• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 神奈川
  • 鶴見大学
  • 奨学金

【給付型】JASSO災害支援金(全学部共通)

対象
自然災害などにより、学生やその生計維持者の居住する住宅に半壊若しくは床上浸水以上の被害を受け、学生生活の継続に支障をきたした学生
給付額
100,000円
募集時期
大学からJASSO(日本学生支援機構)への申請期限は、災害がおきた日の次の月から数えて、6か月以内となっていますので、申請期限日の20日前まで

【給付型】石間奨学生(全学部共通)

対象
卒業年次に在籍する者で、人物、学業成績共に優秀であり、経済的支援を必要としている者
給付額
300,000円

【給付型】中根環堂奨学生(全学部共通)

対象
人格円満であって本学園の建学精神「大覚円成 報恩行持」の実践者でかつ、経済的理由によって学納金の納付が困難であると認められる者
給付額
当該年度の授業料の全額又は一部の額

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(家計急変)(全学部共通)

対象
生計維持者が死亡・失職等により収入が激減した場合(新型コロナウイルス感染症による影響含む)や震災・火災・風水害等に被災したことにより家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要となった場合
募集時期
家計急変の事由が発生した時から、3ヶ月以内

【給付型】氏家優子奨学生(歯学部)

対象
歯学科又は歯学研究科に在籍する者であり、指導教員などの推薦に基づき、研究発表あるいは国際的活動の為に海外渡航・留学を予定している者。
給付額
海外渡航費の全額又は一部の額

【給付型】歯学部後援会奨学生(歯学部)

対象
人格円満であって、経済的理由により修学に困難があり、かつ、学業優秀な者
給付額
200,000円

【給付型】同窓会奨学生(歯学部)

対象
課外活動等に積極的に参加している者
給付額
200,000円

【給付型】特待生(歯学部)

対象
品行方正・学術優秀であり、他の模範となる者
給付額
当該年度の授業料の全額又は一部の額

【給付型】同窓会奨学生(文学部)

対象
学業・人物共に優秀であり他の模範となる者、並びに課外活動等に積極的に参加し顕著な活躍をした者
給付額
200,000円

【減免型】高等教育修学支援新制度(日本学生支援機構給付奨学金・授業料減免)(全学部共通)

対象
家計基準(収入金額、資産額)及び学力基準(学業成績、学修意欲)などの条件を満たす方
この制度による支援を受けるには、
1.日本学生支援機構の給付奨学金に申請し、採用されること
2.鶴見大学・鶴見大学短期大学部の授業料等減免の申請手続を完了すること
の2つが必須となります。
備考
・大学院生、専攻科生(福祉専攻)は本制度の対象とはなりません。
・修業年限で卒業又は修了できないことが確定している場合には、支援の対象となることはできませんが、正規の手続きを経て学校から認められた休学をした場合には、当該休学により卒業等の時期が遅れたとしても、「修業年限で卒業又は修了できないことが確定」しているものとみなしません。
・懲戒処分を受けた場合や、学業成績が著しく不良であって傷病や災害などのやむを得ない事情がない場合など、返還が必要となる場合があります。
・第一種奨学金を受給中で採用された場合は、給付奨学金の支援区分や通学形態に応じて、第一種奨学金の貸与月額は調整されます。

【減免型】新入生特待奨学生(歯学部)

対象
歯学部の入学試験のひとつである新入生特待奨学生選抜試験の成績が優秀な者
減免額
学納金の全額または一部の額

【減免型】奨学特待生(文学部)

対象
文学部の入学試験のひとつである奨学特待生選抜試験の成績が優秀な者
※入学後、学業・人物共に優秀な者に対しては、その資格を原則として4年間継続する。
減免額
入学金を除く学納金(授業料・施設維持費・実験実習費)の全額又は半額

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応急採用(全学部共通)

対象
生計維持者(原則父母)の失業、破産、事故、病気、死亡等又は震災、風水害、火災等の災害等により家計が急変し、緊急に奨学金が必要となった場合
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
20,000円~120,000円まで選択可能。
利子
利子
募集時期
家計急変の事由が発生した時から、12ヶ月以内

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)

対象
生計維持者(原則父母)の失業、破産、事故、病気、死亡等又は震災、風水害、火災等の災害等により家計が急変し、緊急に奨学金が必要となった場合
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円~120,000円まで選択可能。
利子
無利子
募集時期
家計急変の事由が発生した時から、12ヶ月以内

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由により修学の意欲があるにもかかわらず、学業継続が困難な学生
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、64,000円の中から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
備考
※学種、設置者、入学年度、通学形態別で異なります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由により修学の意欲があるにもかかわらず、学業継続が困難な学生
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、54,000円の中から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
備考
※学種、設置者、入学年度、通学形態別で異なります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由により修学の意欲があるにもかかわらず、学業継続が困難な学生
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
【博士前期】50,000円、または88,000円
【博士後期】80,000円、または122,000円
利子
無利子
備考
※学種、設置者、入学年度、通学形態別で異なります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由により修学の意欲があるにもかかわらず、学業継続が困難な学生
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円・80,000円・100,000円・130,000円・150,000円の中から選択。
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由により修学の意欲があるにもかかわらず、学業継続が困難な学生
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円~120,000円(10,000円単位)の中から選択。
利子
利子
備考
※歯学部で120,000円選択者は、希望により40,000円の増額可能。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金(全学部共通)

対象
経済的理由により修学の意欲があるにもかかわらず、学業継続が困難な学生
入学時(編入学者の入学年次を含む)で条件を満たす者
貸与(総額)
100,000・200,000・300,000・400,000・500,000円から選択
利子
利子

【貸与型】学納金特別貸与奨学生(歯学部)

対象
学業・人物共に優秀であり、かつ経済的理由により学納金の納付が困難であると認められる者
貸与(総額)
当該年度の学納金の全額又は一部の額

【貸与型】学納金特別貸与奨学生(文学部)

対象
学資支弁者の経済的理由により、学納金の納付が困難であると認められる者
貸与(総額)
当該年度の学納金の全額又は一部の額

日本学生支援機構奨学金 特に優れた業績による返還免除制度

学費(初年度納入金)
鶴見大学/奨学金
RECRUIT