• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 豊橋創造大学
  • 奨学金

【給付型】教育訓練給付制度(専門実践教育訓練給付)(全学部共通)

対象
1.豊橋創造大学大学院健康科学研究科の夜間開講科目の単位を修得し、2年間で修了する方
2.雇用保険の被保険者であった期間
・初めて支給を受けようとする場合は2年以上
・過去に受給を受けた場合は前回の教育訓練給付金受給から今回の受講開始日前までに3年以上経過していること
(※ただし、平成26年10月1日前に教育訓練給付金の支給を受けている場合は、この条項は適用されません)
給付額
受講のために本人が豊橋創造大学へ支払った教育訓練経費の一部(年間上限40万円)
なお、一定の条件を満たした場合の総給付額は最大で112万円になります。
備考
本研究科を修了し、修了日の翌日から1年以内に被保険者として雇用された場合又は雇用されている場合は、更なる給付が受けられます。

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

対象
学業に優れた学生で経済的理由により修学困難な者

【減免型】学校法人藤ノ花学園奨学生制度(全学部共通)

対象
2年次以降に、前年度の学業成績が所属する学科の概ね上位5%以内である者
減免額
半期分の授業料相当額(保健医療学部:400,000円 経営学部:340,000円)

【減免型】私費外国人授業料減免制度(全学部共通)

対象
経済的理由により授業料の納入が困難であり、学業優秀と認められるもの

【減免型】スカラシップ50(保健医療学部)

対象
選抜入試
一般入試 前期A方式(スカラシップエントリー)
減免額
入学金を除く学納金相当額の2分の1(春学期分:382,500円、秋学期分:382,500円)
備考
2年次以降も前年度の学業成績が、学内基準を満たしている者は継続します。
※学納金以外の学生会費等は必要になります。
※この制度を受けている者は、「学校法人藤ノ花学園奨学生制度」は適用されません。

【減免型】特別奨学生(保健医療学部)

対象
学業成績、人物ともに優秀で、入学後本学において牽引的な存在となりうる人材または、本学の建学の理念を深く理解した人材
減免額
入学金相当額

【減免型】スカラシップ50(経営学部)

対象
選抜入試
AO入試(一期・二期)/推薦入試一期/一般入試 前期A方式(スカラシップエントリー)/共通テスト利用方式一期
減免額
入学金を除く学納金相当額の2分の1(春学期分:265,000円、秋学期分:265,000円)
備考
2年次以降も前年度の学業成績が、学内基準を満たしている者は継続します。
※学納金以外の学生会費等は必要になります。
※この制度を受けている者は、「学校法人藤ノ花学園奨学生制度」は適用されません。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
学業に優れた学生で経済的理由により修学困難な者
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円または64,000円 ※自宅通学の月額も選択できます。
(注)申込時の家計収入が一定額以上の方は、各区分の最高月額以外の月額から選択することになります。
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
学業に優れた学生で経済的理由により修学困難な者
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円または54,000円
(注)申込時の家計収入が一定額以上の方は、各区分の最高月額以外の月額から選択することになります。
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
学業に優れた学生で経済的理由により修学困難な者
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
20,000円~120,000円(10,000円刻み)
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与(全学部共通)

対象
学業に優れた学生で経済的理由により修学困難な者
利子
利子

【貸与型】病院奨学金(保健医療学部/看護学科)

対象
本学看護学科生(及び看護学科入学希望者)
貸与(月額)
30,000円~50,000円程度
貸与期間
1~4年間
備考
卒業後、一部例外を除いて当該病院にて貸与年数以上勤務することで返還が免除されます
学費(初年度納入金)
豊橋創造大学/奨学金
RECRUIT