• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 札幌科学技術専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 波田 直樹さん(情報システム学科/プログラマー)

たくさんの経験を積んで、将来はSEとして働くのが夢

先輩の仕事紹介

自分の作ったものが、会社の人たちの役に立つと思うとワクワクします!

プログラマー
情報システム学科卒/2019年3月卒
波田 直樹さん

この仕事の魅力・やりがい

当社は、オーダーメイドのソフトウェア開発や自社運営のクラウドサービスを提供する会社です。僕はここで、お客様からのご依頼に応えられるSEを目指し、日報システムの制作をしながらプログラミングの勉強をしているところです。このシステムは、Web上で記録できるのが特徴で、社外からでもアクセス・入力することが可能。日報を記録するために外出先から会社に立ち寄る必要がなくなるというメリットがあります。完成したら、「実際に社内で使うからね」と上司に言われているので、しっかりしたものを作らなければと、責任の重さにドキドキしていますが、自分が作ったものが社内の人たちの役に立つと考えると、とてもワクワクします。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校生のとき、さまざまな分野でIT化が進む様子を目にし、この先もずっとその勢いはとどまらないだろうと感じました。将来は、街のどこを見ても、ITであふれ、きっと、10年後も20年後も進化し、ずっと携わっていける分野だと思ったのがきっかけです。また、最先端の技術を通じて、社会を牽引していくカッコよさに惹かれたのも、この仕事を選んだ理由の一つでした。そこで、ITについて勉強できるさまざまな学校を見学しに行きました。なかでも、先生がとても親身だったのがカギセンです。オープンキャンパスで接していただいた先生方を見ていて、ここでなら難しいプログラミング言語もわかりやすく指導してくれるだろうと感じ、入学を決めました。

現在、社内で使用する日報システムを制作中です

学校で学んだこと・学生時代

カギセンでは、C言語、PHPなどのプログラミング言語の習得をはじめ、自作パソコンの組み立てなどを行なうハードウェア実習、個人サイトの制作など、実際にモノづくりを体験する機会がとても多かったです。その中でもっとも面白かったのが、PHPやhtmlなどを使ったWeb制作です。最初は難しいイメージがあって苦手でしたが、友だちと一緒に勉強していくうちに、思い描いたとおりのプログラムソースを書けるようになったり、デザインを組めるようになったり、どんどん楽しくなっていきました。この経験を経て、Web制作に興味を持つようになり、数多くのWeb制作を手がけている今の会社で働きたいという目標ができ、それを叶えることができました。

コミュニケーション能力も求められる力の一つ

波田 直樹さん

システムデザイン開発株式会社 システム開発本部 第1システム部 勤務/情報システム学科卒/2019年3月卒/お客様が求めているものを提案できるSEになるため、日々、向上心を持って業務にあたっている波田さん。仕事中はパソコンに向かって座りっぱなしのことが多いので、休日はなるべく体を動かすよう、学生時代から続けているテニスをしに出かけているそう。そこで友人たちと汗を流してリフレッシュしているとのこと。2020年の目標は、今まで以上にお客様に携わる仕事が増えていくと思うので、お客様のさまざまな要望に応えられるよう、知識と技術の習得に力を入れていきたいそう。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

札幌科学技術専門学校(専修学校/北海道)