• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 仙台大原簿記情報公務員専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 坪川 拓実さん(情報システム学科/プログラマー)

宮城県認可/専修学校/宮城

センダイオオハラボキジョウホウコウムインセンモンガッコウ

毎日新しい発見があり、大変ですが楽しいです!

先輩の仕事紹介

仙台大原で夢を叶えて憧れのプログラマーに。スキルアップをめざし日々勉強しています

プログラマー
情報システム学科 情報システムエンジニアコース/2016年3月卒
坪川 拓実さん

この仕事の魅力・やりがい

現在はプログラマーとして、既存のシステムに対する改善要望をプログラムに反映する改修作業をメインに行っています。自分が作成したプログラムが実際に動いた時の感動はやりがいですね。各プロジェクトによってプログラムに使用する言語など求められるスキルは様々なので、さらに上級の資格を取得するために日々勉強しています。大原で身につけた「学習する習慣」が今の仕事にも役立っています。

学校で学んだこと・学生時代

プログラマーとして働くことが夢だった私は、情報系の資格取得や就職においても多くの実績を持つ仙台大原へ入学しました。目標としていた基本情報技術者試験<国>に合格し、その他にもWord文書処理技能認定試験2級、Excel(R)表計算処理技能認定試験2級、漢字能力検定2級、情報処理技術者能力認定試験2級を取得しました。資格取得のための勉強を続けることによって、効率的な学び方、教え方、覚え方が身に付きました。

社内SEに指示を貰い、プログラミングをしていきます

分野選びの視点・アドバイス

私が仙台大原に入学を決めた理由は、学校見学で案内していただいた先生の熱い一言でした。仙台大原は非常に熱く、学生との距離感が近い先生が多くいらっしゃいます。もし、どの学校にしようか悩んでいる場合は、実際に学校へ行ってみて先生方の雰囲気を確かめてみると良いと思います。また、資格は、社会人になるために、とても有利な武器になります。しっかり勉強して知識を積み重ねることで、自らの自信にもなるので、在学中に取得しておこう!

先輩や同僚と力を合わせてシステムを構築します

坪川 拓実さん

(株)ビッツ エンタープライズソリューション事業部 第3システム部勤務/情報システム学科 情報システムエンジニアコース/2016年3月卒/小学生の時、兄が自由自在にパソコンを使いこなす姿に憧れ、この道を志した坪川さん。高校は商業科へ進み、検定や資格の取得に努めていたそう。情報処理やパソコン関連の学びを進めていくうち、プログラムを組む楽しさにめざめ、仙台大原へ。持ち前の努力で2年間の学びを活かし、プログラマーの夢を叶えた。「この仕事は、技術の発展により日々勉強する毎日。新しい事を学ぶのが好きなので大変ですが楽しいですね」と坪川さん。休日は職場の先輩に連れられて行ったダーツにハマっているそう。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

仙台大原簿記情報公務員専門学校(専修学校/宮城)