• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 茨城
  • 茨城音楽専門学校
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

一人ひとりの将来像に応じたカリキュラムで夢を実現する!

音楽の基礎となる理論をベースに、個性を重視したマンツーマンレッスンで演奏技術や表現力をレベルアップしていきます。プロツールでのレコーディング実習を体験することで演奏技術のセルフチェックも行います。インストラクターコースでは、リトミックや発達心理学など、指導者としての知識も身につけます。音楽制作を目指す人は、コンピューターでの曲作りを通して音楽を表現することが一つの特徴です。曲作りのための理論、音響学で音楽が人に及ぼす影響なども学び、クリエイターとしての感性や理論を身につけます。音楽療法士を目指す人は、医学、心理学、福祉などの幅広い知識を習得し、施設実習で現場での実践力を鍛えていきます。学校の特長1

教育方針や校風が魅力

専攻楽器のレッスンはすべて先生とマンツーマンです

オープンキャンパスに参加いただいた方からは、「皆さんが伸び伸びしていて楽しそうですね!」と必ず言っていただきます。また、「音楽芸術を学ぶ者は、人の中で埋もれさせてはならない」という先代理事長からの伝承により、専攻楽器のレッスンはすべて先生とマンツーマンです。また、各科とも募集定員を多くはせず、カリキュラムにはない勉強や資格の獲得についても積極的にチャレンジできる環境です。目標とする職業に就くために何をするべきか、それをしっかり考えながら学ぶことができる学校です。学校の特長2

資格取得に有利

本校は日本音楽療法学会『認定音楽療法士資格試験受験認定校』です

音楽科では、「MIDI検定協力校」としてMIDI検定の対策講座を実施。「MIDI検定」の取得が可能です。音楽の講師を目指すコースでは、第一線で活躍する講師によるグレード合格のための対策講座も実施。また、保育士試験科目に対応した講座も開講しています。音楽療法科では、「音楽療法士(補)資格試験」(日本音楽療法学会)の受験資格を取得。認定音楽療法士の資格取得のための近道となっています。「障がい児施設」「障がい者施設」「高齢者施設」などでの実習を数多く経験することで、実践的な音楽療法を学べるのも特徴です。また、音楽療法士として就職後すぐにひとり立ちできるスキルを身に付ける事ができます。学校の特長3