半額相当額
人数
300名

【給付型】愛知大学スポーツ奨学金 A(全学部共通)

対象
[学部]
最重点クラブの中からスポーツ特別入試に合格し、本学の選手として活躍が期待される学生
給付額
授業料および教育充実費の年額相当額
給付期間:当該年度2年次以降は活動状況により継続給付
人数
1学年6名以内

【給付型】愛知大学スポーツ奨学金 B(全学部共通)

対象
[学部]
最重点クラブの中からスポーツ特別入試に合格し、本学の選手として活躍が期待される学生
給付額
授業料および教育充実費の半額相当額
給付期間:当該年度2年次以降は活動状況により継続給付
人数
1学年5名以内

【給付型】愛知大学外国人留学生入学試験スカラシップ奨学金(全学部共通)

対象
外国人留学生入学試験を受験し、学部及び短期大学部に入学する私費外国人留学生で、日本留学試験「日本語」において320点以上(記述除く。)の成績を取得し、入学年度に奨学金の給付申請をした者。
給付額
入学年度に限り300,000円

【給付型】愛知大学私費外国人留学生学習奨励金(全学部共通)

対象
学部、大学院及び短期大学部の正規課程に在学する私費外国人留学生のうち、本学が定める修得単位数や累積GPA等の基準を満たす者
給付額
年額20万円
人数
学部学生(短期大学部学生を含む。)各学年20名以内、大学院学生全学年15名以内。

【給付型】愛知大学滬友報恩大分県育英奨学生(全学部共通)

対象
大分県内の高等学校を卒業し、本学へ入学した者
給付額
月額50,000円
申請により入学金、授業料及び教育充実費の年額相当額の貸与(無利子)を受けることができる。
給付期間:入学時から卒業までの最短修業年限
人数
原則として1名
備考
貸与を受けた場合の返還:卒業した年から10年以内

【給付型】応急奨学金(全学部共通)

対象
[学部・短大:全年次生]
主たる家計支持者の死亡、失職等によって家計が急変し、学業の継続が困難となった学生
※入学前に発生した出願事由は、対象者に含まない
給付額
申請した学期の学費(授業料・教育充実費)相当額
募集時期
出願事由発生後6ヶ月以内

【給付型】外国留学に関する奨励金(後援会 海外短期語学セミナー奨励金)(全学部共通)

対象
愛知大学が実施する「海外短期語学セミナー」に参加し、帰国後、愛知大学が定める報告書(学習のまとめ)を提出した者。
給付額
一律2万円
給付期間:当該年度(在学中一人1回限り)

【給付型】外国留学に関する奨励金(後援会 認定留学奨励金)(全学部共通)

対象
「学生の外国留学に関する規程」に基づき留学する者のうち、「学生の外国留学に関する奨励金規程」第2条(2)認定留学をする者、に該当する者。
給付額
一律5万円
給付期間:当該年度(在学中一人1回限り)

【給付型】外国留学に関する奨励金(交換留学奨励金)(全学部共通)

対象
「学生の外国留学に関する規程」に基づき留学する者のうち、「学生の外国留学に関する奨励金規程」第2条(1)交換留学をする者で留学先の学費等が全額免除となる場合、に該当する者。
給付額
1学期一律200,000円、2学期400,000円を上限

【給付型】外国留学に関する奨励金(認定留学奨励金)(全学部共通)

対象
「学生の外国留学に関する規程」に基づき留学する者のうち、「学生の外国留学に関する奨励金規程」第2条(2)認定留学をする者、に該当する者。
給付額
1学期一律50,000円、2学期100,000円を上限

【給付型】学業奨励金(全学部共通)

対象
[学部・短大:2年次以上]
前年度に修得した科目の単位数及び成績に基づき審査を行い、学業成績が特に優れた学生
給付額
授業料年額の1/2相当額
給付期間:当該年度
人数
131名

【給付型】教育ローン援助奨学金(全学部共通)

対象
[学部・短大:全年次生]
日本政策金融公庫等が取り扱う教育ローンを利用して学費等(入学金を含む)を期限内に納入した学生
給付額
教育ローン(借入時上限2,000,000円) の利子の内、 年利率5%(5%に満たない場合は実利率)
給付期間:毎年1回。教育ローンを利用した年度から最短修業年限までの年数
募集時期
5月、10月

【給付型】山形県川西町・愛知大学本間喜一奨学金(地域政策学部/地域政策学科)

対象
以下の条件にすべて該当する者。
①地域政策学部地域政策学科に入学した者。
②申請者が在学していた高等(中等教育)学校等の所在地及び申請者の保護者の居住地が東北六県の者。
給付条件:愛知大学在学中の3年次終了までに、山形県川西町にて実施するインターンシップを2回行うことが必要です。(各5日間)
給付額
総額300万円
4年間継続支給
人数
3名以内
備考
①学生の身分を失ったとき、学則の定めにより停学又は退学の処分を受けたとき等は、奨学生の資格を取り消し、当該年度の奨学金を返還することになります。
②3年次終了時までに、山形県川西町にて実施するインターンシップを2回行わなかった場合は、4年次の奨学金は給付いたしません。

【減免型】愛知大学私費外国人留学生授業料減免制度(全学部共通)

対象
学部、大学院、専門職大学院及び短期大学部の正規課程に在籍する私費外国人留学生で、経済的な支援が必要であると本学により判断され、減免が認められた者。
減免額
授業料の30%相当額

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

対象
本学に入学する学生および在学生
備考
入学金や授業料の減免および日本学生支援機構(JASSO)の給付型奨学金の支援を受けることができます。

【貸与型】愛知大学奨学金(全学部共通)

対象
[学部・短大:全年次生]
向学心に優れ、経済的理由により学費の納入が困難な学生。ただし、1年次生は秋学期から。
貸与(総額)
申請した学期の学費(授業料・教育充実費)相当額
返還詳細
返還期間:卒業後10年以内
利子
無利子
募集時期
4月、9月(学費納入時)

【貸与型】学生金庫(全学部共通)

対象
自宅外生で家からの仕送りが遅れたり、生活費が不足して必要なものの購入や日常生活に支障をきたすような場合
貸与(総額)
1口10,000円 10口まで
返還詳細
返還月賦額:10,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
本学在籍期間を限度
備考
※連帯保証人 1名(保護者に限る)が必要

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
博士前期課程(修士課程):50,000円、88,000円 から選択
博士後期課程:80,000円、122,000円 から選択
法科大学院:50,000円、88,000円から選択
返還詳細
返還期間:卒業6ヵ月後から借用金額に応じて一定の期限内
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
人物・学業ともに特に優れた学生で、経済的理由により、著しく修学困難な者
学力基準
1年次:高等学校または専修学校高等課程最終2か年の成績の平均が3.5以上であること
2年次以上:本人の属する学部(科)の上位3分の1以内であること
家計基準
収入形態、通学形態等、世帯人員によって異なります。生計維持者(原則父母、父母がいない場合は代わって生計を維持している人)の収入・所得金額に基づき選考します。
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
最高月額:64,000円
最高月額以外:50,000円、40,000円、30,000円、20,000円から金額を選択
返還詳細
返還期間:卒業6ヵ月後から借用金額に応じて一定の期限内
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
採用時より卒業までの最短修業年限
募集時期
4月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
人物・学業ともに特に優れた学生で、経済的理由により、著しく修学困難な者
学力基準
1年次:高等学校または専修学校高等課程最終2か年の成績の平均が3.5以上であること
2年次以上:本人の属する学部(科)の上位3分の1以内であること
家計基準
収入形態、通学形態等、世帯人員によって異なります。生計維持者(原則父母、父母がいない場合は代わって生計を維持している人)の収入・所得金額に基づき選考します。
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
最高月額:54,000円
最高月額以外:40,000円、30,000円、20,000円から金額を選択
返還詳細
返還期間:卒業6ヵ月後から借用金額に応じて一定の期限内
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
採用時より卒業までの最短修業年限
募集時期
4月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円、80,000円、100,000円、130,000円または150,000円から選択。
法科大学院は150,000円を選択した場合、40,000円または70,000円の増額貸与を受けることができます
返還詳細
返還期間:卒業6ヵ月後から借用金額に応じて一定の期限内
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
人物・学業ともに優れた学生で、経済的理由により、修学困難な者
学力基準
1年次:出身学校における学業成績が平均水準以上
2年次以上:大学における学業成績が平均水準以上
家計基準
収入形態、通学形態等、世帯人員によって異なります。生計維持者(原則父母、父母がいない場合は代わって生計を維持している人)の収入・所得金額に基づき選考します。
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円から120,000円までの中から10,000円単位で選択
返還詳細
返還期間:卒業6ヵ月後から借用金額に応じて一定の期限内
利子
利子
貸与期間
採用時より卒業までの最短修業年限
募集時期
4月、9月
学費(初年度納入金)
愛知大学/奨学金
RECRUIT