• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 東洋公衆衛生学院
  • 就職・資格

東京都認可/専修学校/東京

センモンガッコウトウヨウコウシュウエイセイガクイン

卒業後の進路データ(2018年3月卒業生実績)

卒業者数
89名
就職希望者数
77名
就職者数
77名
就職率
100% (就職者数/就職希望者数)
進学者数
5名

就職実績(2018年3月卒業生実績)

医療・福祉業界

日本医科大学多摩永山病院、昭和大学病院、慈恵医科大学附属柏病院、東海大学東京病院、埼玉慈恵病院、安房地域医療センター、笛吹中央病院、板橋中央総合病院、博慈会記念総合病院、綾瀬循環器病院、国立病院機構関東信越ブロック(東京医療センター)、甲府市職員、伊東市民病院、横浜市立市民病院、公立学校共済組合東北中央病院、朝霞台中央総合病院、海老名総合病院、太田綜合病院、亀田総合病院、さいたま赤十字病院、湘南藤沢徳洲会病院 ほか

2018年3月卒業生進学実績:駒澤大学 4年次編入、金沢大学 3年次編入

資格取得

開校53年の実績。実習重視・少人数制の授業で高度な技術と豊富な知識に裏付けられた国家資格の取得を目指す

現代医療では、病気や怪我を早期に発見し的確な処置を施すことが人命を救う上で求められます。臨床検査技師は血液・遺伝子・細胞・細菌などを科学的かつ多角的に分析し、超音波・心電図・脳波検査など生体情報を読み解きます。診療放射線技師は人体に放射線を照射して得た画像情報の読影や、医師の指導の下がんの治療などに携わります。このような医療行為に従事する者だからこそ厳格な国家資格が要求されます。本校では3年間の教育を通じて就職に必要不可欠な国家資格の取得を目指し、実務を重視した少人数制のカリキュラムを編成しています。就職後には各専門分野での経験を活かし認定資格を受験することもでき、個人の能力が評価されます。

主な目標資格

【臨床検査技術学科】
<卒業時>臨床検査技師国家試験受験資格
<在学時>遺伝子分析科学認定試験
<実務経験などを要する>細胞検査士、超音波検査士、CRC(治験コーディネーター)、緊急臨床検査士、各該当部門における一級および二級臨床検査士などの各種認定資格
【診療放射線技術学科】
<卒業時>診療放射線技師国家試験受験資格
<在学時>第1種および第2種放射線取扱主任者
<実務経験などを要する>放射線機器管理士、放射線管理士、医用画像情報管理士、検診マンモグラフィ撮影診療放射線技師、核医学専門技師、放射線治療専門放射線技師、磁気共鳴(MR)専門技術者、血管診療技師(CVT)、医学物理士などの各種認定資格

就職支援

日頃の授業が全て就職支援の一環。3年間を通して医療人を育て、そして、医療現場へと送り出します

本校を選ぶ学生は皆、医療の世界で活躍したいと願う若者です。そのため、本校は3年間で医療現場のニーズに即した人材を育成することを目標としています。長期間の病院実習で患者さんや医療従事者との交流から職場環境をつぶさに体験するほか、学内の授業で実務経験を持つ教員が、技術と知識ばかりでなく医療現場の厳しさを教授します。医療現場の事情や過去の卒業生の就職活動など、様々な情報を基に就職支援の体制を整えているからこそ、これまで多くの卒業生を送り出してきました。実習先病院はもちろん、各施設からも一定の評価をいただいていると自負しています。少子高齢の現代、臨床検査技師・診療放射線技師の業務は不可欠です。

専門学校 東洋公衆衛生学院(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の就職・資格情報を見る